PAGE TOP

2021.01.29NEW揉め事は「良かれ」のすれ違い。モテセミナーはコミュニケーションのお話です^^

ちゃんと伝えたよね?なんでやってないの?
ちょっと!何に怒ってるか意味がわかんないんだけど!
え?その件、どれだけ私が動いたと思ってるの?

 

 

こんにちは、人間関係トラブル多発オンナ(だった)丹羽綾です。

 

や〜〜〜あの頃はマジで悩んでました。悩んでたというより怒ってたかな。「は?なんで?馬鹿なの??」心の声が漏れていたら、炎上していたとおもうw や、時々漏れていたから、ああなったんだろうなw

 

そんな時に私を救ってくれたのが「脳のどの部分を使うのが得意か」によって、大事にしているものや理解しやすい言葉が違うという考え方です。

 

 

 

どの脳を使うのが得意か

 

脳は大脳新脂質、大脳辺縁系、脳幹という3つの層に分かれています。そして人によって、どの脳を使うのが得意か分かれる。

 

例えば、私は人間の脳の中で一番原始的な部分、生命を守るために存在する脳幹の部分を使うのが得意です。

 

そんな私は、なんでもすぐにやりたい。スピード命。机上の空論は意味がない。動いてみて調整すればいいし、動かないとわかんないじゃん。

 

そういうタイプ。

 

スピードを褒められることもあるけれど、違うタイプの人、例えば、理性を司る大脳新皮質を使うのが得意な人から見ると、私は「準備不足で危なっかしい」と見える。なのでそういう人からは「もう少しちゃんと準備して進めないと・・・」と注意されたり。

 

例えば、そんな二人が一緒にお仕事をすると・・・

 

<朝>
丹羽「良い企画思いつきました!これやってみましょー!」
理性脳人「うん!いいね!いいね!」

 

<夕方>
丹羽「早速募集したら、何人か申し込んでくれましたー!」
理性脳人「え?告知したの??まだ何にも決めてないじゃん。調べたりもしてないし、準備も何にも」
丹羽「そんなの、顔ぶれみて、考えたら良いですよ。誰が参加するかで、何がウケるかなんて変わるし」
理性脳人「や、物事には順番があるよね。そういうの大事にして欲しいんだよね」
丹羽「は?お申込み集まってるんだから、良くない?何がダメなの?」
理性脳人「や。準備8割、本番2割って言うでしょ?ちゃんと準備しないと良い結果なんて生まれないから」
丹羽「や、準備しないわけじゃないよ。告知してみて、そこから準備でもいいじゃんって話」
理性脳人「や、だーかーらー」
丹羽「気に入らないなら、自分でやれば!?何が悪いか意味わからん。」
理性脳人「こっちこそ意味わからんし、もういいわ!!」
丹羽「それはこっちのセリフ。もういいわ!!!」

となったりするわけです。

 

伝わってますか???笑
誰かと一緒にお仕事をする時は、相手がどんなことを大事にしていて、どんなことを伝えるべきで、どんなスピードで進めていくのが心地よいのか、それは知っておいた方が良いです。

気を使うとかそういうのではなくて、お互い気持ちよく進めるためにね。

 

揉め事は良かれのすれ違い

 

人はみんな「良かれ」とおもって行動している。でも、その「良かれ」がそれぞれに違うから、ややこしい。揉め事のほとんどは「良かれ」のズレから起こっているとおもいます。

 

そこで私が学んだのは、「相手が脳のどこの部分が得意なのかを知る」ということ。そして、それに合わせて、コミュニケーションを変えてみるということ。

モテセミナー。タイトルはモテセミナーだけど、内容はそんな内容。

だって、モテるって人に好かれるっていう意味でしょ?

なんで整体師の私がコミュニケーションなのか?というと、身体の状態と脳ってめちゃくちゃ関係があるから・・・あー長くなってしまったので、その件はまた明日にでも。

2月1日20時半〜オンラインモテセミナー

今6人、お申し込み頂いてます。お一人はお会いしたことない方。少人数になりそうなので、みんなの脳を徹底確認しましょう!楽しみです!!

あ、まだまだ参加できますので、コミュニケーションを円滑にしたい方はぜひに。

TAG & SEARCH

start

profile profile

丹羽 綾株式会社 絢成(あやなり)代表取締役


女性集客コンサルタント・セミナー講師・整体師
Facebook社#起業女子トレーナー・ショップチャンネルゲスト

中小企業・店舗運営の女性集客・売上アップ支援をしています。リアルな現場の声を生かし、「女性に響く=共感マーケティング」で売上げに繋げる提案が好評。特にSNSを活用した40代女性(ファミリー)をターゲットにしたマーケティングに定評があります。三重県四日市市出身。旅行、お酒・おつまみ、お風呂が趣味。名古屋旧家長男の嫁、3人の母としても、日々奮闘中です!

ツイッター:女性集客専門コンサルタント〜丹羽綾フェイスブック:丹羽綾(にわっち)インスタグラム:丹羽綾メール

end