PAGE TOP

2018.06.16NEW自分の軸が太い人は魅力的、誰に何を言われても変わらない芯。

 

エクスマセミナーのスタートはいつもカッコいい!

 

伝えることを徹底的に学び、習得するエクスマ塾の上位コース エヴァンジェリストコースの同期仲間の講演が続いています。

 

半年間同じ釜のご飯を食べて、私、多分、やっと全員に心を開くことが出来るようになった、そんな気がしています。なかなか時間のかかるめんどくさいタイプですみません(笑)でも一旦、そうなると、その人のことがもっと知りたくて、興味が湧く。だから毎月のみんなの講演がすごく楽しみで、大阪・東京・大阪・東京と通っています^^

 

「毎月、同期の応援とか大変だね」とか言う人いるけど、私は行きたくて行ってるんで、そこは間違えて欲しくないなっておもいます。

 

ということで今日は先日の大阪エクスマセミナーについてのブログです!

 

 

軸がグラグラしている人に魅力はない

 

これ、ここ最近、すごく感じていることです。

 

私は、人としての軸が太くてしっかりしていて、誰に何を言われても、そんなのカンケーないじゃん!っていう人が好きだし、尊敬する人はそういう人しかいないです。

 

そんな風に書くと、勝手な人が好きなの?って思う人がいるかもしれないけど、それとこれとはちょっと違います。

 

軸がしっかりしているというのは、考えが深く、感じる力も強く、何が重要で何が不要なのかを知っていて、自分の考えを伝えることの大切さや、人の話を聴くことの必要性、そして聴いた上で自分で考えて答えを出している人。

 

だから決して、自分勝手な人ではないです。むしろ人の事を本気で考えている人だとおもいます。

 

 

今回のエクスマセミナーで一番感じたのは、やっぱり自分の軸がしっかりしている人は魅力的で、そこに人が集まるし、人に良い影響を与えるのはそういう人なんだということです。

 

 

自分の軸は好きなことを見つけることから始まる

 

これは私も体感していることです。私の場合、自分の好きなことを意識するようになって、自分の価値観に到達しました。そしてそれを発信したり、沢山の人との関わりの中、また自分に立ち返ることで、どういう人が好きで、どういう人に魅力を感じて、そういう考え方でありたいと思っているかが明確になってきました。

 

私の場合、だいぶ時間のかかるタイプで、そうなってきたのは本当につい最近。いや、多分、私だけではなくて、みんな時間がかかるものなんじゃないかな?だって人って、そんなに単純ではないものね。

 

そして、今回のセミナーでは、藤村先生は好きなことを見つけたその先をこんな風に定義されました。

 

好きなことを見つけるだけではダメ。そこから本業につなげていくことがとても重要。当たり前ですよね。私達、何のために学びに行っているかというと、本業を充実させるためですもの。

 

ここはまだまだ私は道半ばな部分なので、もっともっと極めて行きたいなと思っている次第です。

 

 

二人の軸の太さが大好きです

 

今回ゲスト講師の一人目は、兵庫県美方郡香美町の牧場、田中畜産代表の田中一馬さん。(カズマと私は呼ばせてもらっています)

 

 

自分で飼った牛を、食べる牛肉として生産するという畜産の仕事。カズマの発信には批判のコメントが付くことも少なくないそうです。でも何がゴールなのかがはっきりしているから、そんなコメントでブレる事なんてない。

 

今回の講演でやっとハッキリしました。私がカズマを好きな理由。それはゴールを明確に設定していて、そこに全くのブレがないからなんだって。

 

 

講演を終えた一馬のFacebook投稿が最高でした!

