PAGE TOP

2019.03.23NEWお仕事においての仲間は一緒に収益を上げるということが条件になってくるという件。

 

昨日は常滑(とこなめ)に行ってきました。

 

「ネコ団子」という名前のお醤油で焼いたお団子にかつお節がまぶしてあるお団子を食べたり…

 

 

とこなめ焼きに関する豆知識を教えてもらいながら、とこなめ散歩道をみんなで歩いたり…

 

 

焼き窯を改装して、素敵な空間になっているレストランで美味しいランチを食べたり…

 

この写真の梅ちゃん、とっても好き!(めぐちゃんお写真頂きました!)

 

春の陽気の中、海風が程よく気持ちいい「とこなめ」の町をぶらり楽しみました。こういう企画にあんまり参加しない私が珍しいでしょ?

 

実はこれ、2017年度にわっち塾で出した「チームで、お客様に喜んでもらえる企画を作って実行する」という課題だったんです。

 

 

企画したのはこの3人

 

リーダー お母さんが笑顔でいられる無理をさせ過ぎない児童発達支援を目指して、一念発起、看護師から経営者になった藤原直子ちゃん(私はなおちゃんって呼んでます)。

 

小柄で可愛いイメージとは裏腹に男前でカッコいい三代目梅村工務店社長梅村裕子さん(私はうめちゃんって呼んでます)

そして常滑(とこなめ)と言ったらこの人、熱い心で街を盛り上げる山田めぐみちゃん(めぐちゃんって私は呼んでます。)

 

そして昨日は参加していなかったけど、チームには告知ページを作成した小島育子ちゃん、そして小野道子さんもチームのメンバーでした。

 

私、みんなのおかげでとっても楽しませて頂きました!

 

でね、そんな企画リレーを終えて、みんなに伝えたいことがあるので、ブログを書きます。

 

 

仲間とは?

 

ところで、仲間ってどういう人たちのことを言うとおもいますか?。少し前、アクアトトぎふに行った時のメンバーとはそんな話をしたよね?

 

「仲間」というのは何かやりたいことや目標があって、それを成し遂げるために集まる人達。

 

なんじゃないかなとおもっています。

 

例えば、ちょっと前に学んでいた演劇の出演者のみんなも仲間。目指していた目標は舞台を見に来てくれる人たちに喜んでもらえること。

 

例えば、Ayawearチームも仲間。目指している目標は豊島紡績さんの技術で作られた、すごい可能性をもつAyawearの素材で、ひとりでも多くの人に喜んでもらうこと。

 

そんな感じね。

 

 

必ず収益をあげる!

 

でね、色々な仲間がある中で、お仕事においての仲間は一緒に収益を上げるということが条件になってくるっておもっています。だってお仕事というのは収益を生むべきものだものね。

 

にわっち塾はお仕事のための塾。だから、チームで企画を作るというこの課題においても、一つだけルールを決めました。それは・・・

 

「必ず収益を上げること」

 

そんなルールのもと、みんなで試行錯誤して、いろんな企画が立ち上がりました。

 

<お着物チーム>

素敵なレストランでフルコースを食べながら、着物のショーやどうして着物の先生になったのかというテーマでの講演を聴くという参加料1万円のパーティーを告知1日で、募集人数50名のうちの2/3以上を予約埋めました。すごいですよね!

 

一人一人の着物についての想い出。泣けるシーンも多くて、素晴らしかった。

 

<骨盤美人体操チーム>

クラブを貸し切って、こちらも50名のパーティ。テーマはThis is me.  出演者である骨盤美人体操講師それぞれが、それぞれらしいステージを披露して、参加者の皆さんが骨盤美人体操講師の面々を応援してくれる素晴らしい時間になりました。

 

北は北海道ぴっぷ町の公務員さん(カワキー)が来てくれたり、おひとりさまの参加も多くて、でもこの企画を機に参加者同士が繋がって仲良くなったり。とっても素敵な化学反応も起きまくった一日。

 

<にわっち塾Aチーム>

そして少し前に開催した、にわっち塾Aチームの開運バスツアー。大型バスを貸し切って、参加者の一人一人を名前診断したりしつつ、三重県の椿大社参拝、そしてこれまた美味しいランチを食べて、またバスで帰るという。なんだか旅行会社の企画のような本格的な企画で、クオリティの高さが評判でした!

