PAGE TOP

2018.05.05NEW改めまして、丹羽綾です。ちょっと恥ずかしいですが、自己紹介します!

 

とツイートしたらですね、沼ちゃんがこんなコメントをくれました。

 

 

そう、私って何者!?というそもそもの話をしてないですよね。

 

思えば、私、起業して15年、ほとんどが名古屋でのお仕事でした。名古屋は商圏も広くないので、誰がどんなことをしていて、誰と繋がっているかも、ちょっと動いていたらわかってしまう。良くも悪くもそんな場所。なので行く先々で、私はわりと知ってもらっていて、丹羽が何をしているのか、どんな素性のどんな人間なのかも、およそ分かってもらってお仕事の依頼を頂いていました。

 

そして、この数年、いや、昨年2016年12月に本格的にTwitter初めてからだから、今、5月なので実質この半年。私の状況は変わりつつある。コメントをくれた沼ちゃん含め、北は北海道、南は沖縄まで、男女問わず幅広く、多くの方と繋がらせて頂くようになりました。その中にはお会いしたことのない人も沢山だし、自己紹介をきちんとしたことのない方の方が多い。

 

ということに、今気づきました!

 

まさに「オマエ、ダレダ?」という話ですよね。

 

ちょっと本音のところを言うとですね・・・「みんなそんなに私のこと興味ないだろうしな」とか「今更、自己紹介ってのもこっぱずかしいし」とか、思っておりました。

 

人のことはとやかく言うのに自分は棚上げなんて、ダメですね、私。

 

ということで、今更ではありますが、全力で自己紹介させて頂きたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 

改めまして、丹羽綾です。

 

私は1972年10月6日、三重県四日市市の商店街の薬局の長女として生まれました。

 

家族は薬局を創業した薬剤師のおじいちゃん、大正生まれのおばあちゃん、大らかでいつも笑っているお父さん、元銀行員で真面目なお母さん、そしてしっかり者の妹の6人。

 

自宅の1階がお店、休みは第3日曜日だけという薬局で育った私。店に降りていって、お母さんに用があるのに、そんな時こそ、お客さんが途切れない。もうめんどくさいからずっとお店にいよう。そんな感じで、私は、いつも店先にいて、お客さん(ほとんどがおばちゃん)と両親が話している中で宿題をしたり、混ざって喋ったり。そんな子ども時代を過ごしました。

 

 

小さい頃の私。商店街のお祭りで、お店の前で盆踊りしてます。

 

 

名古屋に来たのは高校を卒業してからです。4年制の大学に行きなさいって、両親が言ってくれたのに、私は4年も長すぎるーなんて言って、短大に入学。でもいざ2年になると就職するのが嫌になり、留学したいー!とワガママを言い、1ヶ月ロンドンに短期留学、その後1年オーストラリアのブリスベンとキャンベラに長期留学。

 

帰国して、たまたま実家の薬局に来ていたお客さんの紹介で、名古屋の輸入建材の会社に就職しました。(ということで、私、就職活動をしたことありません。)

 

1994年(当時21歳)の夏に就職して、1999年(26歳)で(暖簾分け?)直属の上司の会社に転職、2002年(29歳)で出産するまでの8年間、輸入建材の会社で会社員をしました。

 

時は、ちょうどこの頃↓
急速に進む「謎の円高」の正体とは?

1990年代は「1ドル=150円」ぐらいから始まって、そこからずっと円高が続いていたが、それが1995年初頭には「1ドル=100円」、それがその後90円になり80円になり、そして4月19日、為替レートはついに「1ドル=79円」の当時最高値を記録した。

 

 

1ドル100円を切るような超円高。高級輸入建材を使ったアメリカン住宅が大流行り。私の仕事は輸入住宅を建てるお施主様や工務店の社長、設計士さん達を現地の工場やショールーム、展示会などの視察旅行に同行したり、家具などの買い付けの案内をしたり。営業に同行して建材の説明をしたり、海外への発注業務やコンタクトなどをしていました。

 

この頃の私。これは多分アメリカ西海岸のポートランド。

 

世の中ではバブル崩壊と言われていたけど、輸入住宅業界はまだまだバブルのような雰囲気。私は多い時で年間3〜4回海外出張に行かせてもらっていました。(超絶楽しかった!)

