PAGE TOP

2018.02.02NEWおじさん、おばさんの自撮りがイタイという件。

先日のSNSセミナーでリリースした、新作(笑)
SNSで嫌われるシリーズその3。みんなに楽しんでもらえて嬉しいです。

 

このSNSで嫌われるシリーズを作るにあたって、色々ネットで調べるのだけど、今回色々みていたら、Facebookから人が離れている、そして、その理由におじさん・おばさんの自撮りという件がめっちゃたくさん出てきました。

ということで、今日は自撮りの件について書くね。

 

 

イタイ自撮り撮ってない?

 

「誰が売ってるのかわからないから、自撮りするんでしょ?」とおっしゃった方がおりました。

いやいや、ちょっと考えてみてください。顔がわかっただけで、あなたは安心しますか?その人からモノ買いますか?

 

 

 

 

「自撮り=個を出す」ではない

 

SNSで人と知り合う時、あなたは何を読み取りますか?

私はその人の雰囲気や感覚、考え方なんかをみています。そりゃ、顔がカッコイイとかカワイイとかは気になるけれど、最終的に、この人好きだな〜っておもうのって、もっと違う部分だよね。

 

これはSNSだけではなくて、リアルでも同じ。顔がめっちゃタイプでも性格が全く噛み合わない人とは仲良くなれないもの。

 

 

SNSで個を出すとは?

 

これは私の考えなのだけど、SNSで個を出すということは、「モノゴトにおいて、自分の考えを述べること」なんじゃないかな?

 

・モノゴトとして、何をピックアップするのか?

・それをどう表現するのか?
(写真の撮り方のセンスとか文章の雰囲気とか)

・どんな考えを持っているのか?

 

そんなことで個性が見える。そんな気がしています。だから別に顔がなくても伝わるよね。むしろ顔がない方が伝わることも多いのかも。

 

 

自撮りとインカメは違う

この記事を書きながら、思えてきたのだけど、自撮りとインカメは違うんじゃないかと・・・

 

自撮り=自分を撮る
インカメ=自分も入るけど、主役は後ろの何か

 

自分を撮る自撮りに対して、インカメは何かを紹介する→TVのリポーターみたいな感じね。

 

何かを紹介したい⇒ 誰が紹介しているかがわかった方が良いから撮る。そんなイメージです。

 

インカメの主役は自分の後ろ

 

自撮りがイタイと言われる理由は、芸能人でもない(そう、美しくもない)一般人がどどーーーんとど真ん中に顔を写すことがイタイんじゃないかな?

「私の好きなものを紹介するね♪」
「これとってもいいでしょ?あなたに紹介したい!」

的な投稿は気にならないもんね。

 

そうおもうと、「綾さんとインカメしたい♡」って言ってもらえるのは最高に嬉しいね♪ そっか、 私も私の好きな人を紹介したいのでインカメしよう。でも基本、人見知りなんで、私からなかなか言えないのだけどね。

意外かもしれないけど、私、人見知りです。

 

Line@始めました。
丹羽綾とLINEで個別にお話できるようになりますよ。

友だち追加

または、@snm7273jでユーザー検索してくださいね。
※@を入れないと出てきません。

 

ココナラにこっそり出品中↓

TAG & SEARCH

start

profile profile

丹羽 綾株式会社 絢成(あやなり)代表取締役


女性集客コンサルタント・セミナー講師・整体師
Facebook社#起業女子トレーナー・ショップチャンネルゲスト

中小企業・店舗運営の女性集客・売上アップ支援をしています。リアルな現場の声を生かし、「女性に響く=共感マーケティング」で売上げに繋げる提案が好評。特にSNSを活用した40代女性(ファミリー)をターゲットにしたマーケティングに定評があります。三重県四日市市出身。旅行、お酒・おつまみ、お風呂が趣味。名古屋旧家長男の嫁、3人の母としても、日々奮闘中です!

ツイッター:女性集客専門コンサルタント〜丹羽綾フェイスブック:丹羽綾(にわっち)インスタグラム:丹羽綾メール

end