PAGE TOP

2019.03.28NEW家族でお互いに身体ケアできるってすごくいい事だよ!たなちくさんに行ってきました。

先週の土日の話ですが、日本海側の兵庫県、但馬の田中畜産の田中一馬さん(カズマと私は呼んでます)に呼んでもらって出張整体&骨盤美人体操に行ってきました。

田中畜産HP→https://tanatiku.com

 

ちょっと経緯を説明させてもらうと・・・

 

少し前にカズマの奥様、田中あつみちゃん(モー子と私は呼んでます)が腰痛ということで相談を受けて、遠隔で診断させてもらったということがキッカケかな?

その時のブログがこちらね^^

症状を聞いただけで、ケア方法がわかる理由〜整体師 丹羽綾〜

 

そのあと少しして「一度、ウチに来て、カラダ診てくれない?」と、カズマから依頼を受けました。「いいよ!」私は二つ返事で依頼を請けました。呼んでくれて嬉しい!そうおもったから。

 

実は私は、田中畜産さんが主催している牛飼いを体験する部活、たなちく牛部の部員として、去年、我が家の次男、ハルフミと一緒に部活に参加しました。その時、とっても楽しかったし、カズマともモー子とももっといろいろお話ししたいなとおもっていました。

 

そんな経緯もあり「せっかくだから、子ども達(田中家は3人姉兄弟)もいるし、ハルフミも一緒に来ない?」と言ってもらって、どうやら動物が好きらしい(今回行ってそうおもった)ハルフミと一緒に行ってきました。

 

 

目標は家族でケアできること

 

モテ男の法則のコラムにも書いたけど、「人と人とが触れ合う」ってとっても大切なことだとおもっています。スキンシップね。

 

全文はコチラ↓

家族円満はハグから モテ男の法則 第6回

 

抜粋して書き出します↓

赤ちゃんを抱っこすると泣き止むのもこの現象です。赤ちゃんはお母さんと一体になったことを、肌から感じて安心するのです。

この一体感には、寂しさや孤独感を打ち消す要素があります。人の脳にとって、寂しさや孤独感は大きな ストレスです。ハグをすることで人との一体感を感じると、このストレスが軽減します。

 

そう!だからね、私、家族で触れ合うってとっても賛成。お子さんがいる場合は特にオススメしています。

 

毎日触れていると、ちょっとした変化にも早く気付くことができるから。私達、働く母にとって、家族が調子悪くなるってもっとも避けたいことだし、もちろん本人にとっても嫌なことだもんね。

 

 

体が資本の畜産業。いや、畜産業だけじゃなく、どのお仕事でも体と健康があってこそ働けるし楽しめるよね。
だいぶ前から腰痛や肩周りの痛さがあったので「整体してもらいたいな〜」と感じてたのと、自分達でもケア出来るようになれたら良いなという思いが合わさり、お友達で整体師のにわっちにお越し頂きました。
にわっちってコンサルさんとか講師のイメージが強かったのですが、バリバリの整体師さん。
整体のお客様が施術後、お家に帰ってからも簡単にケア出来るような体操(骨盤美人体操って言うんだよ)を考案してお伝えしたりもされてます。

整体って、してもらった直後はもちろん整うけれど、体の動かし方や癖でまた歪みが出ちゃいます。

体の使い方にはその人によって癖があって、歪みも出て、じゃあちょっと体操しようかなとか背筋伸ばそ!とか、ちょっと意識を持つだけでも変わってくるんだよって教えてもらいました。
癖を知って、意識する。なるほどなぁ。

それと、体調の変化や心の変化も体に正直に出るんですね。
「毎日触ってると風邪の引き始めとか体が硬くなるのがわかるんだよ。そんな時にお互いほぐし合いすると良いよ〜♪」とにわっち。
毎日触るって何気なく話してたけど、にわっちのママの一面が垣間見れたような気がしました。沢山思いがあって、家族を見てるんだろなーって。
毎日見る・触るからこそわかることは沢山ありますね。人も牛さんも同じだな。
そうそう、田中家は肩甲骨周りが硬いんだって〜。家族の性格も体に出るって面白いね!

遠路はるばる来てくれてありがとう!腸腰筋も鍛えます!足もグルグルするぜー!

 

モー子が書いてくれているように、私、結構、家族の身体に触れています。マッサージとかはよっぽど頼まれない限りしないけど、特に背中は、ほぼ毎日触れている。だから、ちょっとした変化もわりとすぐに気付くし、なんかおかしいぞと感じると気をつける。本人にも伝えるしね。そういう積み重ねで、子ども達は年々強くなっている。そうおもいます。

 

 

そして、カズマが書いてくれたように。

 

 

整体で体を整えてもらう事は定期的にしてる。でもやっぱりその時だけになっちゃう。追いつかない。だからこそ家族でお互いを修復出来るようにしたかった。みんなで手当てして各々がセルフケアできるようになる事が目標。ずっとやりたかった事の一つです。

 

そう!私もそうおもって、10年くらい前から、整体で整えた身体をより長くキープするために、お家でもケアできるようにお客様にお伝えしはじめたのが骨盤美人体操の始まり。

 

まずはカラダのことを少し知って欲しい

カズマ、お写真拝借してますー!