 

こずえちゃん、バスで骨盤美人体操レクチャーしてるし笑!

 

<にわっち塾Bチーム>

昨日のとこなめガイドツアーは、最終チーム、にわっち塾Bチームの企画でした。気にしていたお天気も回復して、2時間かけて散歩道をぶらり。やっぱりね、知識をもらって回るのっていいね!面白さが倍増する。

戦火を逃れた街、歴史がそのまま残っている街。もっと沢山の人にとこなめを知って欲しいなっておもったよ。

子どもたちもご満悦♪お天気もよくなって最高でした!(カメラマンさん・・・ちゃんとみんなが入っているか確認して撮って欲しかったーゆみちゃん、ゴメン!)

 

 

 

なぜ企画リレーだったの?

 

これにも理由があります。

 

にわっち塾ってね、毎年どんどん変化させて、進化させて、新しくしているんだけど、根っ子の部分はずっと変わらず、自分を知って、自分に自信を持って、自分のことを伝わるように伝えて、自分を欲してくれる人に出会う=お仕事するということを目標にしてるのね。

 

そしてその先にもう一つ、塾生のみんなが、お互いがお互いを知って、お互いを応援できる「仲間」になることも追加の目標。

 

この「お互いを応援できる仲間」になるという目標をもっと形としてできることはないかなと、この期の後半に考えていました。そこで考えたのが、「企画作り」「企画リレー」ということ。

 

企画をやるってさ、ゼロから立ち上げて、準備、募集、取りまとめ、当日の運営などなど、やったことある人はご存知の通り、本当に沢山の作業で大変なんです。

 

だからね、自分一人ではできない。

 

それぞれがそれぞれの特性を理解して、適材適所な配置にしないと楽しくできないし(人間不得意なところに配置されるほどつまんないことはないからね)、そして、自分のアイディアや意見もチームメンバーときちんと伝えて、意見が違えば擦り合わせしながらじゃないと、うまく進めない。

 

なんかさ、偉そうだけど、塾の仕上げにとってもいいなって。

 

私も経験者なんです

 

私、起業して暫くは、沢山企画を作って、運営していました。上に書いたことは全部私自身が経験しておもったこと。その頃は不出来でトラブルになってしまうこともあったけど、そんな失敗もひっくるめて、とっても良い勉強になったなっておもっています。

 

そしてその頃に一緒に企画をしていたみんなは本当に仲良くなって、今でもずっと仲良しの仲間になった。深く関わったからね^^

 

ありがとう!

 

にわっち塾のみんな、どうだったかな?私が伝えたかったことは伝わったかな?体感したかな?いい仲間ができたかな?

 

企画は、みんな本当にすごかったし(開運バスツアーはどうしてもという予定と重なってしまって、参加できなかくて本当に残念だったのだけど)どれもとっても楽しかった。

 

そして何より、参加者みんなが笑顔になってたもんね!

 

みんな、企画が終わると「反省すべき点は沢山あります」なんて、メッセをくれたりするけど、どの企画も大成功だったとおもいます。素敵な企画だった。ありがとう!

 

また機会があればやれると良いな。

 

ちなみに2018年度にわっち塾の課題は「プレゼンテーション」
みんな準備はいいかい?笑
聴講者も募集するから興味ある方は5月16日です!

 

お申込みは・・・・

あ!そういやまだちゃんと募集してなかったね!準備しなきゃっ!

 

TAG & SEARCH

start

profile profile

丹羽 綾株式会社 絢成(あやなり)代表取締役


女性集客コンサルタント・セミナー講師・整体師
Facebook社#起業女子トレーナー・ショップチャンネルゲスト

中小企業・店舗運営の女性集客・売上アップ支援をしています。リアルな現場の声を生かし、「女性に響く=共感マーケティング」で売上げに繋げる提案が好評。特にSNSを活用した40代女性(ファミリー)をターゲットにしたマーケティングに定評があります。三重県四日市市出身。旅行、お酒・おつまみ、お風呂が趣味。名古屋旧家長男の嫁、3人の母としても、日々奮闘中です!

ツイッター:女性集客専門コンサルタント〜丹羽綾フェイスブック:丹羽綾(にわっち)インスタグラム:丹羽綾メール

end