PAGE TOP

2019.06.16NEWSNSの発信は毎日毎日の自己紹介。あなたのことを丁寧に伝えてみてね。

 

エクスマ塾大阪96期がスタートしました。

あ、このブログ読んでくれている人はエクスマ塾ってわかってるよね?そう、藤村正宏先生が提唱するエクスペリエンス・マーケティング(「モノ」ではなく、「体験」を売る視点のマーケティング手法)を勉強する塾です。

 

藤村先生のブログにはこんな風に書かれています。

エクスマとは?「エクスペリエンス・マーケティング」の略称です。

●モノを売るのではなく、体験を売る
●関係性
●「個」を出す
●しあわせを創り出し、結果利益を得る
●あなたの天命とは

エクスマの基本構造はこんな感じです。

 

このうちの、関係性「個」を出すというのにとっても便利なツールがSNSだと私はおもっています。

 

SNSは毎日毎日の自己紹介

 

「高校とか入学してさー周りも全然知らないヤツばっかりで、でも少しずつ声かけたり、声かけられたり、自分の話したり、相手の話聞いて、だんだん仲良くなって行くじゃん。SNSってそんな感じなんだよ。」

 

いつだったか定かではないけど、藤村先生が雑談の中でお話ししてくれたことです。なるほどなーっておもったのを覚えています。

 

新しい学校、新しい職場、新しい場所に入って、最初は緊張して、あんまり喋れなかったり、でもだんだんお互いを知るようになって、あーこの人は好きだなーとか、この人となんか気が合うなーとか。そんな中で共通の話題が出てきたりして、急に仲良くなったりして・・・そういう経験って誰しもありますよね?

 

それをオンライン上でやるのがSNS。

 

 

ブランディングは無意味

 

そう、あれですよ。例の写真です。これね!

 

仕事もプライベートもうまくいくコツは本音の付き合いから。嘘偽り女だった私の話。

 

この写真の頃、よく言われたのが、「セルフブランディング」という言葉。

 

「あなたがお仕事をするにあたって、どんな風に見せたいのかをしっかり考えて、SNSでその見せたいあなたになるように編集して発信しなさい」だっけな。忘れちゃったけど、そんなようなことです。

 

でもね、今、おもうと、そんなの嘘偽りであって、リアルな自分とは違う。そんな自分じゃない自分に、お仕事をもらっても、そんな自分を演じ続けなきゃいけないし、それってとってもキツいし、難しい。

 

だからね、発信は考え過ぎない方がいいとおもってる。自分っぽいのが一番。

 

それがなかなか出来ないのは、こんなこと発信したら、あの人にどう思われるだろうか?とか、業界の誰それに見られたらどーなのかとか、お客さんに見られたらって、人を気にしてるの。

 

私のチームのみんなには話したけど、私は〇〇さんに伝えよー!的な感じで誰かをイメージして発信してます。ちなみにこのブログは96期のみんなの顔を思い浮かべて書いてるよ。

 

 

とにかく発信の量

 

人間てさ、情報の量が多い方が安心するんだよ。新しい場所に行く時、ドキドキするし、緊張するよね?でも何度も行って慣れてるところに行くなら、ドキドキも緊張もほとんどない。

 

それと同じだとおもってる。

 

毎日、毎日の発信が、見てくれる人の記憶に少しずつ刷り込まれていって、人となりが伝わって、安心につながる。お店をやっている人ならお店に行きやすくなるし、商品やサービスを売ってる人なら問い合わせしやすくなる。

 

「〇〇さんって、こんな人だね」ってなるわけで、それが良い感じの印象なら「〇〇さんに会ってみたい」とか「〇〇さんと話してみたい」ってなっていったりね。そして「〇〇さんのことが好き」になって、商品やサービスが売れていく。

 

マックスも書いてたけど、まずはとにかく、量!!量がないと何にもわかんないもん。

 

マックスのブログはこちらね↓

http://www.cl-kabeshita.com/archives/6223
(なんでサムネで出ないんだろう?)

