PAGE TOP

2015.09.02NEW●Vol.067 >起業とプチ起業はちがう

7342abb015a0fc8be04152e5eb86a7bb_s

ここ数年「起業」という言葉を、よく耳にするようになったと思います。

特に「女性の起業」。

私が整体師になった時は「脱サラ」男性がすごく多く、女性の起業ってここ数年なのかなあと思ったりします。

総務省のデータを見ると女性起業家の約7割が個人所得100万円未満。

いわゆるプチ起業という方が約7割ということなのでしょうか。

ではプチ起業と起業はどう違うのか?

***

先日、東洋経済で少し面白い記事を見つけました。

プチ起業の問題というテーマについてです。

〜以下、抜粋〜

得意なこと、好きなことを究めて仕事につなげることを希望している主婦は多いが、厳しい側面があることを忘れてはならない。

「サロネーゼ回りが好きな人も多く、こうした目の肥えた生徒さんたちを満足させるための費用がばかにならない。食べていけるレベルの先生となると、100人中5人くらいではないか」

教室に通っている生徒が、実は別カテゴリーで先生をしているケースも多く、先生が立場を変えて生徒の教室に通うこともあるという。「親戚付き合いのようというか、仲間うちでおカネを出し合っているというか——。同じような嗜好を持った仲間が集まって循環している感じ」だという。

主婦相手の教室ではなく、ビジネスとして発展させたいと考えている人の中には、企業や専門家とのコラボレーションを推進したり、ブログを頻繁にアップするなど、執筆に注力するケースもみられる。しかし、自分の世界観を守りたいサロネーゼにしてみると、広い顧客層を対象にするのは難しい面がある。「サロネーゼに支持される先生と、企業から支持される先生は違う」とされるゆえんだ。

生徒や弟子が増えていくと彼女たちが自分のライバルになる。自分のそばで、同じような内容で始められてしまうことに悩んでいる人が多い。

〜 ここまで 〜

そう、プチ起業では自分の周りで同じような嗜好を持った人=つまり類友がお客様になるのです。

そしてお友達同士でそれぞれのお教室やお店に行ったり来たり、お金も行ったり来たり・・・

もちろん、駆け出しの頃はそれで経験を積めば良いと思うのです。

でも本当に仕事としたいなら、自分の周りの類友の域を超えないといけないと思うのです。

社会と繋がるというのはそういうことなのだと思います。


尊敬する社長がおっしゃっていました。

「自分のお店を見た時、自分の知らない人が7割になった時、はじめて事業として成り立ったと言える」と・・・

その通りだと思います。

自分のお友達が集うのは、お友達の集まりであって、事業ではない。

そこがプチ起業と起業の境い目だと私は思います。

プチ起業から起業にステップアップしたい時、必要なものは何だとおもいますか?

私は知識だとおもいます。

同じ嗜好を持つ主婦をお客様としている状態では必要ない知識も、その枠の外にいる人はみんな知っているの知識なのです。

社会一般で知っているのが常識としている知識レベルがあります。

企業に勤めていると、この知識は上司・同僚・取引先との関わりの中で情報として入ってきます。

少し大きな会社であれば、社員研修として、その立場に合わせたカリキュラムに参加を強いられ、勉強します。

この知識レベルが合わないと、つまり言語レベルが合わない、通じ合わないということになり、仕事にならないという事態が起こるのです。

4年前、自営ワーママクラブを立ち上げたのは、そこを痛切に思ったからです。

事業を広げようと思ったら、圧倒的に知識が足りなかった・・・

そこから4年、各方面、ビジネスの専門家の先生方に登壇いただいてまいりました。

本当にたくさんのことを教えていただきました。

元々思っていた整体院の拡大計画とは違う方向になりましたが、女性目線での企画・広告代理・マーケティングという分野で法人化することができました。

どれもこれも自営ワーママクラブに関わってくださった先生方のおかげです。

「プチ起業でやってきたけど、これから本格的な事業にステップアップしたい!」という方の入会が多いです。

「本気になったらワーママ!」

そう思っていただけること、とても嬉しいです。

自営ワーママクラブ、総勢85名、経営者、協会(社団法人など)のトップ、そしてフリーランスで活躍されている方、店舗などを経営されている方など個人事業主の方々、そしてプチ起業からステップアップしたい方々が一緒に学んでいます。

「本気になったらワーママ!」

第8期会員募集が来月9月にスタートします。

今期、自営ワーママクラブの枠を超えた繋がりづくりにも力を入れていきたいと考えています。(8月30日のLDKいいもんパークはその第1弾でもあります。)

新しい出逢いにワクワクしております^^

第8期会員募集についてはまた書きたいと思っています。どうぞよろしくお願い致します!

 

あやなりロゴ
http://ayanari.com
女性ターゲットのビジネスに、徹底的な女性目線の提案を。
自営ワーママクラブ運営/マーケティング/販促プロモーション/商品開発/企画提案/コンサルティングサービス

TAG & SEARCH

start

profile profile

丹羽 綾株式会社 絢成(あやなり)代表取締役


女性集客コンサルタント・セミナー講師・整体師
Facebook社#起業女子トレーナー・ショップチャンネルゲスト

中小企業・店舗運営の女性集客・売上アップ支援をしています。リアルな現場の声を生かし、「女性に響く=共感マーケティング」で売上げに繋げる提案が好評。特にSNSを活用した40代女性(ファミリー)をターゲットにしたマーケティングに定評があります。三重県四日市市出身。旅行、お酒・おつまみ、お風呂が趣味。名古屋旧家長男の嫁、3人の母としても、日々奮闘中です!

ツイッター:女性集客専門コンサルタント〜丹羽綾フェイスブック:丹羽綾(にわっち)インスタグラム:丹羽綾メール

end