PAGE TOP

2019.06.30NEWなんかさ、これって決めつけないで、テキトーにするっていうのも時には大切だよ。

何かにのめり込むと、それしかないみたいになっちゃう人もいるけど、テキトーであるって、時には大切なんじゃないかなっておもうんだよね。

 

今日は最近考えているそんな話を書きますね。

 

自分の正解は自分なんじゃないかな?

 

なんかね、真面目な人ほど、そうなのかも・・・っておもうのだけど、誰かに何かアドバイスをもらって、めちゃめちゃすぐに実行する人いますよね?

 

スピードってすごく大事だし、素直に聞くことも素晴らしいことだとおもうのだけど、一旦、落ち着いて、自分で考えた方がいいんじゃない?っておもうんです。

 

なんとなくだけど、それって「私、素直なんですー!」「こんなに実行するの早いんですー!」って評価を受けたくてやってるんじゃないって。

 

そして、長いものに巻かれろじゃないけど、あの人が言うからって、なんかそういう感じって、人任せのなんじゃない?って。自分の決断じゃないというか、自己責任から逃れようとしてるというか^^

 

人はそれぞれで、あの人に正解でも、私には不正確ってあるとおもうんですよね。だから一旦落ち着いて、自分で考えた方がいい。私はそうおもってます。

 

 

嫌われてもいいじゃん!?

 

あとね、嫌われることをとても怖がっている人も多いなっておもうんです。私も一昔前はそうだったし、それでどんどん無理をして、八方美人してました。だからこそ、これが気になるのかもしれないのだけど。

 

でもね、全方向全員に好かれようするのはやめた方がいいです。

 

だって、それってかなり人に合わせることになってしまうし、そういうのって自分らしさが削られて魅力的じゃなくなっちゃうから。

 

自分は自分、人は人。

 

自分の正解は自分で作るしかないし、自分の責任は自分で負うもの。だって、私たち、大人だもの。

 

 

自分本位と自分があるのとはぜんぜん違う

 

SNS見てて「今日はそんなことしてるのねー」とか「楽しそうでイイねー」とか、好意的に感じる投稿もあれば、「ウザー!」とか「興味ないわー!」とか、なぜだか批判的におもう投稿がありませんか?私はあります。

 

私の好みの問題なのかなともおもったりしたけど、その違いは、やっぱり読む人のことを考えてるか、ただ自己表現として使ってるかの違いだなって。

 

あとね、気になるのは、人の評価を期待している投稿。

 

 

私、親父みたいなんですー
って言う女はフツーに女だし

私、ダメ母なんですー
っていう母は子どもに手をかけ過ぎてる

それって、そんなことないよーって言って欲しいとしか思えん

マジで親父な女や本当のダメ母は、自分のことそんな風に認識してないよ

 

こういうのホント嫌だw

 

 

まとめ

 

ま、総じて、何が言いたいかと言いますと・・・

 

人の言うことを聴くのは素晴らしい。でもそこは全部を鵜呑みにするんじゃなくて、それが唯一なんて思わないで、ある意味、テキトーでいることも時には大事。そして自分のことは自分で決める。人の反応を一々気にしない。でも相手のことはちゃんと思いやる。

 

一見反対のこと言ってるようだけど、実はそれは違うって話です。

 

 

人間、合う合わないはあるわけで、万人に好かれるのは無理な話。

万人に好かれようすればするほど、自分らしさが削られる。

逆に

万人に好かれようとしてない人の方が人として魅力的。

自分は自分、人は人。
結局、それでいいのだとおもう

 

 

ということで、引き続き、ステキな日曜日をー!

TAG & SEARCH

start

profile profile

丹羽 綾株式会社 絢成(あやなり)代表取締役


女性集客コンサルタント・セミナー講師・整体師
Facebook社#起業女子トレーナー・ショップチャンネルゲスト

中小企業・店舗運営の女性集客・売上アップ支援をしています。リアルな現場の声を生かし、「女性に響く=共感マーケティング」で売上げに繋げる提案が好評。特にSNSを活用した40代女性(ファミリー)をターゲットにしたマーケティングに定評があります。三重県四日市市出身。旅行、お酒・おつまみ、お風呂が趣味。名古屋旧家長男の嫁、3人の母としても、日々奮闘中です!

ツイッター:女性集客専門コンサルタント〜丹羽綾フェイスブック:丹羽綾(にわっち)インスタグラム:丹羽綾メール

end