PAGE TOP

2018.05.02NEWフォロワー10万人のインスタグラマーよりフォロワー1000人の私たちが勝る点。

今、にわっち塾企画リレーのスレッドで大阪塾リーダーのおだはらさんとやりとりしていて、これはみんなに知って欲しいなって思ったので、その温度そのままにブログ書きます!!!

この話、ちゃんと理解しているかしていないかで全然違うとおもう、重要なことです。

 

影響力ってどういうこと?

 

まず影響力ってどういうことだと思いますか?

 

他に働きかけ、考えや動きを変えさせるような力。
(コトバンクより)

 

そう、「他」になんです。つまり、相手がいないと始まらない。つまりつまり、SNSでは相手との関わりで影響力というものがついていく。一人でどんだけ呟いていても、だれかに届かなければ「ただの独り言」。影響力なんてつくわけがないのです。※タレントや芸能人は別ですよ。私たち一般人の話です。

 

私の周りの影響力の高い人は、とにかくコミュニケーションをとっています。SNSでいうコミュニケーションとは、人の発信を見て、ちゃんと認知して、いいねをしたり、コメントを付けたりしています。

 

そう、あの短パン社長こと奥ノ谷さんの話なんですが・・・

 

 

ある時、奥ノ谷さんがTwitterを見ているのを見ていたら、飛び飛びで「いいね」を押していたんですね。なんでかなって思って聞いてみたんです。そしたら、「内容までちゃんと読んだものしかいいねをしないんだよ」って言ってました。ブログリンクで後ほど読もうとか、まだちゃんと読んでないものは、いいねをしてないということだったんです。ちゃんと読んでくれての「いいね」。

 

あんなに忙しい中、ちゃんと見てくれてるんだってこと。他の人より価値のある「いいね」だなって思ったし、あれだけみんなが信頼しているのは、そういう一つひとつの積み重ねの結果なんだなっておもいます。なんてたって、オクノヤさんにお任せか一番人気だったもんね^^

 

 

あともう一人、エクスマ塾エヴァンジェリストコースで同期だった田中畜産の田中一馬さん。

 

 

カズマもちゃんと読んでくれてるなっておもう人の一人です。本人に聞いたわけではないのだけど、カズマはFacebookで読んでくれたものには「いいね」を押してくれます。そして、内容がいいなというものには「超いいね」をくれます。ブログリンクも、ほんとちゃんと読んでくれていて、書き込んでくれるコメントからも、ちゃんと読んでくれてるってすごく伝わります。彼もすごく忙しい人。でもとっても誠実な人で信頼しています、私。

 

 

あ、多分ね、こんなこと書いてるのも、二人が読んだら「当たり前のことやん」ってサラッと言われそう・・・でもさ・・・・

 

ごめんなさいっ!!白状します!ちゃんと投稿を最後まで読んでないのに、ブログリンクなんか開いてもないのに「いいね」を押していたのは私です。

 

あ、もちろん、今は違います!#丁寧あやなんで!私もちゃんと読んだものにだけ「いいね」してます!!更にこれからは読んでもあんまりなと思うものには「いいね」しない方向でいきたいともおもっています。

 

そう、そのくらい人の繋がりって丁寧じゃないとなって思うのです。SNSだからこそ、なおさら。

 

 

だからこそのコミュニティ

 

コミュニティが大事。コミュニティを作ろう。とか色々な人が言ってますよね。それぞれ意味合いが違うような気もしますが、私がおもう私のコミュニティは、私のことを好きで集まってくれる人達のこと。そこには縛りも枠も何もなくて、ましてや会員制とか登録制とか、そういうのもなにもない。

 

何か共通なコトや共感する気持ちがあって、お互いを大事にしている人達の集まり

 

で、コミュニティーが「好きで集まる」ものであるということは、まずは「好き」か「嫌い」かが分かるということが、コミュニティーの初めの1歩ですよね。

 

じゃ、何であなたは判断するの?っていう話です。

 

それは発信とコミュニケーションです。それを読んだ人が、あなたのことを想像する。これがイメージです。そして、その積み重ねで、「ああ、この人好きだなー」と思うか、「うーん、イマイチ共感できないなー」と思うか。そこで判断される。

 

だからこそ、上に書いたように、人の発信をちゃんと認知すること、コミュニケーションすること、人に見てもらえるように、好きか嫌いか判断してもらえるように、自分のありのままを発信すること。これが大事なんです。

 

ふーーーーーーーここまで大丈夫ですか?