 

 

産後起業

 

第1子、今や高校生になる娘、ナナミを産んだのが2002年の春。さすがに赤ちゃんのいる私は海外出張に行くことはなくなり、在宅で輸入書類を作ったり(私、通関士だったりもします)英語でやりとりするお仕事をもらって、時々会社に行ってみたいな感じで会社員を続けていました。

 

今考えるととっても優遇してもらっていたし、ありがたいことだったのですが、産後間もない私はどうしてもその状況が納得できず、会社を辞めてしまいました。

 

パワーが有り余る私、次に目指したのが整体師。

 

理由はたまたま産後の骨盤調整に整体に通っていたから。あと、事務仕事が嫌だ嫌だとブツブツ言っている私に、18歳の頃からの友人(確かその時は名古屋のデパートでお洋服のお店を3店舗経営していた)ユーコが「私には店を変わっても、ずっと付いて来てくれる顧客が300人おるで!あんたにはその力がなかったんやわ。」と会社を辞めて卑屈になっている私を滅多切りしたということもあります。(多分本人は覚えてないけど)

 

娘を抱っこしているのがユーコ。この人は平気でいつも私を滅多斬りにしてきます(笑)

 

 

ということで、私も私のことを本当に欲してくれるお客様を300人作るで!と整体の学校に行き始めました。

 

2005年4月、無事、整体の学校を卒業。iPhoneもまだなく、女性整体師はほとんどいなかった時代。(脱サラブームでもあり同期は世帯もちの男性ばかりでした)

 

当時30歳の私、週3派遣(取扱説明書を作る会社で校正の仕事をしました→なので今でも校正得意です笑)に行きつつ、整体の予約がパラパラ。そんな感じでした。

 

どこにお客様はいるのかな〜なんて考えながら、出歩くこと半年。少しずつお客様が来てくれるようになり、その方からのご紹介で一人、二人とお客様が私の元に集まって来てくれるようになりました。

 

その頃スタートしたのが骨盤美人体操。元々は整体を受けてくれたお客様に教えていた、整体の理論を元に考えた簡単な体操です。これを教室で教えて欲しいと言われ、その教室に来てくれるメンバーとイベントに出たり、いろんな企画を一緒にしたりしていくことで、どんどん輪が広がっていきました。

 

この頃に開催したのが先日ブログに書いた乳華祭。

人が集まる企画の特徴。

 

スマホもSNSもない時代、mixiやアメブロで知り合い、イベントや企画を通じて輪を広げ、人間関係を大事にしていくことで、整体は新規予約半年待ち、骨盤美人体操教室は月10クラス(月250人)へと伸びていきました。(どんなことをどんな風にしていたか、詳しいことをセミナーでお話ししています。また機会があれば・・・)

 

「名古屋で女性整体師と言ったら丹羽綾」と言ってもらえるようになったのもこの頃。

 

そうこうしているうちにメディアやイベントにも沢山出してもらうようになり、

TV局さんのイベントステージ。真ん中、私です^^

 

企業からのお仕事依頼を受けるようになり、健康商材の開発のお手伝いをするようになっていきました。

 

 

これが今のお仕事の始まり。ここからお仕事の幅が「健康」が「美容」に広がり、「女性に向けての商材」に広がっていきました。

 

そして2014年4月に法人化。起業して9年目にして、株式会社絢成(あやなり)を創業しました。

 

 

私のお仕事は3つ

 

