PAGE TOP

2019.10.20NEW自分のことは棚上げかよって話。あ、私自身ね。

おはよー今朝は朝から岐阜に来てます。夜なべしてゼッケン付けて、6時起きで、空手の大会。眠いです。

今朝は昨日考えたことを書きます。健忘録ブログ。いや、独り言ブログかな。

やりたくないことの理由

私、どうしてもやりたくないことがありました。嫌だ、嫌だとずっと言って、やらされると不機嫌になるという始末。

どうしたらやれるのか?と考える前に、どうしたらやらなくて済むかって考えてた。私、苦手なんでーなんて言ってね。

でね、昨日、ある会に参加した帰り道、ぼーーーっと車の運転してて、はっとおもったの。

私がやりたくない理由。

それって、人と比べて自分が上手じゃないからじゃんって。それが恥ずかしいからじゃんって。

人には偉そうに言うのにね

ウチにはヒロトという中2男子がいます。

彼は小さい頃からサッとすぐにできないことは、やらないタイプ。

例えば、小学生の時、みんなが自転車に乗るようになる頃、彼はすこーしだけ乗ってみた。そしたら、すぐには乗れなかった。

その後「自転車は乗れるけど別に好きじゃないから」って、ずっと乗らなかった。

3年生の夏休み、家族で篠島に行った時、レンタルサイクルで島を回ろうって話になって、無理矢理、ヒロトを連れ出して「あんた、乗れるんでしょ」って言って、彼に自転車を借りたら、ぐらぐらしながら後ろからついてきて、暫くしたら乗れるようになってた。

その旅行を機に、ヒロトは毎日自転車で出かけるようになった。

そんな感じ。

勉強も出来ないなら、全くやらない方がいい。だって出来ない理由はやってないもんねってなるから。

水泳も上手じゃないなら、欠席した方がいい。

体育祭もそんなこんなで今年はお休み。

そんなヒロトに私はいつも「なにカッコつけとんの。あんたが思うほど誰もあんたのことなんて気にしとらんわ。自意識過剰やなー!」って言ってた。

心の中で、この子のやる気スイッチはいつ入るんだろう?っておもいながら。

自分のことは棚上げ

でね、昨日、車でふとおもったの。

「ヒロトって私じゃん!」って。私もおんなじ。うまくやれないことから逃げてるわって。

彼のことはとやかく言うくせに、自分のことは棚上げかよ!って話だよなって。

カッコつけて自分を作らずそのままの自分でって言ってる癖に、まだまだ変なプライドありました。

ここでまたひとつ殻を破らないとだなって。

恥ずかしいとか、人と比べて下手くそとか、どうでもイイ。

そう思えたら、やりたくなかったことがやれる気がしてきました。

ま、まだやれる気がしただけだけどね。

完全に独り言ブログ(笑)最後まで読んでくれた方、ありがとうです!

さ、ヒロトの空手、応援行ってきます!

TAG & SEARCH

start

profile profile

丹羽 綾株式会社 絢成(あやなり)代表取締役


女性集客コンサルタント・セミナー講師・整体師
Facebook社#起業女子トレーナー・ショップチャンネルゲスト

中小企業・店舗運営の女性集客・売上アップ支援をしています。リアルな現場の声を生かし、「女性に響く=共感マーケティング」で売上げに繋げる提案が好評。特にSNSを活用した40代女性(ファミリー)をターゲットにしたマーケティングに定評があります。三重県四日市市出身。旅行、お酒・おつまみ、お風呂が趣味。名古屋旧家長男の嫁、3人の母としても、日々奮闘中です!

ツイッター:女性集客専門コンサルタント〜丹羽綾フェイスブック:丹羽綾(にわっち)インスタグラム:丹羽綾メール

end