PAGE TOP

2019.08.24NEW骨盤美人体操 講師養成でリフレクソロジーをお勉強するのには理由があるんです

夜は早く寝なきゃいけない 朝はちゃんと起きなきゃいけない 家は綺麗にしてないといけない ご飯きちんと食べなきゃいけない

って本当にそう??

眠くなるから寝る 眼が覚めるから起きる 綺麗が気持ちいいからお掃除する お腹すくからご飯食べる

同じようで全然違う。

ねばならない と 〇〇したい。

 

昨日は骨盤美人体操、講師養成講座の中間テストでした。

リフレクソロジー

 

体操なのになんでリフレ?

 

それはね、人の身体を感じる練習なの。

 

お客さんって本当の気持ちはなかなか伝えてくれない。でもそこに到達しなければ、満足してもらえる施術も効果のあがる体操の提案もできない。だから、感じ取る練習が必要。

 

ここで少し脳のお話。(ちょっと難しいかもだけどついてきてね!)

 

あなたがナイフとフォークを使って食事をする時、例えばナイフの刃がお肉に触れることで、お肉の硬さや繊維の方向を感じとることができるよね?口に入れるまでもなく、このお肉は柔らかい!とか、ここにはスジがあるとか。

 

この時、脳はナイフが自分の身体の一部のような感覚を感じているの。だから直接触れているわけではないお肉の感触を脳で感じることができる。

 

これと同じことがお客様に触れることでも起こせるの。

 

リフレでお客様の足に触れることで、お客様を自分の一部と捉えて、感覚を感じとることができる。お客様が口頭では言わない、不調や気になっていること、心の状態を感じ取ることができる。

 

もう少し踏み込んで書くね!

 

ナイフを自分の一部として感じる、お客様を自分の一部として感じる、こういう自分ではないものを自分の一部と感じるのは「ミラーニューロン(鏡の神経)」という細胞の働きによるもの。

 

この細胞が脳内で活性化すると、他人の言動を自分に置き換えて感じ取ることができる。つまりお客様の痛みや喜びに深く共感することができるの。

 

実はこの細胞、空気を読む細胞とも言われていて、体に触れなくても目で見るだけで活性化することができるのだけど、触って感じる方がやりやすいから。まずはその感覚を体感してほしい・・・ということでリフレをやっているんです。

 

心の奥にそっと寄り添いたい

 

私もだけど、みんなさ、心の奥の方にある気持ちって、なかなか口に出さないよね。そんなに誰にでもしゃべるものでもないし、もしかしたら自分だけのものという感覚の人も少なくないのかもしれない。

 

それに、自分の本当の気持ちに気付いてない人もたくさんいるよね。冒頭に書いた、〇〇したいじゃなくて、せねばになってる人なんかはそうだとおもう。何が自分の中でしたいことなのかわからないっていう人も少なくない。

 

私ね、そういう心の奥にそっと到達できて、そのサポートができるようになりたいなおもっています。

 

長いこと、整体や骨盤美人体操やにわっち塾や、色々なお仕事を通して、たくさんの人と出会ってきて、つくづく表面に見えているものなんて氷山の一角に過ぎないってわかったから。私にとって、人の表面に見えているものなんて意味がないものになってきたの。

 

だからもっとちゃんと深くが感じ取れたらいいなって。そんなことを骨盤美人体操の養成講座を通じて、私もおもっているわけです。私のことを好きだって言ってくれるみんなをちゃんとサポートしたいからね。

 

なんて、今日はなんだか小難しいね。

 

一転して、最近ツイートしたオススメの骨盤美人体操を貼り付けて終わります!簡単にやれるものばっかりだから、ぜひぜひやってみてね。

 

TAG & SEARCH

start

profile profile

丹羽 綾株式会社 絢成(あやなり)代表取締役


女性集客コンサルタント・セミナー講師・整体師
Facebook社#起業女子トレーナー・ショップチャンネルゲスト

中小企業・店舗運営の女性集客・売上アップ支援をしています。リアルな現場の声を生かし、「女性に響く=共感マーケティング」で売上げに繋げる提案が好評。特にSNSを活用した40代女性(ファミリー)をターゲットにしたマーケティングに定評があります。三重県四日市市出身。旅行、お酒・おつまみ、お風呂が趣味。名古屋旧家長男の嫁、3人の母としても、日々奮闘中です!

ツイッター:女性集客専門コンサルタント〜丹羽綾フェイスブック:丹羽綾(にわっち)インスタグラム:丹羽綾メール

end