 

今回、たなちくさんに呼んでもらって、まずは、私が整体や骨盤美人体操を通してやっていることについてお話しました。

 

最近つくづくおもっているんです、何をするにも少しだけでも知識を入れておくと全然違うなって。整体も骨盤美人体操も、ちょっと知ってもらってやるのと、何も知らずにやるのとは効果がぜんぜん違う。

 

とっても熱心に聞いてくれたカズマとモー子。さすが、生きている牛を育てている人達なので、カラダというものの作りについてよくご存知でした。リンパ球と顆粒球の話なんて、知ってる人なかなかいないのだけど、モー子はよく知っていたし、私の話が終わって「牛に当てはめて落とし込むわ!」と言ったカズマの言葉が印象的でした。

 

ほんと、どこまでも牛飼いな人達!

 

 

そして整体をしながら身体チェック

 

 

子ども達とシマさんがひっきりなしにやってくる、ある意味、カオスな状態で、モー子の施術をしました。このツイート、最高だよね!

 

 

日をまたいで、翌朝、カズマの施術。私、本当は女性専門で男性の施術はやらないのだけど、カズマはお友達だから特別ね!

 

ちなみに私の施術はザーッと身体をスキャンさせてもらって、症状が出ている原因を探りながら、少しずつ変化の様子を見ながら、進めていきます。

 

経験からの私の意見ですが、症状が出ているところと別のところに原因があることが多いです。

 

 

原因を知ることがとっても大事

 

なんでもそうだけど、表面に見えているものなんてしれている。

特に人というのは、そんなに簡単じゃないから。人のことを全部理解することなんて出来ないし、表面に見えているものと真ん中の部分が違うことも多々あるなっておもいます。

 

それは、身体も同じで、痛みが出ている、症状が出ている、それは見えているものではあるけれど、根っ子にあるものとは全く違うことも少なくない。

 

例えば、腰が痛い、というのが、腰に原因があるのではなく、噛み合わせが原因で、上半身に歪みが出て、それによって歩行に歪みが生じ、結果、腰に痛みが出ていることもあるんです。

この場合、噛み合わせを直さない限り、一生懸命、腰痛のケアをしても、またすぐ腰痛はぶり返してしまう。

 

原因がわかったらケアするだけ

 

原因がわかったら、それを整体の施術で整えていきます。一旦、身体をリセットするようなイメージです。

 

でも、どんなに整えても、リセットしても、人の動きの癖はなかなか変わらないから、また同じ部分に歪みが生じてしまう。そこでそれを変えていくのが、自分で自分をケアできる、骨盤美人体操なんです。

 

ちょっとの不調は手当てで十分

 

「手当て」とか書くと、迷信でしょ?という人もいるかもですが、実は科学的根拠があるんですよ。

 

人の脳というものは、肌と肌が触れることで、脳は触れた人と一体感を感じ、安心します。つまり副交感神経を優位にさせる。するとね、血管は拡張し、新しい血液がからだをめぐり、各所に栄養素が巡り、細胞を活性化することができる。そんなメカニズムが存在するんです。

 

だから、ちょっとの不調なんかはそれだけでなんとかなったりする。

 

だからこそ、家族で触れ合うことがとっても有意義で、家族でお互いを修復出来るようになること、みんなで手当てをして、各々がセルフケアできるようになることってすごく素敵な考えだとおもうわけです。

 

たなちくさんみたいな家族が増えるといいね。

 

はぁーーーー長かったね、今日のブログ笑
最後にバズマの大バズりツイートをご紹介して終わります!

餌袋マン、可愛すぎー♡

 

TAG & SEARCH

start

profile profile

丹羽 綾株式会社 絢成(あやなり)代表取締役


女性集客コンサルタント・セミナー講師・整体師
Facebook社#起業女子トレーナー・ショップチャンネルゲスト

中小企業・店舗運営の女性集客・売上アップ支援をしています。リアルな現場の声を生かし、「女性に響く=共感マーケティング」で売上げに繋げる提案が好評。特にSNSを活用した40代女性(ファミリー)をターゲットにしたマーケティングに定評があります。三重県四日市市出身。旅行、お酒・おつまみ、お風呂が趣味。名古屋旧家長男の嫁、3人の母としても、日々奮闘中です!

ツイッター:女性集客専門コンサルタント〜丹羽綾フェイスブック:丹羽綾(にわっち)インスタグラム:丹羽綾メール

end