PAGE TOP

2019.01.27NEWあなたのボディタッチをさらに気持ちよく♡ボディタッチの鉄則は、秒速○センチ モテ男の法則 第5回

「ボディタッチの鉄則は、秒速○センチ」

 

「仲良くなった女性に触れたい」そうおもうのが男心⁈ 実は女性も触れられたいとおもっているんですよ。でも、急すぎるボディタッチが原因で、興ざめしてしまう女性もいるんです。それは避けたいですよね。

 

整体の世界でも、お客様に触れる手が気持ちイイ整体師とそうでない整体師がいます。持って生まれたセンスもありますが、テクニックだったりもするんです。つまり、気持ちイイ手は、作れる。

 

今日は「気持ちイイ」を知り尽くした整体師ならではの立場から「女性を上機嫌にするボディタッチ」についてお話ししたいとおもいます。

 

※画像の下にテキストで全文載せてるので、下にスクロールしてみてくださいね♪

モテ男の法則 第5回

 

「ボディタッチの下準備」

 

女性はスローな関係を好みます。触って欲しいなとおもっていたとしても、なんの脈略もなく、急にボディタッチをされるのは好きじゃない。男性はまず、下準備に女性との距離を縮めるということが必須です。

 

女性との距離感を縮めるのに、効果的なのが「温かい飲み物を手渡す」ということです。

 

女性に温かい飲み物を手渡すことで、女性の脳の中の「島皮質(とうひしつ)」と「線条体(せんじょうたい)」という部分が興奮します。この部分は、心が温かさを感じた時にも同じように興奮する部位です。温かい飲み物を手にすることで、女性の脳は心が温かくなったと勘違いするんです。

 

つまり、皮膚が感じる温度差によって、女性は心も温かくなったと感じ、リラックスしてあなたを受け入れる体制になるのです。

 

ちなみに、温める部分は全身どの部位でも同じ結果になるので、今のような寒い冬の時期は、部屋はできるだけ暖かくする、外なら寒さをさえぎるコートをかけてあげるなども、彼女にとってあなたを受け入れる準備になります。

 

「女性が喜ぶボディタッチ」

 

さて、温かい飲み物で女性の心がリラックスしたところで、いよいよボディタッチです。整体師のテクニックをお伝えしますね!

 

私達、整体師が練習するのは、1秒間に5センチの移動とベルベットのような柔らかいタッチです。そして、触る部分は体毛が生えている部分、手のひら、足の裏以外の部分ですね。

 

このタッチを意識して、女性のからだに触れるようにしてみてください。

 

なぜこの触り方がいいか?実は毛の生えている部分には『C触覚線維(Cしょっかくせんい)』という神経線維の束があって、「触れられて気持ちいい」とか「触れられて気持ち悪かった」という感情と関係があるんです。そして、この『C触覚線維』が一番気持ちいいと感じる速度とタッチが、秒速5センチ移動、ベルベットのような柔らかさなのです。

 

急がず、荒ぶらず、秒速5センチ移動、ベルベットのような柔らかさをイメージして優しく肌を撫でる、これが「女性を上機嫌にするボディタッチ」です。覚えておいてくださいね。

 

「女性が丸みを帯びたら要注意⁈」

 

人の脳は、孤独で寂しいとき、命の危険を感じるようにできています。何事も自分一人で対処しなければならないという状態だからです。そんな状態を乗り切るべく、寂しい女性の脳は食べる量を増やし、寝る時間を増やし、体内にエネルギーを蓄えて、危険から命を守ろうとします。

 

あなたの彼女や奥様が丸みを帯びてきたら、寂しさを感じているというシグナルかもしれません。温かい飲みものを手渡して、秒速5センチ移動、ベルベットのような柔らかいボディタッチで、彼女を癒してあげてくださいね。

 

次回は女性との距離感についてのお話です。女性のタイプ別に距離感の取り方をお話しします。お楽しみに!!

画像をクリックするとAyawearのHPに飛びます♪

 

コラム「モテ男の法則」はメルマガ配信しています。

こちらのブログでは不定期にシェアしています。「読み逃したくない!」という方、「定期購読したい!」という方は、ぜひ下のバナーをクリックして読者登録を♪ 毎週水曜日のお昼にお届けします!

 

TAG & SEARCH

start

profile profile

丹羽 綾株式会社 絢成(あやなり)代表取締役


女性集客コンサルタント・セミナー講師・整体師
Facebook社#起業女子トレーナー・ショップチャンネルゲスト

中小企業・店舗運営の女性集客・売上アップ支援をしています。リアルな現場の声を生かし、「女性に響く=共感マーケティング」で売上げに繋げる提案が好評。特にSNSを活用した40代女性(ファミリー)をターゲットにしたマーケティングに定評があります。三重県四日市市出身。旅行、お酒・おつまみ、お風呂が趣味。名古屋旧家長男の嫁、3人の母としても、日々奮闘中です!

ツイッター:女性集客専門コンサルタント〜丹羽綾フェイスブック:丹羽綾(にわっち)インスタグラム:丹羽綾メール

end