PAGE TOP

2017.09.11NEW何でもいいんです。感じたことを発信してみてください。

 

こんな情緒あふれるお座敷でセミナーをさせていただきました。

受講頂いたのはおかしん経営塾 郷中会のみなさま。
愛知県内で会社経営をされている社長様18名。

 

 

アカウントは持っているけれど・・・

 

今回参加くださった皆様は
「アカウントは持っているけど発信はあまりしてない。」
という方が多かったです。

 

とっても勿体無いです。

 

SNSは会わなくても会っているような感覚を作れる
コミュニケーションツール。

 

今までなら会わないと難しかったことが
会わなくてもできるってすごく効率的。

 

私は以前2000名規模のイベントの主催を
したことがあるのですが
その時には、まだ今のようなSNSがなく
200名を超える出展者を集め、取り仕切るために
膨大な時間を使いました。

 

出展者を紹介してもらうために
本当に色んなところに足を運んだし
出展の説明をするために何度も説明会を行ったり

 

とにかく時間がかかりました。

でも今はSNSがあるからこれが半分の時間
いやいや1/3でできるかな。

 

SNS上で出会えるし、紹介もSNS上。
人柄ややっていることもSNSを見たら一目瞭然。

 

人材探しにSNSはもってこいです。

 

 

逆を言うと・・・・

 

しっかり発信していれば
私を必要としてくれる人に見つけてもらえる。
私のような人材を探している人に繋がれる。

 

これを使わない手はないんじゃないかと私は思っています。

 

発信のハードルは低くて良い!!

 

何を発信したら良いか分からないし
書き方、言葉選びなどにも悩んでしまう。

というお声をたくさん聞きました。

 

確かにそうですよね。

 

企業のトップの皆様。
影響力は一般の人より大きいので悩まれると思います。

 

公的に発信するのだから・・・という思いから
読んだ人の顔を思い浮かべすぎて
筆(タイピング)が進まない。

などなど、色々な難しさがあるのだと思います。

 

 

そんな時は、ぜひ、ハードルを下げてください。

 

お仕事がらみのことではなく日常のことを
ご自身の考えや気持ちとともに書き綴ってください。

 

 

 

例えば、今朝歩いた駅までの道・・・
秋の風が気持ち良かったとします。

秋の思い出や秋で連想することを書きます。

 

子供の頃の運動会の思い出
秋といえば読書、最近読んで良かった本
秋といえば食事、最近食べて美味しかったもの

 

そんなことで十分なんです。

 

そしてどう思っているかを一言書き添えてください。
その想いこそが、お客様の興味です。

ご自身の思いや感性を自由に発信すれば
それを好きだなと思う人達が集まって来ます。

 

そしてその人達と
丁寧にコミュニケーションをとってください。

 

コメントをくれた人にコメントを返す。
いいね!を押してくれた人の発信を見に行ってみる。

面白いなと思う発信を見つけたら
いいね!やコメントをつけてみる。
そんな中でお互いの人となりが見えてくるんです。

 

 

SNSでのコミュニケーションだからといって
特別なことではないんです。

 

これって、普通のコミュニケーションと同じですよね。
SNSだからという話ではありません。

 

会議室より飲み会の方が人となりがわかるように
どんな人なのか?というところは
たわいもないところから感じ取れるものです。

この考え方がビジネス活用のベースなんだと思っています。

 

 

郷中会の皆様、ありがとうございました。

最後に講座後の皆様の投稿を幾つかシェアさせていただきます。

■セミナーの様子(ありがとうございます!)

■日常の出来事(こういう投稿が素敵だとおもいます)

■プロフィール画像を変更くださった方も・・・
(やっぱりお顔が見えると安心です)

 

皆様、ありがとうございました!!!

機会を作ってくださった堀田社長、佳津先生ありがとうございました。

 

 

今回の会場は新栄の別館ツルさん。
懇親会でいただいたお肉がめっちゃクチャ美味しかったです!

TAG & SEARCH

start

profile profile

丹羽 綾株式会社 絢成(あやなり)代表取締役


女性集客コンサルタント・セミナー講師・整体師
Facebook社#起業女子トレーナー・ショップチャンネルゲスト

中小企業・店舗運営の女性集客・売上アップ支援をしています。リアルな現場の声を生かし、「女性に響く=共感マーケティング」で売上げに繋げる提案が好評。特にSNSを活用した40代女性(ファミリー)をターゲットにしたマーケティングに定評があります。三重県四日市市出身。旅行、お酒・おつまみ、お風呂が趣味。名古屋旧家長男の嫁、3人の母としても、日々奮闘中です!

ツイッター:女性集客専門コンサルタント〜丹羽綾フェイスブック:丹羽綾(にわっち)インスタグラム:丹羽綾メール

end