PAGE TOP

2018.08.21NEW私はもっと本気で楽しむから、みんなついてきてね!にわっち塾名古屋が始まりました。

おは名古屋!爽やかな朝に暑苦しいタイトルのブログですみません(笑)

 

というのはこんな講演を聴いたからです。

 

そう、あの株式会社 てっぺんの大嶋啓介さんの講演。

ご縁を頂いて、私も登壇させていただくことになっている、名古屋青年会議所(JC)さんの企画、アントレプレナー発掘育成グランプリのスタートアップでの特別講演。

 

前にブログでご紹介した企画です。

名古屋青年会議所さん、太っ腹!!アントプレナー発掘育成グランプリがすごい件。

 

 

 

私が一番響いた言葉

 

大嶋さんの講演は本当に熱いもので、誰かが松岡修造みたいだねって言っておられました。まさに!本当にたくさん心に響くことを熱くお話されたですが、私に一番響いたのは

 

本気! というキーワード。
たった一つの単語ですが、本当に本気の人はそんなに沢山いない。

 

この本気の定義としておっしゃっていたのが

本気とは

①自らの意思でやると決める
②やると決めたら最後までやり続ける
③本気の人は楽しくてたまらなくなる。ワクワクしている。(必死とは違う)
④本気のところに人が集まる

 

講演を聴きながら、本気の人の顔を頭に浮かべてみてました。私の頭に浮かんだのは数名。その中に私自身は・・・?とおもうと、まだまだやれることがあるのにやっていない。

 

 

 

本気で向き合う

 

そんな、講演をお聴きした翌朝の昨日、私の私塾である「ありがとう」と言われて買ってもらえるSNSマーケティング塾(通称にわっち塾)名古屋3期が始まりました。

 

 

参加12名の皆さんにとって、本気の7ヶ月のスタートです。(名古屋は地元ということで7ヶ月でやってます。来月スタートの東京は同じ内容を3ヶ月の凝縮版でやっています。)

 

この塾、もちろん、これまでも本気でやって来たのだけど、本当に心からみんなを応援できていたのかな?と自分に問いかけてみました。

 

もしかしたら、いやいや、まだまだ、もっと、みんなと本気でぶつかることができるんじゃないか?みんなでもっと楽しいことできるんじゃないか?そしたらみんなはどうなるかな?

 

そんなことを思いながら、昨晩は課題に出したにわっち塾7ヶ月の目標(7ヶ月後どうなっていたいか?)というみんなのブログを読み、一人一人に熱めのフィードバックした夜でした。

 

そんなみんなのブログの中から山田めぐみちゃんのブログをご紹介します。

 

頭の中や日々の生活の中の余分なものを削ぎ落として
3期が終了するころには
大事なものや大好きな人に囲まれて
楽しい充実した毎日となっていたいな〜

 

めぐちゃんは新たな目標を掲げての再受講メンバーの1人。

 

色々な決断をした前回。ブログにも少し書いてあるけど、以前は引きこもってゲームばっかりしていた彼女。今はもう、そんな彼女はどこにもいなくて、とても明るくて優しくて人気者のめぐちゃんに変身した。そしたら売上が3倍になった。

 

そんなめぐちゃんはTwitterはロールプレイングゲームって言ってます。だから楽しい!って。やっぱり楽しいところに人は集まるんです。

 

みんな7ヶ月間、鼻血が出るほど楽しもうね!

 

 

1000人メール

 

と、このブログに書いていたら、先日お会いした方からLINEが来ました。講演会のお知らせ・・・同じ日に私主催の企画があって参加できないのだけど、こうやっていつも集客しているんですか?って聞いてみました。

 

そしたら、多い時で1000人に送ります!って。

 

1回しか会ってない私に送ってくるわけだから、状況は想像できます。そして同じことを私もやってたから分かるけど・・・心がすり減ります。

 

自然に人が集まって「ありがとう」と言われる集客

もっと広まるといいな。東京塾はまだ参加者募集中です。
興味ある方はぜひ!→☆☆☆

TAG & SEARCH

start

profile profile

丹羽 綾株式会社 絢成(あやなり)代表取締役


女性集客コンサルタント・セミナー講師・整体師
Facebook社#起業女子トレーナー・ショップチャンネルゲスト

中小企業・店舗運営の女性集客・売上アップ支援をしています。リアルな現場の声を生かし、「女性に響く=共感マーケティング」で売上げに繋げる提案が好評。特にSNSを活用した40代女性(ファミリー)をターゲットにしたマーケティングに定評があります。三重県四日市市出身。旅行、お酒・おつまみ、お風呂が趣味。名古屋旧家長男の嫁、3人の母としても、日々奮闘中です!

ツイッター:女性集客専門コンサルタント〜丹羽綾フェイスブック:丹羽綾(にわっち)インスタグラム:丹羽綾メール

end