PAGE TOP

2017.05.12NEW整体をする目標って何か知ってますか?骨盤美人体操WS

今日は久しぶりに体操の先生のお仕事です。

骨盤美人体操 


元々は整体のお客様に『整えた身体』を1日でも長くキープして欲しくて
帰り際に教えていた体操でした。


私自身のメンテナンスにやっていた体操なのですが
整体の知識をベースに試行錯誤

簡単で誰でもできる、気持ちいい体操としてまとめて
10年ほど前に講座をスタートしました。


スタートから、あれよあれよと、月に10クラスくらいまで増え
現在はそのクラスを養成講座を受けてくれた
お弟子さん達にお願いして

私は『骨盤美人体操養成講座』や『プロ向けの講座』
あとは『健康に関する講演』を主にさせてもらってます。
(偉そうですね、すみません!)
今日はそのプロ向けバージョン、
35yoga所属の先生達の勉強会で
講師として登壇させていただきました。





ところで『整体』って
何を目的にしているか知ってますか?

だいたい講座の頭に、この質問をしてみます。

「えーっと、身体を整える」
「骨盤??」
「歪みをとる」

そんな答えが返ってくることが多いです。


全部、正解です!
でも1番の目的ではないです。




整体は
『脊柱(背骨)を正しい位置に整えること』を
目的としています。


「骨盤を整える!」と言うと
キャッチーというか、ヒキがいいので
いろんな整体で『骨盤』という言葉を前に出しているのを見かけます。



でもね、骨盤はなんというか植木鉢のようなもの。
もちろん歪んでいては、植えられた植物はまっすぐ伸びませんが

なんのために植木鉢を整えるかというと
そこに植えた植物をまっすぐ育てるため。

植木鉢を整えるのが目的ではないということです。


つまり、骨盤を整えるのは脊柱をよい位置に正すため。




じゃあ、
なんで脊柱を整えなければいけないの?

それは脊柱に神経が通っているからです。

身体は脳から神経を伝っておりてくる信号で動かされていますよね。
脊柱が歪んでしまっていては、その信号がうまく通らない
↓
身体の機能もおかしくなってしまう

だから脊柱を整えなければいけないのです。




そこを大前提に、今日も身体のメカニズムについてお話ししました。





「ココロとカラダの元気のために」

私は心の専門家ではないけれど
整体という身体からのアプローチで
カラダが元気になり、ココロもほどけていく方を何人もみてきました。


なぜそうなるのか?
いろんなメカニズムを調べました。


私が一番共感したのは
日本自律神経病研究会終身名誉理事長
医学博士 安保徹先生の研究。
http://toru-abo.com


そんな安保先生から学んだこと
自律神経、免疫力、病気になるメカニズムなども含め
ヨガクラスや日常でも使っていただける簡単な身体の歪みチェックの方法や
整体で実際にやっていることなどをお話ししました。





そして後半は整体の考え方をベースにした体操
「骨盤美人体操」のワークショップ



こんな感じで気持ちよーーーーーく
身体の隅々まで伸ばして緩めてカラダがポカポカする感じや
患部に触らず筋連結(筋肉の繋がり)にアプローチする方法など
を体感していただきました。


人間には動き癖があるので、ついつい偏った筋肉が固くなってしまいます。
それを気持ちよ〜〜く整体の施術を受けているような感覚で
ゆるゆるしていきます。


そしてそのあとはトレーニング。
こちらはいつも使わず退化しかけている
筋肉ちゃん達を呼び起こすというものです。

日常生活でやらない動きをするので
ちょっと大変なものもありましたね^^♪



今回はプロ向けなので、
体操をしながら理論もお話ししながらのクラスでした。


久しぶりの90分みっちりワークショップ。
私の身体もスッキリしました!!


やっぱりね、身体と向き合うって、すごい大切ですね♪


ゆみっぺちゃん、素敵な機会をありがとうございました!
それにしても35yogaさんの先生達は可愛い人ばっかりだったな〜
柔らかな雰囲気がとっても居心地が良かった。


代表のゆみっぺちゃんのお人柄ですね!
ゆみっぺちゃんが今日の勉強会についてブログに書いてくれました!

35yogaさん、ママ&ベビーヨガ/産後ヨガ/マタニティヨガ
子宮美人ヨガ/ひめトレヨガ 各種、各地でクラスを展開されています!
チェックしてみてくださいね♪

TAG & SEARCH

start

profile profile

丹羽 綾株式会社 絢成(あやなり)代表取締役


女性集客コンサルタント・セミナー講師・整体師
Facebook社#起業女子トレーナー・ショップチャンネルゲスト

中小企業・店舗運営の女性集客・売上アップ支援をしています。リアルな現場の声を生かし、「女性に響く=共感マーケティング」で売上げに繋げる提案が好評。特にSNSを活用した40代女性(ファミリー)をターゲットにしたマーケティングに定評があります。三重県四日市市出身。旅行、お酒・おつまみ、お風呂が趣味。名古屋旧家長男の嫁、3人の母としても、日々奮闘中です!

ツイッター:女性集客専門コンサルタント〜丹羽綾フェイスブック:丹羽綾(にわっち)インスタグラム:丹羽綾メール

end