PAGE TOP

2019.04.01NEWお仕事とはお客様に目一杯の愛を注ぐものだなって改めておもったイベント出展でした。

ひっさしぶりにイベント出展しました。全国から骨盤のプロが集まるという骨盤loversというイベントで、東京の大井町で開催されました。

イベントのPR画像。とってもカッコいいよね♪

 

そんな東京でのワンデーイベントに、朝から豊島紡績の鈴木さんが会場に荷物を運んでくださって、絢成スタッフであり、骨盤美人体操講師の山本ゆみちゃんと一緒にブースセッティングをしました。

 

 

Ayawearが並ぶブースは私色で心地よかった!

モデルゆみちゃん(笑)

 

当日は会場をぐるぐる巡って、いろんなブースを見てみたり、近くのブースの人とお話したりこういうブース出展はとっても久しぶりで・・・でも昔はよくやってたなって。

 

ちょっと懐かしくおもってfacebook遡ってみたら、こんなの出てきました。

ちょっと写真がアレですが(笑)8年前、今回とほぼ同じ内容で出展してました(2011年5月)

 

でね、今回、久しぶりのブース出展をしてみて、昔と明らかに違うなっておもったことがあったの。

 

 

SNSでの繋がりから・・・

 

 

そう、今回、Twitterで繋がっている、「そらじゅん」さんこと、金井淳子さんが来てくれました。私、正直、とってもびっくりで。だって、まさかお会いできるっておもってなかったもの。

 

そらじゅんさんとは、そらじゅんさんのお務め先のある埼玉県上尾に、私が時々お仕事で行くことから、コメントもらったり、そらじゅんさんの投稿を見たり、そんな感じの間柄。また上尾でお茶でもしましょう!なんて言っていたのだけど・・・まさか、都内のイベントで会えるなんて!

 

おもってもいなかったら、本当に本当にびっくりしました。そして嬉しかった。

 

SNSでの繋がりから、私の発信をちゃんと見てくれていて、こんな風に会いに来てくれて、さらには私のこと、すごく知ってくれているなって・・・お話してて伝わってきました。

 

一見さんお断り整体の理由

 

私の整体は一見さんお断りという形でやってきました。

 

 

整体師になりたての頃よくやってた。とにかく沢山の人の身体に触れたくて、毎日10人以上施術してたから、イベント出展を合わせるとインターン中の1年でのべ3000人くらいは施術したとおもう。
今はお友達かそのご紹介だけでやってます。それが一番ちゃんと成果を出せるという結論に至ったの。

 

Twitterにも書いたけど、整体師の免許を取ってからの1年間、インターンとしてたくさんのお客様の施術をさせてもらいました。そして感じたのが、整体には相性があるなってこと。

 

身体に触れる整体ではお客様との相性はとっても重要で、相性が合わないと、どんなに技術を駆使してももうまくいかないんです。

 

それで、私、自分でサロンを開業した時、一見さんお断りという形でやっていこうって決めたんです。私を知らない人の施術はしないって。

 

数ヶ月やってみて、その考えは正解だったっておもった。

 

だって、私を知って来てくださる=私のことを信頼して来てくださる。だから、やっぱり施術もうまくいく。そして、満足してくださったお客様が、次のお客様を連れてきて下さるから、どんどん予約が埋まっていく。

 

まぁ、16年前はちょうど女性整体師がいない時代だったし、産後の骨盤調整というのも言われ始めた頃で、タイミングがよかったというのもあったのだろうけどね。

 

でもやっぱり相性は存在するから。私はずっと、一見さんお断りのスタイルを取ってきたし、これからも変えるつもりはないの。

 

でもね、最近おもえてきたことが一つあるんです。

 

 

SNSで私をよく見て、よく知ってくれている人は、もはや一見さんではないということ

 

例えば、今回、私に会いにきてくれた、そらじゅんさんはSNSで私が発信していることをよく知ってくれています。

 

彼女は誰の紹介でも、元々のお友達でもなんでもない。けど、私のことを、すごく知ってくれていて、信頼して身体を預けてくれたの。

 

だから、ほら・・・

 

ごはんを食べながら教えていただいたトリガーポイントをグリグリしております。肩がググッと後ろにいくのがわかります。

はい。セミナー中ずーっとグリグリしてました(笑)
帰り道の姿勢がマジで違います!本人1番ビックリしてます(笑)

 

そう、うまくいくんです。

 

つまり何が言いたいかというと、お会いしたことなくても、私の発信をよくみてくれていて、私のことを信頼してくれている人は、もうすでに一見さんではないってこと。

 

というか、寧ろ、通常のご紹介での繋がりより、より濃く私のことを知ってくれている。信頼してくれている。

 

そして逆も然りなんです

 

私自身もSNSでよく見ている人のことは触らなくても、さほどヒヤリングしなくても、見立てはつけれる。先日行った田中畜産さんがまさにそういう関係性だったなって。

 

 

いつもSNSで見ているから、喜んでもらえるアドバイスもできるんです。

 

つまり最高の環境は、私もお客様も、それぞれがSNSをやっていて、お互いをよく知っているという状態だなって。

 

 

お仕事とはお客様に目一杯の愛を注ぐもの

 

最後に・・・久々にイベント出展してみて、初心に帰ったという話。

 

お仕事とはお客様に目一杯の愛を注ぐというものだということ

 

よくさ、「お客様に「ありがとう!」と言われるお仕事がしたい」って言うけれど、少し意味が違っているなとおもうの。「ありがとう」って言われるのは愛を沢山注ぐからなワケで、「ありがとう」が欲しくて仕事をするっていうのではないよって話。

 

だからさ、私の場合では、整体でもコンサルティングでも商品の提案でも、お互いのことを良く知って人間関係をちゃんと作って、やっていきたいなってこと。

 

だってあんまり知らない人には、どんな風に愛を注げばいいか分からないし、私のことを知らない人に取って私の愛なんて欲しいものではないでしょ?笑

 

ということでこれからも、私は私の目の前(リアルもSNS上も)の人達を思いっきり大切にしたいとおもいます!

Ayawearポップアップ 今週4月3日〜9日まで 名古屋駅の名鉄百貨店本館5階エスカレーター横 でお待ちしています!会いにきてね♡ (ゆみちゃんは私がとっても大事にしたい人なのだ)

 

TAG & SEARCH

start

profile profile

丹羽 綾株式会社 絢成(あやなり)代表取締役


女性集客コンサルタント・セミナー講師・整体師
Facebook社#起業女子トレーナー・ショップチャンネルゲスト

中小企業・店舗運営の女性集客・売上アップ支援をしています。リアルな現場の声を生かし、「女性に響く=共感マーケティング」で売上げに繋げる提案が好評。特にSNSを活用した40代女性(ファミリー)をターゲットにしたマーケティングに定評があります。三重県四日市市出身。旅行、お酒・おつまみ、お風呂が趣味。名古屋旧家長男の嫁、3人の母としても、日々奮闘中です!

ツイッター:女性集客専門コンサルタント〜丹羽綾フェイスブック:丹羽綾(にわっち)インスタグラム:丹羽綾メール

end