PAGE TOP

2019.07.27NEW新しいことを始める時、成功する人と失敗する人には違いがあるの。それってなんだとおもう?

今年のにわっち塾東京が始まりました。そして来月から名古屋もスタート(まだまだ募集中です!ココを見てね!)。ということで、どんな人にぴったりな塾なのかを書いてみたいとおもいます。

 

それはズバリ!
これから何か新しいことを始める人。

 

手前味噌なのだけど、そんな時に参加してくれると、とっても良い内容になっています。

 

ここで前回の名古屋に参加してくれた中村亜弓ちゃんの事例を紹介したいとおもいます。

 

まずは最近の亜弓ちゃんのツイートを見てみて欲しい。

 

 

これ、全部、最近の亜弓ちゃんのツイートです。もうしっかりお仕事やってんなーって伝わってきますよね!それに、亜弓ちゃんもお客様もとっても楽しそう。

 

ほんっと、よかったなーって、心からおもいます。

 

だって、だって、だって・・・最初、何にも無し、ゼロからスタートだったんですよ!亜弓ちゃん。

 

実は亜弓ちゃん、ずっと放射線技師として大きな病院で働いてきた人でした。

 

そんな彼女が、伝統工芸にまつわる仕事がしたい!と、熱い想いだけで一念発起して、会社を立ち上げたんです。

 

私は、愛知県名古屋市で「工芸体験を通して日本の伝統工芸を知ってもらう」ために 工芸体験を紹介したりコーディネートする仕事をしています。

 

にわっち塾に入ったきっかけは、以前から知っていた綾さんがSNSを通して少しづつ変化していくのを見ていたから。 当時、医療現場の仕事しか知らない私は、漠然と「伝統工芸を後世に残したい」とは思っていましたが、何をしたいのか、何ができるのか、何が仕事になるのか分かっていませんでした。

 

これは亜弓ちゃんが送ってくれた塾の感想の一部です。

 

そう、もはや懐かしいけど、亜弓ちゃん、塾の最初の自己紹介で、困った顔して、まだ何も決まってないんですと伝えてくれたんだよね。

 

私、その時「この人は格好もつけず、正直にできてないって言える人なんだな。すごいな。」って、おもったのを覚えてます。

 

だって、初対面のみんなの中で、そう言うのとっても勇気がいったとおもうから。

 

だから、私、彼女の事業が形になるように真剣に向き合おうっておもいました。

 

彼女の感想の続きです。

 

SNSも仕事を始めるのに必要なことはわかっていましたが、何をどう発信したらよいか分からずほぼ発信していませんでした。 にわっち塾ではSNSの考え方や使い方、重要性を教えていただくとともに自分自身の掘り起こしもしてくださったと感じています。

 

塾生は6ヶ月の間、月に1度は塾で顔を合わせ一緒に学び、SNSを通してほぼ毎日やり取りをするので、自然と信頼感が生まれ密な関係を築くことができました。 塾生がお互いのことを思い意見を言い合い、そして塾長の愛のあるムチを受けて自分の強みや弱みを知ることができました。

 

そう、私、結構、強く言ったこともあったとおもいます。嫌だなっておもったこともあったと思う。でも亜弓ちゃんは素直だった。だからこそ、塾の仲間のみんなも、親身になって、彼女の事業を自分のことのように考えて・・・

 

 

5講目だったかな?自分のお仕事をお客様に紹介するブログを書くという課題、彼女はブログではなく、お客様に見せるための企画書を作って持ってきてくれました。

 

その企画についても、いっぱい意見が出たよね。

 

ここはこうすると良いんじゃない?そしたらこの方がもっと良いかも!そんな風にみんなからたくさんの意見が出て、みんなでワクワクした。とっても良かったよね!

 

そして6ヶ月後、私はコーディネーターとして仕事を始めることを決めました。 出口の見えないトンネルからようやく抜け出せた感覚です。 今では塾仲間と一緒にイベントを開催したり相談に乗ってもらったりしています。 仲間ができたことは仕事を始める上でとても心強い存在です。 SNSではフォロワーはまだ多くないものの、毎日見る・投稿する習慣が身につき、 これからも継続していきたいと思います。

 

本当に嬉しい。よかったね、亜弓ちゃん。

 

事業がうまくいかない理由

 

事業というのはお客様に喜んでもらうことを考えることだと私はおもっています。

 

そして、本当に喜んでもらえることができる人って、お客様のことを本気で知ろうと努力していて、いつもいつも見てるなっておもいます。

 

お客様を本当の深い部分まで知って、リスペクトして、大切にする。だからお客様にもリスペクトしてもらえて、しっかり話を聞いてもらえるんじゃないかなって。

 

新しいことを始める時、それを一人で考えるのは難しかったりします。

 

自分はそのことがとっても良いことだとおもって始めるわけなので、ついつい「こんなに素晴らしいことなんだから、みんな興味持つでしょ!」って過信してしまう。

 

もちろん、その気持ちがベースにないとうまくいかないけれど、考えがまとまったタイミングで本当に興味を持ってもらえるものなのか?と視点を自分の外に持っていって考えることが大事なんだとおもう。

 

それをみんなでやりましょうよっていうのが、塾でやっていること。

 

そうすると、自分以外の視点、自分には思いつかないような案がたくさん出たり、自分で思い込んでたなってことが人の話を聞くことでわかったり。

 

もちろん最終的に決めるのは自分です。

 

でもその前にたくさんのアイディアや意見が聞けるというのは、とても大事だなっておもいます。

 

にわっち塾ではそんなことをいっぱいします。そして亜弓ちゃんが書いてくれたように、塾が終わってからもずっと繋がって、一緒に仕事をしていく仲間ができます。

 

だって真剣に一緒に考えた仲間だもの、当然と言ったら当然ですよね。

 

ほんっと手前味噌だけど、にわっち塾イイですよ!

 

興味ある人は7月末までの参加表明がオススメです。

 

なんせ、150,000円が125,000円という早割期間中なんで♪

(塾生さんのリピート受講の人は87,500円

7ヶ月でこの価格は我ながらお値打ちだとおもう!!

 

お申込みはこちらのサイトを見てみてね!

画像をクリックしても詳細ページに飛びます!

 

遠方でリアル参加が難しいっていう人は、東京塾の方でZOOM(オンライン)での受講をやってます。お問い合わせくださいね⇒ niwa@ayanari.com 丹羽メール

TAG & SEARCH

start

profile profile

丹羽 綾株式会社 絢成(あやなり)代表取締役


女性集客コンサルタント・セミナー講師・整体師
Facebook社#起業女子トレーナー・ショップチャンネルゲスト

中小企業・店舗運営の女性集客・売上アップ支援をしています。リアルな現場の声を生かし、「女性に響く=共感マーケティング」で売上げに繋げる提案が好評。特にSNSを活用した40代女性(ファミリー)をターゲットにしたマーケティングに定評があります。三重県四日市市出身。旅行、お酒・おつまみ、お風呂が趣味。名古屋旧家長男の嫁、3人の母としても、日々奮闘中です!

ツイッター:女性集客専門コンサルタント〜丹羽綾フェイスブック:丹羽綾(にわっち)インスタグラム:丹羽綾メール

end