PAGE TOP

2019.10.12NEW台風で頭痛やめまい、心の不安、傷の痛みなど、体調不良の方へ。ケア方法まとめました!

今回の台風、本当に大きくて、怖いですね。ずっとTwitterばっかり見ています。そんな中で頭痛やめまいでつらい方が多いと知りました。

 

そうですよね。これだけ大きな台風になると気圧がぐーーーっと下がります。人の体は、気圧に変化にストレスを感じて、それに抵抗しようとして自律神経が揺さぶられる。

 

ということでいくつかケア方法をまとめてみました。参考になれば嬉しいです。

 

骨盤呼吸

台風に影響で頭痛が出るのは、気圧低下で酸素濃度が下がることから、身体が酸素を吸収しようと血管を拡張するのが原因のひとつだそうです。

 

身体に酸素を送るのは血液。

 

この骨盤呼吸は、お腹の深い筋肉をポンプのように動かすので、全身に酸素たっぷりの血液が巡らせるお手伝いをします。

 

それから、台風で神経痛や関節痛が起こるのは交感神経が活発になりすぎて痛みの神経を直接刺激したり、血管が過剰に収縮したりしてけいれんし、血管の周囲の神経を興奮させるからだそうです。

 

呼吸は、吸う息の時に交感神経を、吐く息の時に副交感神経を刺激すると言われてます。

 

骨盤呼吸で、吐く息を意識してゆっくり呼吸することで、副交感神経が優位に立ち、リラックスできます。10回ゆったりできるとふわっと眠れるほど。

 

なので気持ち的に不安で落ち着かないという方にも是非!

 

座ってもやれるけど、仰向けでやるのか効果的。ゆっくりベッドに寝転がってやってみてくださいね。

 

 

耳のケア

 

低気圧で頭痛、首の痛み、めまいなどの症状が出ることを #気象病 と呼ぶそうです。耳の血流が悪いと、症状が出やすいとのこと。

 

台風19号の「低気圧」で体調が悪い人の特徴「気象病」は決してきのせいではない
(東洋経済ONLINEより)

 

この記事の中で耳の血流をあげるケアが紹介されていました。やってみたら、確かに耳周りがあったかくなる。中々良さそう!ということで動画を撮ってみました。

 

動画に合わせて一緒にやってみてくださいね。

 

 

 

 

肩周りを緩めるも効果的

 

Twitterでいつも簡単なストレッチなどを発信されているずぼらストレッチさんの動画です。

 

 

気圧の変化で身体がストレスを感じている=筋肉も血管も硬く縮まります。肩周りが縮んでしまうということは脳への血流は悪くなる。つまり脳は酸欠状態になってしまい、頭痛が出てしまう。ということ。

 

ちなみにずぼらストレッチさんはTikTokでも沢山動画を配信されてます。私もフォローさせてもらいました。是非こちらもチェックしてみてくださいね!

 

ずぼらストレッチさんTikTok

 

 

 

何より元気で!!

 

こういう災害の時はやっぱり身体だとおもっています。自分がしっかり元気じゃないと、誰のことも救えないし、自分もしんどい。

 

避難勧告が出ている方々、停電の方々、とっても大変な中ですが、ご自分を大事に、少しでもケアしてください。私もやります!

TAG & SEARCH

start

profile profile

丹羽 綾株式会社 絢成(あやなり)代表取締役


女性集客コンサルタント・セミナー講師・整体師
Facebook社#起業女子トレーナー・ショップチャンネルゲスト

中小企業・店舗運営の女性集客・売上アップ支援をしています。リアルな現場の声を生かし、「女性に響く=共感マーケティング」で売上げに繋げる提案が好評。特にSNSを活用した40代女性(ファミリー)をターゲットにしたマーケティングに定評があります。三重県四日市市出身。旅行、お酒・おつまみ、お風呂が趣味。名古屋旧家長男の嫁、3人の母としても、日々奮闘中です!

ツイッター:女性集客専門コンサルタント〜丹羽綾フェイスブック:丹羽綾(にわっち)インスタグラム:丹羽綾メール

end