 

話すことくらいは子供でもできます。
だけど大切なのは、話ができるくらい結果を出し続けること。
いつも自分に言い聞かせてる。
当たり前だよね。

昨日話したことは僕にとっては過去の話です。
いつだって常に僕は行動する側でいたい。
だってその方が楽しいから。

 

そう!こういうところなんです。私がカズマを好きだなーって思う理由。

 

 

そしてもう二人目のゲスト講師はこの方。東京都墨田区両国の丸安毛糸株式会社の三代目代表取締役社長、岡崎博之さん。(ニットと私は呼ばせてもらっています。)

 

 

エリートでカッコよくて、元外資系でバリバリやってこられたニット。三代目社長として就任後、成果主義を掲げた経営を断行。うまくいかず、赤字が出たのち、社員の前で頭を下げられたエピソードをお話しされました。

 

これまでに、私、上の立場の人で、下の立場の人のせいにする人は沢山みてきたし、広報のプロに作らせた原稿で、形ばかりの謝罪をする人なんかも沢山みてきたけど、ニットのように自分自身が丸裸になって、心から社員に頭を下げられた社長の話は初めて聞きました。

 

そこから、いろんな改革をされて、社員さん達の表情も社内の雰囲気もどんどん変わり、合わせて業績も右肩上がりで伸びていったそうです。やっぱり伝わるってことですよね。すごいですよ、ほんと。

 

そう!先日、とある企画を東京でやりたくて、開催場所をニットに相談させてもらいました。とっておきの場所を教えてあげるよと言って頂き、超カッコいい場所で開催できることになりました。その時にニットが言ってくれたこと。

 

集客場所も費用対効果を考えて決めないで、内容の前に行きたい場所。そうすれば集客もついてくると思う。自信持って呼べるし自分たちのテンションが上がることが大事だよ。

 

この言葉もめちゃめちゃ響きました。現に内容なんかも、まだハッキリ決まってないのに、場所が確定しただけで、3名お申し込み下さいましたから^^

 

 

ニットの講演の最後のスライド・・・

 

 

周囲に文句を言ったり、不満をいう人は沢山います。特に社長で「うちの社員は・・・」と社員さんのことを悪くいう人は沢山いる。でも周囲を作るのは自分自身。自分の会社が不満な社長は全員、ニットの話を聞いてほしい。

 

 

自分はどう思って、どう考え、どう動くのか?

 

そしてエクスマセミナーに出るといつもおもいます。私ももっと頑張ろう!って。でもこれ・・・

 

少しでも何かやってみたいって思ったら、その「 やってみたい 」を「 すぐやる 」に変えてほしい。

 

「やってみたい」は永遠にやらない。

 

私の周りにも「やってみたーい」「いきたーい!」って言ってくる人は沢山いるけど、だいたい動いてないもんね。そしてそういう人は決まって、成果をあげていない。

 

そんな人が周りにいるということは、私もまだ「すぐやる」になっていないってことだな。確かに遅いところがある。そういう部分、全部、今日から「すぐやる」に変えよう。

 

決断より行動

言うだけは簡単。やるのは難しい。でもやるしかない!

 


 

エクスマセミナー、今月は豊橋でも開催されます!地元開催は嬉しいなー遠方になかなか行けないという東海地方の皆さん!ご一緒しましょうー!

【募集中】エクスマセミナーin豊橋 6月28日|価値を伝える方法

 

そして来月は「最強のふたり」

山形県米沢のおふたり様専用のホテル『時の宿すみれ』の女将 黄木綾子さん。(Twitter)
山形県南陽市の『株式会社 夢源』空飛ぶ車いす社長 加藤健一さん。(Twitter)

【募集!】7月17日(火曜日) エクスマセミナー in 東京|あなた個性を発信しよう!

 

TAG & SEARCH

start

profile profile

丹羽 綾株式会社 絢成(あやなり)代表取締役


女性集客コンサルタント・セミナー講師・整体師
Facebook社#起業女子トレーナー・ショップチャンネルゲスト

中小企業・店舗運営の女性集客・売上アップ支援をしています。リアルな現場の声を生かし、「女性に響く=共感マーケティング」で売上げに繋げる提案が好評。特にSNSを活用した40代女性(ファミリー)をターゲットにしたマーケティングに定評があります。三重県四日市市出身。旅行、お酒・おつまみ、お風呂が趣味。名古屋旧家長男の嫁、3人の母としても、日々奮闘中です!

ツイッター:女性集客専門コンサルタント〜丹羽綾フェイスブック:丹羽綾(にわっち)インスタグラム:丹羽綾メール

end