PAGE TOP

2018.05.12NEW伝わるプレゼンテーション>セミナーにするまでに私自身の経験

 

最近つくづく思うんです、「伝える」と「伝わる」って全然違うなーって。自分では一生懸命「伝えている」つもりでも、相手が認知していなければ意味がないし、それが原因でとっても良いモノやサービスでも売れなかったり、最悪なパターンでは誤解なんかがおきてトラブルになったり・・・
※認知とは=ある事柄をはっきりと認めること。(コトバンクより)

 

なので、伝わると嬉しいですよね。わかってもらえるって、どんな人にとっても大きな喜びだと思うんです。でもなかなか難しい。

 

ということで伝わるプレゼンテーションセミナーというものを開催しました。

 

今日はそのセミナーレポというより、セミナーにするまでに私自身の経験について書いてみたいとおもいます。

 

 

伝わらなさから学んだこと=人と自分は違う

 

私自身ね、話すことは不得意ではなくて、むしろ、実家の薬局の店先で人とたくさん話す環境で育ったから話すことも得意。だから伝えることは得意だとおもっていました。

 

でも違いました。

 

私が「伝わらなさ」を認識したのは、起業ママの団体、自営ワーママクラブが広がって、企業からのお仕事を頂くようになってきた頃です。

 

伝えたつもりが伝わってなくて
「そんなの聞いてません。」となる。

伝えたつもりが伝わってなくて
「綾さんみたいにはできません。」になる。

伝えたつもりが伝わってなくて
「どうしてそんな風になるの!」と腹がたつ。

 

その繰り返しでどうしようとおもい、人に勧められるがまま、色んなセミナーに行きましたよ、私。コーチング、アンガーマネージメント、ブレインプロファイリング、コミュニケーション・・・などなどなどなど。色々なセミナーを受けて、テクニックを学び、練習し、本当に色々やりました。

 

色々やってみて自分なりに試行錯誤してみて、最後の最後に気づいたんです。伝わらないのは相手が自分と感覚が違うということを認識していなかったからだということ。

 

「人は自分と違う」ということ。

 

自分と違う感覚の人には創意工夫しないと伝わりにくいということです。

 

自分と違う人に伝わる方法・・・色々考えてやってみた末、私が至った結論は「その人に合わせるという方法」です。その人が話す方法、各文章、持っている感覚を観察して、その人が慣れている方法で伝える。この人はこんな感じ、この人はこんな感じ・・・そんな風に意識するようになって、私のコミュニケーションはだんだんうまくいくようになりました。

 

たくさんの人とのコミュニケーションの中で気づいたのが、人の感覚はある程度分類できるということ。この大まかな分類を少し頭に入れて話すようにすることで、かなり伝わりやすくなったとおもっています。

 

 

次の難関はショップチャンネル

 

だいぶ伝わるようになってきた頃、頂いたのがショップチャネルで健康器具「ドクターリフレ」を販売するというお仕事。整体師丹羽としてのお仕事で、商品の開発段階から関わらせて頂き、お話をいただいてから約半年後デビューとなりました。

 

出演に向けてのトレーニング。販売の世界において「伝える」と「伝わる」は全く違うものだということを突きつけられましたw

 

デビューまでの約半年、何度となく受けさせてもらったトレーニング。

ドクターリフレはとっても良いもので、私自身も気に入って使っています。その良さがきちんと伝わればちゃんと売れます。伝わらなければ売れない。

 

ちなみにドクターリフレの特徴は、今までの機械とは違って、ドクターリフレを使えば自宅で誰でも簡単に整体に行ったようなスッキリ感を得ていただけるという事。そして、その感覚を実現するために、色んな工夫がされていて、そのテレビ通販という特殊な場所で、それら全部をひっくるめて、ドクターリフレの良さを視聴者の皆さんに、わかりやすく伝えるというのが私のお仕事。

 

やってみると、それは、普通の伝えるとは全く違ったものでした。途中、うまく話せなくなって、「1日10回録音して練習してください。」と言われたこともありましたw 自分に自信なくなって、泣きそうだったというのは今だから言える話。

 

練習の甲斐あって、トレーニングで学んだ言い回しや伝え方も私のものとして自分に馴染み、今では自分らしさも盛り込めるようになりました。

 

先日のふるさと起業カンファレンスで久しぶりに会った市会議員まっちゃんに「あやちゃん、なんか話すのうまくなったね。」と言われたのは、多分このトレーニングのお陰だとおもいます。ショップチャンネルトレーニングのお陰で不特定多数の人に伝えることが身についたとおもうので。

 

 

心に響くプレゼンテーション

 

そしてさらに伝えることを学ぼうと参加したのが、エクスマ塾の上位コース、エヴァンジェリストコース。ここで学んだこともかなり大きかった!!!

 

講座終了後に書いたブログです。藤村先生がシェアしてくださったので、かなりの方に読んで頂いているかと思われますが、再度リンク貼りますね!

 

自由に羽ばたくために必要なこと!

 

このエヴァンジェリストコースは自分を紹介する講演を作るというコースです。

ブログに書いてますが、このエヴァンジェリストコースに参加したことで、私の伝えるバリエーションは確実に広がりました。そしてそれは自分が思っている以上に丁寧でないといけないこともわかりました。

 

そしてさらに裸の言葉でないと伝わらないということも学びました。心の中をしっかり見つめて、自分の中身に向き合うこと。カッコいい言葉、耳障りのいい表現では何も伝わってこないのです。本当に大事なこと。

 

 

伝わっている人は伸びている

 

ということで、名古屋で初めて開催した「伝わるプレゼンテーションセミナー」

 

やってみて・・・これは1回ではどうにもならないテーマかもしれないなーというのが正直な感想です。皆さん、伝えているけど伝わっていない。やっぱり勿体無いです。

 

でも、感度の良い方、常にお客様のことを考えている方は、ちゃんと伝わるように発信で来ている。そしてやっぱり事業も伸びている。私自身も伝わる力の向上で新規のお仕事のオファーが増えています。

 

 

 

日々の練習とチェックが必須

 

プレゼンのスキルは1回で上がるものではありません。プレゼンは筋トレ!とツイートしたら受講生の久ちゃんが反応してくれたけど、ほんと筋トレと同じだとおもいます。

 

「伝わるプレゼン」は伝える方法を学び、練習し、伝わっているかをチェックすること

 

次は東京で開催します。
2018年6月27日(水) 13:30 – 16:30
伝わるプレゼンテーションの作り方セミナー(基礎編)
https://www.facebook.com/events/836244819916738/

 

スパルタンあやに会いに来てね♪

 

 

LINE@もやっています。
LINE@でもメルマガが読めます。

友だち追加

または、@snm7273jでユーザー検索してくださいね。
※@を入れないと出てきません。

 

ココナラにも出品中↓

TAG & SEARCH

start

profile profile

丹羽 綾株式会社 絢成(あやなり)代表取締役


女性集客コンサルタント・セミナー講師・整体師
Facebook社#起業女子トレーナー・ショップチャンネルゲスト

中小企業・店舗運営の女性集客・売上アップ支援をしています。リアルな現場の声を生かし、「女性に響く=共感マーケティング」で売上げに繋げる提案が好評。特にSNSを活用した40代女性(ファミリー)をターゲットにしたマーケティングに定評があります。三重県四日市市出身。旅行、お酒・おつまみ、お風呂が趣味。名古屋旧家長男の嫁、3人の母としても、日々奮闘中です!

ツイッター:女性集客専門コンサルタント〜丹羽綾フェイスブック:丹羽綾(にわっち)インスタグラム:丹羽綾メール

end