PAGE TOP

2020.01.08NEW足先が冷えている方、ケアの順番が超大事だよ!008

今日は一日整体デーでした。
お正月明け、女性はみんな疲れてる。だよね。休みの方が忙しいのが主婦です。

 

そんな中、足先が冷えてる人が多かった。

 

…ということで、こんな動画を撮りました。

足先の冷えケアの順番について話してます。4分くらいの動画ですが、ポチッとして見てみて下さいね!

(それにしても、なんでこんな変な顔で貼りつくんだろう?何度もやってみたけど、変わらないので、そのまま行きます!笑)

 

足先の冷えケアのポイント

 

動画でも話しているのだけど、足先が冷えるのは、お腹の真ん中にある暖かい血が足先まで回らないから。

 

だからね、靴下を何枚も重ね履きしたり、足先を揉んだりしても、意味がないの。

 

キモはいかに足先にあったかい血を届けるか?

寒くて冷えるからって靴下何枚も重ねばきしてない?それが冷えの原因になっているのだよ!

 

ついつい冷えるからって、暖か靴下とか何枚も重ねばきとかしてない??もししてたら、今年からやめにしよう!

 

なぜって?
実は足先の暖めすぎが、あなたの冷えを増長させてしまうから。

 

どういうことかと言うと・・・

 

靴下で暖かくしてしまうことで、脳が「あーもう足先は十分あったかいな」と理解してしまって、足先に送る暖かい血液の量を減らしてしまうんです。だから冷える。

 

冷えるから、さらに暖かいのを履く。脳はさらに血流を抑える。さらにさらに冷える。

 

そう、冷えの無限ループです。

 

少し前に書いたブログの抜粋です。
内容に心当たりがある人は、この動画みて下さいね!(もっかい貼り付けときます^^)

 

 

レッグカバーがオススメな理由

 

足先が冷えている
= 血の巡りが悪い
or お腹の真ん中が冷えている

 

繰り返して言うけど、足先が冷えているからといって、足先だけを暖める工夫は逆効果なんです。

 

Ayawearで靴下ではなく、足先の出るレッグカバーを作ったのはそういう理由。

 

本来人間は、足先に寒さを感じると脳がお腹の真ん中の暖かい血を送って、足先を暖めようとする。

 

だからできるだけ足先は出しておくのが、身体の本来の力を無くさないためにも良いこと。

 

ちなみに私は動画のように、冬でも靴下なし、Ayawearのレッグカバーで過ごしてます。(一旦、売り切れたけど、増産したので、今ならすぐに出せます!)

 

↓コレねっ!↓

TAG & SEARCH

start

profile profile

丹羽 綾株式会社 絢成(あやなり)代表取締役


女性集客コンサルタント・セミナー講師・整体師
Facebook社#起業女子トレーナー・ショップチャンネルゲスト

中小企業・店舗運営の女性集客・売上アップ支援をしています。リアルな現場の声を生かし、「女性に響く=共感マーケティング」で売上げに繋げる提案が好評。特にSNSを活用した40代女性(ファミリー)をターゲットにしたマーケティングに定評があります。三重県四日市市出身。旅行、お酒・おつまみ、お風呂が趣味。名古屋旧家長男の嫁、3人の母としても、日々奮闘中です!

ツイッター:女性集客専門コンサルタント〜丹羽綾フェイスブック:丹羽綾(にわっち)インスタグラム:丹羽綾メール

end