 

一気に書いたので、ちょっと休憩ね♪

 

 

そして最近、おもうことがあります。それは・・・・

インフルエンサーよりもチーム力

 

これはあるクライアントさんとのミーティングで話題に上がった話です。少し前にあるアパレルブランドの新店舗オープンのレセプションに行ったそうなんですね。そこにはインスタグラマーとかブロガーと呼ばれる、いわゆる業界のインフルエンサーと呼ばれる女性たちが招待されていたそうです。ある人はフォロワー5万人、ある人はフォロワー10万人。そんな人達。

 

で、そのクライアントさんが家に帰って、そのインフルエンサーの女性達のSNSを見てみたそうなんです。

 

コミュニケーションが少なかった!!!つまり反応が薄かった!

 

フォロワーの数と影響力の強さは必ずしも比例しない

 

 

これはもうフォロワーの数が多いからというだけでは意味をなさないということの表れだとおもいました。フォロワーの数が多くても、フォロワーの反応がない人を、インフルエンサーと呼べるか?という話です。

 

違う言い方でいうならば、一般的に少人数フォロワーの発信者はリアルに繋がっている割合が高い。たとえば、100人のフォロワーさんに、「これ、めっちゃええよ!」とオススメしたら、100人全員が欲しいー!と言って買うみたいな。

 

だったら、フォロワー数が多くても繋がりの薄い人の1投稿よりも、フォロワー数が少なくても濃い繋がりを持っている人10人がそれぞれ1投稿ずつ発信してくれた方が意味をなす。つまりインフルエンスする、影響する力は繋がりの濃さに比例する。そういうことが言えると思うのです。

 

 

もちろん、短パンさんやカズマのように、フォロワー数も増えていって、更にしっかり繋がりを持ち続けているといのがベストだし、そこを目指していきたい。

 

でも、そこは毎日の継続で積み重ねてしかないので、最初は一人一人増やしていくしかない。

 

だから、にわっち塾でやってるんです。まずは塾のみんなで濃い繋がりを作っていくということを。そしてそこからお互いの繋がりを少しずつ膨らましていくのです。一人一人、順番に繋げていくイメージで(塾生のみんな、知ってた?)

 

私達はまだまだ大きな影響力を持っているわけじゃない。けど、濃い繋がりは持っていると思います。その濃い繋がりの中で一緒の方向を向いて進んでいけたら、すごいことになる!これはもう間違いない事実です。

 

私、このことをずっとずっと言ってます。多分、今日、やっとちゃんと文章に書けた気がする。どうでしょう?伝わったら嬉しい!まだダメだったら、また伝え方を変えてトライします。

 

はーーーーーーー!一気に書いたよ。3215文字!まあまあ長いけど、ちゃんと読んでね!

 

 

 

 

 

LINE@もやっています。
LINE@でもメルマガが読めますよ。

友だち追加

または、@snm7273jでユーザー検索してくださいね。
※@を入れないと出てきません。

 

ココナラにも出品中↓

TAG & SEARCH

start

profile profile

丹羽 綾株式会社 絢成(あやなり)代表取締役


女性集客コンサルタント・セミナー講師・整体師
Facebook社#起業女子トレーナー・ショップチャンネルゲスト

中小企業・店舗運営の女性集客・売上アップ支援をしています。リアルな現場の声を生かし、「女性に響く=共感マーケティング」で売上げに繋げる提案が好評。特にSNSを活用した40代女性(ファミリー)をターゲットにしたマーケティングに定評があります。三重県四日市市出身。旅行、お酒・おつまみ、お風呂が趣味。名古屋旧家長男の嫁、3人の母としても、日々奮闘中です!

ツイッター:女性集客専門コンサルタント〜丹羽綾フェイスブック:丹羽綾(にわっち)インスタグラム:丹羽綾メール

end