PAGE TOP

2015.11.14NEW私たちには知る責任がある「環境ホルモンと界面活性剤の真実」

ca04a31470f09905126307f610ce3cea_s

生まれたばかりの赤ちゃんが、成長して大人になり、
また次の世代にその生命を引き継いでいく。

***

実は私、子どもを産むまで、
ジャンクフードを食べ、レトルト食品を食べ、
職場はタバコの煙でもくもく、服もいつもタバコ臭い。
(私は吸ってないのですが・・・)

残業は当たり前、毎日寝るのも遅く、頻繁な外食。
お酒もよく飲み、夜中のラーメンも大好き。

そんな生活をしていました。

その頃の私は、よく体調を崩していました。
月に1回は風邪をひき、ちょっと埃を吸ったら鼻水が止まらず
仕事は休めないので、悪くなり過ぎる前に薬を飲む・・・みたいな。

今考えると本当に無知だったと思います。

そして長女を妊娠。
生活は少し規則正しくなったものの、その他はあまり変わらない生活でした。

長女が1歳を超える頃、背中、腕、足に赤い湿疹を見つけました。
初めての子で、よくわからず、近所の小児科に。

処方されたのはステロイド軟膏でした。

何も調べず、病院を信じ、湿疹が出るとそこにステロイドを・・・
塗ると湿疹は一晩でなくなる。

素晴らしい薬だと思いました。
なので、ちょっと出たらすぐ塗る。
そんな繰り返し。

2ヶ月経ち、3ヶ月経ち・・・
どんどん湿疹の頻度が上がってきました。
範囲も広がって、身体中真っ赤に・・・

そんな時、昔アトピーだったという友人から
「このままではよくないよ。」
「漢方で出し切る(デトックス)という方法もあるよ。」
と言われ・・・

すぐに実家に電話しました。(実は実家は漢方も扱う薬局)
そこから脱ステロイド、漢方生活が始まりました。

東洋医学専門医に診てもらったところ
娘は(1歳なのに)冷えがあり、腸が弱いということがわかりました。

食べ物、生活、全てに気をつけるようになりました。

しかし、ステロイドを止めた娘の体は・・・
親として見るのも辛い状態でした。
とにかく今まで薬を塗ったことのある場所全てから湿疹が出ている状態。
身体中真っ赤っかです。

それから食べ物を改め、生活を考え、薬害や自律神経についてなど
いろいろを調べ、私自身の生活も改善しました。

半年くらい経った頃、娘の湿疹が少しずつ減り始めました。

あれから12年。
娘は元気で薄着、朝6時半には学校に行き毎日部活の朝練に出る
風邪すらもほとんどひかない中1女子に成長しました。

続いて生まれた息子2人もほとんど病気をしない強い体に恵まれました。


「何が言いたいかって?」

私が言いたいのは、健康を守るには正しい知識が必要ということです。

「どんなものが悪くて、どんなものが良いのか?」

正しい知識がなかったために
私は娘をアトピーにしてしまったのだと思っています。

ステロイドのことだけではありません。

着る服のこと、食べるもののこと、住む環境のこと・・・
私たちは毎日目にする広告に大きな影響を受けています。

「本当に良いものなのか?」

それを判断するのは自分。子どもに対しては私たち親です。

その判断基準は知識。
何を良しとするのかは知識がない人には判断できません。
かつての私のように・・・


12月5日(土)の午後、こんな講演会があります。

ママたちにぜひ知っていただきたい内容なので
お子様同伴シートをご準備しての開催です。

「本当に良いものを選ぶ知識をつけませんか?」

12239579_1735143166715708_7599857010689508621_n

 

◆事前申込をされると無料で聴講いただけます。
↓↓↓事前無料申込はこちらから↓↓↓
https://www.secure-cloud.jp/sf/sp/1447047021FHDjdXKx
※事前無料申込期限/12月3日(木)

私もかかわらせていただいている
SILK85プロジェクトの山本社長が
ご自身やご家族にとって本当に必要なものを選びとるきっかけにしていただけたらと
企画された講演会です。

再生医療の先端を研究される西先生のお話は
他ではなかなか聞くことのできないものです。

私もとても興味深く、
子を持つ親として責任を持って
しっかりお話を聞くべきだと思っています。

皆様もご一緒しませんか?

TAG & SEARCH

start

profile profile

丹羽 綾株式会社 絢成(あやなり)代表取締役


女性集客コンサルタント・セミナー講師・整体師
Facebook社#起業女子トレーナー・ショップチャンネルゲスト

中小企業・店舗運営の女性集客・売上アップ支援をしています。リアルな現場の声を生かし、「女性に響く=共感マーケティング」で売上げに繋げる提案が好評。特にSNSを活用した40代女性(ファミリー)をターゲットにしたマーケティングに定評があります。三重県四日市市出身。旅行、お酒・おつまみ、お風呂が趣味。名古屋旧家長男の嫁、3人の母としても、日々奮闘中です!

ツイッター:女性集客専門コンサルタント〜丹羽綾フェイスブック:丹羽綾(にわっち)インスタグラム:丹羽綾メール

end