PAGE TOP

2018.03.17NEW私の肩書きは何だろう?このブログ読んで、一緒に考えてください。

ここ2年くらい「女性集客専門コンサルタント」という肩書きで色々やってきている私ですが、最近の仕事内容をある方にお話ししたら、丹羽さんはコンサルタントじゃないんじゃないか?と言われました。うーーーむ。

 

コンサルタントとは?
ある特定分野において専門的知識と経験を有し,顧客の持込む問題に対して相談に応じたり,助言を提供したりすることを職業とする人をいう。大別して経営コンサルタントと技術コンサルタントがあり,経営全般の問題あるいは技術に関しての相談,助言を行なっている。(コトバンクより)

 

うーん、そうか、助言ね。確かにコンサルタントというと実働しないイメージですよね。

 

 

私は一緒に動くことが好き

 

例えば、只今、最終仕上げの名古屋市中村区の新大門商店街×愛知淑徳大学 にぎわい創出事業としてのデジタル絵本作り。

 

企画の素案作りから始まり、学生さん達と一緒に街の人の取材も一緒に・・・

この日は稲川のおばあちゃんのお話を2時間半、商店街のアニキのお話を2時間半。面白すぎて、終われなかった。

 

取材した内容から絵本の文章素案を書き起こしたり、学生さんの挿絵作成もお手伝いもしました。

コレ、素案です。 一部文章が名古屋市さんからNG入って消えたのでまぼろし版ね。 (ちょっと見せたくて、アップしたけど、怒られたら消しますw)

 

そのあと、各種プロへの依頼とディレクションをして。

上の素案がこうなりました。 さて、どこがNGだったでしょーか?

 

そして、今、ウェブアップ用データ変換をやっています、私。(コレがなかなか苦戦してて終わらない〜〜〜泣)

リアルな大門商店街はこんな感じね♪

べんがら街 新大門商店街の魅力 <お好みの投稿でお楽しみください>

 

 

今、まさに一番頑張っているお仕事もこんな感じ

 

最近スタートしましたソフトウールインナー(仮)の商品プロデュース。

こちらもかなり実働しています。

 

 

そりゃそうだよね!私のブランドとして立ち上げるのだもの。

 

今、何をやっているかと言いますと、ブランドのコンセプト作り。大門絵本でもお世話になった、天才ライター綾部綾ちゃん(綾がいっぱい!)と、色々やりとりしたり、仲良しのお友達に意見聞いてみたりね。

 

 

こんな感じで、外注部分の打合せをしたり、関わってもらう人たちに色々連絡したりね。

 

このあとは商品の立ち上げから、パッケージやウェブ、広報、広告、販売、企画などなど、がっつり関わって、全部やります。

 

これは性分なのかもしれないけれど、コンサルタントの定義になるように「相談に応じたり,助言を提供したりする」だけではなくて、自分も一緒になって動くのが好きなんですよね。

 

 

ちなみにこのことをツイートしてみたら

 


エックスビズ社長&フュービック取締役の奥田さんが山本五十六型コンサルティングですかね?って(笑)

渋すぎるわーーーーー!笑

で、なんて呼べばイイと思います?私のこういうお仕事。

 

 

 

 

Line@始めました。
丹羽綾とLINEで個別にお話できるようになりますよ。

友だち追加

または、@snm7273jでユーザー検索してくださいね。
※@を入れないと出てきません。

 

ココナラにこっそり出品中↓

TAG & SEARCH

start

profile profile

丹羽 綾株式会社 絢成(あやなり)代表取締役


女性集客コンサルタント・セミナー講師・整体師
Facebook社#起業女子トレーナー・ショップチャンネルゲスト

中小企業・店舗運営の女性集客・売上アップ支援をしています。リアルな現場の声を生かし、「女性に響く=共感マーケティング」で売上げに繋げる提案が好評。特にSNSを活用した40代女性(ファミリー)をターゲットにしたマーケティングに定評があります。三重県四日市市出身。旅行、お酒・おつまみ、お風呂が趣味。名古屋旧家長男の嫁、3人の母としても、日々奮闘中です!

ツイッター:女性集客専門コンサルタント〜丹羽綾フェイスブック:丹羽綾(にわっち)インスタグラム:丹羽綾メール

end