 

 

似てるけど違うこと

 

これはご飯食べてた時に今回の塾生さんのひとり、食のプロで自分のカフェを持っていて、他店のメニュー開発や飲食関連のコンサルをやっているのなぎさちゃんが聞いてくれたこと。

 

「Twitterは食べ物の投稿にしていけばいい?」

 

それはちょっと違うの。

 

食関連のお仕事だから食べ物のツイートばっかりをするのではなくて、お仕事のこと好きなら、食べ物のことが気になるし、そーすると自然に食べ物の発信が多くなるよねって話。

 

そして、それを見てる人に、本当に好きなんだなって伝わる。だから信頼される。そういうことなんだとおもう。

 

あと、なぎさちゃんの場合は、息子くんのこととか発信することで、こんなに息子くんを可愛がってる人の作る料理って美味しいに決まってる!とかおもったりするわけよ(私はあったかいお料理作りそうだなーとか、そんな風におもう)

 

他にも好きなものを沢山発信することで、その人のセンスとか、趣味趣向がわかる。例えば、お酒好きななぎさちゃんだから、きっとお酒好きな私に合うメニューを教えてくれるんだろうなーとかね。

 

 

仕事以外の発信が大切な理由

 

例えば、ギター弾いたり、子どもと遊んだり、家族で出かけたり、珈琲飲んだり、映画観に行ったり、お酒飲んだり、自分の好きなことをやってるところを発信する中で、すごく人柄って見える。

 

今回合宿でお互いの話を沢山聞いたじゃん?好きなこと・得意なことのワークでも、夜の飲みの場でもさ。仕事の話よりずっと沢山仕事以外の話を聞いたよね?

 

だから、お互いのことをすごく知れたし、この人って思ってた人と違ったなとか、想像通り!とか、いろいろね。

一晩ともにしたら、めちゃ仲良くなってた96期

 

SNSの発信もおんなじだとおもう。

 

なんでもない、自分では大したことないっておもうようなことでも、どんどん発信すること。それが見てくれる人の頭の中で、あなたという人が想像されていくから。

 

そして、発信することで、自分でも色んなことが見えてくるよ!

 

 

まとめ

 

とにかくさ、この1ヶ月はあーだのこーだの考えないで、おもったこと、感じたことを、どんどん発信してね。

 

最後に藤村先生のツイートを貼り付けときます

 

SNS活用のために大切な5つのポイント

1:忘れらないようにいつもコンタクト
2:いいお客さまを選ぶ
3:「売込み」ではなく「情報」を発信
4:「個」を出す
5:お客さまを巻き込んで楽しむ

この5つの視点を意識して、SNSをビジネスに活用しましょう

 

来月までのみんなの毎日の発信を楽しみにしているからねー♪ま、偉そうにいろいろ書きましたが、私もみんなに負けないようにがんばります!また来月ねー!

96期サポートは、ゆかりん、ハッピー、マックス そして私

 

TAG & SEARCH

start

profile profile

丹羽 綾株式会社 絢成(あやなり)代表取締役


女性集客コンサルタント・セミナー講師・整体師
Facebook社#起業女子トレーナー・ショップチャンネルゲスト

中小企業・店舗運営の女性集客・売上アップ支援をしています。リアルな現場の声を生かし、「女性に響く=共感マーケティング」で売上げに繋げる提案が好評。特にSNSを活用した40代女性(ファミリー)をターゲットにしたマーケティングに定評があります。三重県四日市市出身。旅行、お酒・おつまみ、お風呂が趣味。名古屋旧家長男の嫁、3人の母としても、日々奮闘中です!

ツイッター:女性集客専門コンサルタント〜丹羽綾フェイスブック:丹羽綾(にわっち)インスタグラム:丹羽綾メール

end