PAGE TOP

2019.05.09NEW女ゴコロを掴むキャンドルトーク モテ男の法則 第20回(いきなり飛んだけどまた戻るからね)

こんばんは!今日は星が丘テラスで開催してました骨盤美人体操特別講座の最終講でした。この講座については語りたいことがありすぎるので、また後日改めて書きます!

 

その前にシェアしておきたいのが、この記事。

 

今、星が丘テラスで絶賛開催中のいいねガーデンでご一緒させてもらっているカメヤマキャンドルの「もっさん」こと、フジモトさんの話です。

もっさんでーす!

 

フジモトさんは大阪生まれ。近鉄バッファローズの大ファンです。最近作ったというオリジナル名刺は、近鉄バッファローズのキャップを被り、ビジター用ユニフォームを着た姿が印刷されていて、もはやプロ野球カード。

 

見た目もごっついので「元バッファローズの選手です」と自己紹介されたら、信じてしまうかも…。

 

そんなもっさんが、イベントに向けてのミーティングの際に、今回販売するキャンドルについて話してくれました。その場にいる全員が「それ!欲しい!」という気持ちになった、キャンドルトークをご紹介します。

 

女ゴコロを掴むキャンドルトーク

 

もっさんのキャンドルトークはこんな感じ。

 

「このキャンドル、アメリカのヤンキー社というアロマの香りで人気のキャンドルなんですけど、とっても香りが良くて、夜リラックスするのにオススメなんです。めっちゃイイ香りしますよ!ほんと」

 

「うわ~ほんと、イイ香りー!」

 

「よくお風呂でキャンドルを楽しむとかありますよね。電気つけずに入って、キャンドルの炎がゆらゆらと揺らめいて、香りもめっちゃイイ感じで」

 

「うんうん。リラックス~~って感じ」

 

「でもボクの1番のオススメは、お風呂の中に持っていくんじゃなくて、お風呂に入る前に、寝室で灯しておくこと。この、ランタンみたいなキャンドルウォーマーランプ(火を使わずに電気でキャンドルを溶かす機器)にキャンドルをこうやって置いて、電源をつけておくんです。お風呂に入ってる間にアロマの香りが部屋に広がっていて、寝室に入ると、フワ~~~っといい香りがするんです。めっちゃイイですよ!」

 

「へ~~~~!それ、絶対いいね!」

 

「そうなんです!もうほんと最高っす!」

 

「ゆっくり寝れそう!これ、買おうかな」

 

画像でイメージが浮かぶか否か

 

以前にもこのコラムに書いたとおもうのですが、女性の心が動くのは「そんな風になるんだぁ~」 が頭の中でイメージできた時。

 

もっさんのキャンドルトークを聞いた女性達はみんな、頭の中で自宅にいる自分を思い描きました。お風呂上がりに寝室に入った時、フワ~~~~と部屋に香りが広がっていて、そのまま気持ちよく寝ていく自分自身を、目の前で灯されたキャンドルの香りを嗅ぎながらイメージしていたんです。

 

それが「とっても素敵!」とおもったから、全員にそのキャンドルウォーマーランプとキャンドルのセットが「欲しい!」のスイッチが入った。

 

映像でイメージが浮かんだから欲しくなったということです。(私も欲しくなって買いました!)

 

 

 

これって、セールストークだけではなく、デートのお誘いや部下への指示なんかでも意識してみたら良いんじゃないかとおもうんです。

 

例えば、デートに誘いたいなら、あなたとお出かけしている彼女が楽しんでいる映像が頭に浮かぶように話す。

 

初めての企画を女性の部下に指示する際には、その企画が進んでいく具体的な様子を映像でイメージができるように話す。

 

何事も映像でイメージできると安心するのが女性の特徴。もっさんのトークを参考にしてみてくださいね。

 

ちなみにもっさんと会ってみたくなった方は、5月10日14時くらい〜18時、11日15時くらい〜18時、13日13時くらい〜18時、星が丘テラスで開催中のいいねガーデンにいらしてくださいね。

いいねガーデン公式HPはコチラ

モテ男の法則 TSR情報誌で毎週水曜日連載中!

 

 

コラム「モテ男の法則」はメルマガ配信しています。

こちらのブログでは不定期にシェアしています。「読み逃したくない!」という方、「定期購読したい!」という方は、ぜひ下のバナーをクリックして読者登録を♪ 毎週水曜日のお昼にお届けします!

 

TAG & SEARCH

start

profile profile

丹羽 綾株式会社 絢成(あやなり)代表取締役


女性集客コンサルタント・セミナー講師・整体師
Facebook社#起業女子トレーナー・ショップチャンネルゲスト

中小企業・店舗運営の女性集客・売上アップ支援をしています。リアルな現場の声を生かし、「女性に響く=共感マーケティング」で売上げに繋げる提案が好評。特にSNSを活用した40代女性(ファミリー)をターゲットにしたマーケティングに定評があります。三重県四日市市出身。旅行、お酒・おつまみ、お風呂が趣味。名古屋旧家長男の嫁、3人の母としても、日々奮闘中です!

ツイッター:女性集客専門コンサルタント〜丹羽綾フェイスブック:丹羽綾(にわっち)インスタグラム:丹羽綾メール

end