PAGE TOP

2019.05.19NEWwebマガジン「助っ人」のインタビュー記事が公開されました!起業というスタイルでお仕事をされている方に読んでほしい、私の失敗談。

Webマガジン 助っ人の編集者、お友達のモギーこと、頼母木さんに取材をしてもらいました。

 

助っ人は起業家の01応援メディア、以前、名古屋の北、尾張旭市で開催された講演会でご一緒させてもらってからたまに連絡をもらったりしているイトケンさんのサイトで、ツイッターで完全無料インタビューをプレゼントという企画をされていたのに応募したら、なんとモギーが担当者で、お友達優待枠(笑)で私を選んでくれたという流れです。

 

 

そのインタビュー記事がコチラ↓

整体師として起業!「自分ならではのことを、楽しんでやる」女性起業の鉄則とは?

 

 

プロがつけてくれたタイトル。興味そそるね!

 

インタビューは2時間弱。主には私の起業の道のりをお話しました。その中で私がおもっていること、大事にしていること、うまくいった理由、そして失敗談などなど。

 

その時の様子がコレ。場所は代官山蔦屋2階カフェ。ここの蔦屋さん、行ったことある?私はこの時初めてだったのだけど、ぜひ今度ゆっくり行ってみたい。半日、いや、もしかしたら一日いれるかもっておもうくらい興味深々な場所だったよ。

 

 

今日はそんなインタビューでお話したことを含め、私が起業というカタチで16年やってきて、経験したこと、特にインタビューでお話した失敗談について書いてみようとおもいます。

 

自由だからこそ間違いやすい

 

起業というスタイルってある意味自由なのだけど、自由だからこそ気をつけないといけないなっておもうんです。

 

だってね。上司がいるわけでもないし、同僚がいるわけでもない。変な方向に進んでいたって、ちゃんと伝えてくれる仲間がいる以外は、知る由もない。そのまんま変な方向まっしぐら。

 

ん?っておもうことがあっても、あえて言うってめんどくさいし、「素敵ですねー!」「さすがですねー!」って言ってる方が楽。私も大事におもっている人以外には言わないし、聞く気がないなっていう人には言わない。

 

インタビューでお話した、私の失敗時期、誰も私には教えてくれなかった。みんな「綾さん、素晴らしいですね!」「綾さん、さすがですね!」なんて言ってくれて、「あなたにはほんと期待してるよ」とか「一緒に仕事ができて光栄です」とか、とにかくとにかく褒めてくれて・・・。

 

今思うと、ちゃんとした付き合いの仲間がいなかったんだなっておもうし、要は言うに値しない存在だったんです、私自身が。

 

そしてそんな私は、自分自身に自信がないから、褒めてもらえる自分を演じてました。それがセルフブランディングなんで、くらいに思ってましたし・・・。

 

思い返すと、もうほんと恥ずかしい。だから、また繰り返さないように、自責の念も込めて、この話はこういう機会には必ずするようにしています。

 

言うは易く行うは難し

 

勘違い女だった私は、なんでも簡単なことじゃん!なんて、おもっていました。なので、よく知らないくせに威張ってましたよ。

 

「そんなの簡単じゃん!」
「なんでやれないの?」
「わかってないなー」

なんてね。でもさ、わかってないのは私自身で、どんなことも言うのは簡単、やるのは難しいんです。

 

記事の前半ではちょっと偉そうなこと言っちゃってますが、私自身が一番、知ったかぶりのなんでも簡単に考える人間だったということです。だから、私みたいな人に届けば嬉しい。

 

自分の特性とニーズの擦り合わせ

 

先日、モテセミナーの告知のブログにも書きましたが、「ニーズのない人は存在しない」とおもっています。

 

このブログも良かったら読んでみてね↓

モテはニーズとのマッチング。誰でもモテれるけど、知らないとモテることはない。

 

でもそれに大事なことは、自分の特性をよく知っていること、自分を必要としてくれる人に伝わるように伝えること。

 

そう、つい先日、プレゼン会というものを開催したのだけど、自分以外の人に伝わるように伝えるって、難しい。相手のことを本当に考えないと、興味を持ってもらえないし、一生懸命伝えたところで、そもそも聞いてももらえないなって。

 

 

そのプレゼン会にゲスト講師として来てもらった親分もこうやって書いてくれてるように、私もとっても勉強になりました。

 

参加者のプレゼンを聞いて、伝わりにくい部分を書き出して、どうしたらもっと伝わるのかを考えて、それを本人に伝えるという役割。この企画は私自身にとっても、すごく勉強になる企画でした。

 

また来年、やりましょう!

 

・・・とちょっと話がそれてしまったね。

 

長くなって話が逸れ気味になって来たので(笑)再度、助っ人のインタビュー記事を貼り付けて、今日は終わりにしたいとおもいます^^ぜひ読んでみてね!

 

整体師として起業!「自分ならではのことを、楽しんでやる」女性起業の鉄則とは?

 

あ!ちなみに私にインタビューしてくれたモギーこと頼母木さんも5月28日白馬で開催の短パンフェスに出店されますよ!ルーローハン、食べたことないから楽しみです!

TAG & SEARCH

start

profile profile

丹羽 綾株式会社 絢成(あやなり)代表取締役


女性集客コンサルタント・セミナー講師・整体師
Facebook社#起業女子トレーナー・ショップチャンネルゲスト

中小企業・店舗運営の女性集客・売上アップ支援をしています。リアルな現場の声を生かし、「女性に響く=共感マーケティング」で売上げに繋げる提案が好評。特にSNSを活用した40代女性(ファミリー)をターゲットにしたマーケティングに定評があります。三重県四日市市出身。旅行、お酒・おつまみ、お風呂が趣味。名古屋旧家長男の嫁、3人の母としても、日々奮闘中です!

ツイッター:女性集客専門コンサルタント〜丹羽綾フェイスブック:丹羽綾(にわっち)インスタグラム:丹羽綾メール

end