PAGE TOP

2019.08.26NEWママが必死で寝かしつけようとすればするほど、赤ちゃんが泣き止まない理由。

 

泣き止まないわが子に泣きそうになったこと、ありますか?

 

私はあります!

 

特に第1子。今はもう高校生のナナミ姉さんの時。

 

第1子で右も左も分からず、育児書とネットとか読み漁ってて、そしたら「おむつが濡れているとか、お腹が空いているとか、暑いとか寒いとか、赤ちゃんは理由も意味もなく泣くわけではありません。お母さんはその意味を理解できるようになれば、育児がラクになるでしょう。」なんて書いてあって。

 

はーーーーってため息ついて落ち込んでた。

 

でもね、今は思うよ。
てか、声を大にして言いたい!

 

「そんなのわかるかー!!!!」

 

オムツも変えて、おっぱいもあげて、室温もオッケー、抱っこしたりおんぶしたり、あれもこれもやったけど、泣き止まないから困ってるんじゃん!そもそも初めての子育てで赤ちゃんのことが分かるママなんていないよね!マジで。

 

だから、もし育児書に書いてあるそんな言葉に、自分は不出来のママなんだなんておもっていたら(おもっているママがいたら)それは全然違うよ!!落ち込む必要なんて全くないから!!!

 

赤ちゃんが泣き止まないのは生理的な理由

 

あれもこれも考えられることは全部やったのに、赤ちゃんが泣き止まない理由

 

それはママの皮膚の温度ととっても関係があるのだよ。

 

どういうことか説明すると・・・

 

例えば、第1子の頃の私のように、ママがストレスを感じていると、交感神経優位の状態が続いて、皮膚血管が収縮、皮膚に巡る血流の量が少なくなって、皮膚の温度が低くなっているの。

 

皮膚の温度の低い、冷えた状態。

 

そこへ、まだまだ自律神経の仕組みが整っていない赤ちゃん。

 

体温をコントロールすることができない赤ちゃんにとって、体温の低下はとても恐怖を感じるものなの。「体温の低下=命の危険」だからね。

 

冷えた状態のママに触れられた赤ちゃんはママの冷えを感じる。それで、自分の体温も下がってしまうんじゃないかって脳が判断して、恐怖を感じる。

 

だから泣きわめく。

 

そしてさらには、冷たいお母さんとの距離を遠ざけようとする。自分が冷えてしまうことへの防御反応。のけ反ったり、お母さんを突き返して、大泣きするのはそういう理由。

 

つまり、何をやっても泣き止まない時、その理由はお母さんが冷えているから。

 

皮膚の温度を上げよう!

 

赤ちゃんが安心するくらい皮膚の温度を上げるには、やっぱり体の真ん中の温度(深部体温)を上げることがとっても大事。

 

なぜって?

 

脳は大事なところに血を集めるのね。脳にとって一番大事なところは内臓が入っている体の真ん中部分。ここが冷えていたら、皮膚になんかに血なんて回さない。つまり皮膚血管に流れる血の量をセーブして、体の真ん中に血を集めようとするの。

 

 

体の真ん中を温める方法

 

私のオススメはやっぱり骨盤呼吸。他にもいろんな方法があるけど、骨盤呼吸は、いつでもどこでも、何かしながらでもやれて、場所もいらないし、効果的。運動が苦手な人でも誰でもできる。

 

骨盤呼吸の方法を説明してるYouTube、貼り付けとくね!

 

あ!!!そうだ!!ここで一点お伝えしておきます。

 

冷えるからって、冷え性防止のなんちゃらっていうのは、あんまり使わない方がいいよ!これからの季節どんどん出てくるやつね。

 

科学的に急激にあったかくするやつは自律神経を乱しちゃうから。自分の力以上に温められると、脳は自力で温める信号を出さなくなっちゃう。怠け脳になっちゃうからね。

 

どうしても寒いっていう人はシルクとかウールとか動物性繊維でできている、腹巻きとかインナーを着るのがオススメ。真ん中が温まるのを補助してあげる意味で使って欲しい。あくまでも補助ね。

 

なんで動物性の繊維かって?

 

動物性の繊維には天然の温度調節機能があって、そもそも動物を守っているもの。科学的なものとの大きな違いは、基本自分の体温を守るものであるということ。グイッとあったかくするものではないから、脳が怠けないの。

 

だからね、Ayawearは冷えちゃう人にとってもオススメ。特に素肌に着る系のブラトップはオススメ。またこの件は別途詳しく書くね。(華麗なるステマ!笑)

 

ということで、とどのつまり、赤ちゃんが泣き止まない理由はママの冷え。3ヶ月骨盤呼吸やるとだいぶ改善されるよ!!

TAG & SEARCH

start

profile profile

丹羽 綾株式会社 絢成(あやなり)代表取締役


女性集客コンサルタント・セミナー講師・整体師
Facebook社#起業女子トレーナー・ショップチャンネルゲスト

中小企業・店舗運営の女性集客・売上アップ支援をしています。リアルな現場の声を生かし、「女性に響く=共感マーケティング」で売上げに繋げる提案が好評。特にSNSを活用した40代女性(ファミリー)をターゲットにしたマーケティングに定評があります。三重県四日市市出身。旅行、お酒・おつまみ、お風呂が趣味。名古屋旧家長男の嫁、3人の母としても、日々奮闘中です!

ツイッター:女性集客専門コンサルタント〜丹羽綾フェイスブック:丹羽綾(にわっち)インスタグラム:丹羽綾メール

end