PAGE TOP

2018.03.26NEW自己許容って知ってます?自己肯定ではなくて自己許容ね!

自己許容って知ってますか?

 

昨晩ライター綾部ちゃんとやりとりしていて「綾さんの伝えたいことは自己許容ということですね!」と言われ、思わずググッた私です。お恥ずかしや。

 

で、ググって、出て来たのがこちらの記事。
●女性が目覚め本来の役割に気づくこと、そして、自己肯定ではなく自己許容の時代へ。

 

 

私に一番ヒットした部分を抜粋しますね。

 

女性が目覚め、古来から受け継ぐ本来の役目に気が付くこと。私たちの時代にはまだそれがかろうじて出来ていた。それは、男性、女性、どちらが偉いかという競争的なものではない。

役目が違う。だから、女性が男性と同じことをするというものでもない。

自分のすべてを肯定するような自己肯定の時代ではない。良いも悪いもすべて自分であることを認める。自己許容の時代。許容することから人間は変化することができる。

 

ちょっとスピ系な表現だけど、「自己許容」についてよくわかる・・・とおもいません?

 

人にはそれぞれに役目があって、全員が派手なヒーローでは面白くないし、全員が脇役でも面白くない。そして一緒に居ながらにして、色々あるから、ドラマチックで楽しいし、色んな気づきがそこから得られる。

 

最近の私、ほんとにそう思っていて、私のやっている、各地のにわっち塾や骨盤美人体操講師チーム、お着物女子チームでは、それが体感できるとっておきの場所になってます。

 

だって、あれほど深く自分を掘り下げたり、人を見つめたりする場所なかなかないものね^^

 

 

人は自分と違う人のことが好きじゃない

 

色んな人が混在するコミュニティにいると、当たり前だけど色んなことが勃発します。で、時々耳に入るのが「私、あの人はどうかと思う。」って感じの悪口。

 

私もずっとそうだったけど、人って自分と違う人のこと、だいたい嫌いなんですよ。だって違う価値観の人のことを認めることって難しいから。

 

でもね、最近、上に書いたように思うようになって、嫌だなとか思わなくなりました。

 

その人にはその人のニーズがあるから。例えば、ハイブランドにもニーズがあって、ユニクロにもニーズがあるよね。それぞれの客層がいる。同じなんです。人にもそれぞれのニーズがある。

 

だから完璧な人が素晴らしいとは限らない。そこが面白い。そして、どんな人にも自分と合う人はいるもんです。嫌だなって思うのはただただ自分と異なるというだけ。

 

あ、そんなこと書くと、嫌いな人はいないんですか?って話になっちゃうけど、そういうことではないです。私、嫌いな人、まーまーな感じでいますw でもその人達には近づかないようにしてるし、コミュニティが違ったりするから、別に嫌な思いも何もない。

 

それでも、もし嫌なことが起こったら、ああ、私が自分となんかズレた発信なり行動なりしてるんだなって、最近の自分を見返すようにしてます。そんな時は、だいたいなんかあります。要らんことしてたりw  ズレた発信や行動をしているからそのズレた私に寄ってくる人は自分に合わない人=当然、嫌なことが起きる。そういう仕組み。その人が悪いわけじゃなくて、引き寄せた私自身の問題。

 

 

人はみんなイケている!

どうして自己許容という話になったかというと、このキャッチコピーからです。

 

私ね、朝、仕事に出かけるとき、鏡見て、「よし、今日もイケてるじゃん!」って心の中で呟いてます。キモイ?笑 別に気合いいれてるわけじゃないんですよ、自分のこと好きなんです(笑)

 

でもコレ、みんなにオススメしたいって思ってます。だって、みんなイケてるから!

 

え?私、地味だし・・・とか、言ってる?

それちょっと違う!誰が地味がイケてないって決めたの?

 

 

 

まとめ

 

人間はどんな人でも良いところや強み、悪いところや弱み、それぞれの側面があって、それを全部ひっくるめて、全部が自分で、それを認めることがとても大事。それを自己許容といいます。

どんな人でもイケてる!っていうのは、全部を認めるってことだから。

でもなかなか自分を認められない人もいる。(私自身も時々、ああダメだ、ってなるしね。)

 

でも、そんな時、背中を押してくれる人、モノ、コト、なんでも良いからそういうのがあったら幸せだとおもうの。

 

私はみんなの背中を押す人になりたいなって思ってます。あ、みんなは無理だ!好きな人限定で!(ちっさ!笑)

 

なんか文章だと伝えるの難しいね。今度、綾部ちゃんに助けてもらおう!笑

 

TAG & SEARCH

start

profile profile

丹羽 綾株式会社 絢成(あやなり)代表取締役


女性集客コンサルタント・セミナー講師・整体師
Facebook社#起業女子トレーナー・ショップチャンネルゲスト

中小企業・店舗運営の女性集客・売上アップ支援をしています。リアルな現場の声を生かし、「女性に響く=共感マーケティング」で売上げに繋げる提案が好評。特にSNSを活用した40代女性(ファミリー)をターゲットにしたマーケティングに定評があります。三重県四日市市出身。旅行、お酒・おつまみ、お風呂が趣味。名古屋旧家長男の嫁、3人の母としても、日々奮闘中です!

ツイッター:女性集客専門コンサルタント〜丹羽綾フェイスブック:丹羽綾(にわっち)インスタグラム:丹羽綾メール

end