1つ目、「女性集客専門コンサルタント」のお仕事。

特に40代の女性に向けてのマーケティングのお仕事が多いです。SNSのセミナーのイメージが強いかもしれませんが、もともと私が整体師としてやってきたことをベースに、今の時代に置き換えて「売り込まなくても自然にお客様が集まってきてくれる方法」をお伝えしています。(なので必然的にSNSを使っているということです)

わりと皆さんに知ってもらっている「にわっち塾」や「個人コンサル」、去年やった「商店街活性化事業」などもこのお仕事の一環です。

 

 

2つ目、「整体師」のお仕事。

女性専門でやっています。現在、施術はずっと来てくれているお客様とそのお客様のご紹介のみというクローズでのご案内(お知り合いのみです)。2003年の開業〜15年、診させてもらった女性の数はのべ8200人。女性のことがわかるようになったのは整体師として沢山の女性に関わらせてもらったということが大いにあるんだとおもっています。

ショップチャンネルのお仕事や健康講演のお仕事、それから、この秋のデビューに向けて力を注いでいる豊島紡績さんとのコラボレーション商材「丹羽綾ブランド」も整体師としてのお仕事です。

 

 

3つ目は「骨盤美人体操講師育成」のお仕事。

今、Twitterで頑張っているのが、私の元でこの骨盤美人体操を学んでくれたお弟子さん達です。現在11名いまして、手前味噌だけど、みんなほんっとに骨盤美人体操を愛してくれていて、めっちゃくちゃ気持ちのイイ、スーパー素敵な仲間です。今後は全国に広がっていくとイイね〜とみんなで話しています。

最近はYouTubeで骨盤美人体操チャンネルというのをスタートしました!

たった2分のおうちでカラダケア!骨盤美人体操チャンネル始めました!

 

 

3つの区分がどんどん無くなって来ています

 

私のお仕事は3つ!なんて、書きましたが、最近は、3つを掛け合わせてのお仕事依頼なのかなーとおもっています。

 

私がおもう私に期待されていることは・・・

欲しい人に、欲しい情報を
伝わるように伝えること

集客の方法も整体も体操も
必要としている人にちゃんと伝わって欲しいし

私に関わってくれる
皆さんの商品やサービスや人間性や色々も
欲しい人に伝わって欲しい

それによって
発信する側も受け取る側も
生きやすくなったり楽しくなったりしたら
最高に嬉しい!

伝わるってほんと嬉しいもの♪

 

そのために私の中にある経験や知識、感性や勘、そして人の繋がりもひっくるめて、私の持っているもの全て、全精力を注いで、お仕事をさせてもらっています。

それから、日々新しいことにもアンテナを立てて、よりお役に立てるように精進していきたいともおもっています!

 

はーーーーーーー長文!!!4546文字。
読んで頂いた皆様、ありがとうございました。

 

今後とも丹羽綾をどうぞよろしくお願い致します。

 

プロフィール問題についてのあれやこれは、またどこかの講演かセミナーでお話しできたら嬉しいです♡

 

 

 

 

Line@始めました。
Line@でもメルマガが読めますよ。

友だち追加

または、@snm7273jでユーザー検索してくださいね。
※@を入れないと出てきません。

 

ココナラにも出品中↓

TAG & SEARCH

start

profile profile

丹羽 綾株式会社 絢成(あやなり)代表取締役


女性集客コンサルタント・セミナー講師・整体師
Facebook社#起業女子トレーナー・ショップチャンネルゲスト

中小企業・店舗運営の女性集客・売上アップ支援をしています。リアルな現場の声を生かし、「女性に響く=共感マーケティング」で売上げに繋げる提案が好評。特にSNSを活用した40代女性(ファミリー)をターゲットにしたマーケティングに定評があります。三重県四日市市出身。旅行、お酒・おつまみ、お風呂が趣味。名古屋旧家長男の嫁、3人の母としても、日々奮闘中です!

ツイッター:女性集客専門コンサルタント〜丹羽綾フェイスブック:丹羽綾(にわっち)インスタグラム:丹羽綾メール

end