PAGE TOP

2018.01.29NEW動画が伝わるんじゃなくて、伝わる動画が伝わるんだという件

「動画は伝わるよね!」とか「やっぱりこれからは動画だよ!」とか簡単に言うけど、知らない人に興味を持ってもらえる動画ってなかなか難しいし、なんなら活字やラジオにしとけよってものもいっぱいあるよっておもってます。あ、自分のも含めてね。

 

で、最近、塾生のみんなと遊びながら動画について考えています。

 

ちょっと遊んでみた

先日、東京で開催している私の集客塾(にわっち塾)で、色々動画を撮って遊んでみました。

 

 

Twitterで流したら、結構たくさんの人が実際に試してくれたりして、まあまあ盛り上がりました。クオリティーが高いわけじゃないけど、わかりやすいし、興味を持ってもらいやすいのかなと。

でもまだ知らない人に見てもらえるほど面白くないね。うちわ盛り上がりな雰囲気。うん、また考えよう。

 

真似してみる方向で

 

この後、動画を撮った後、話題になったのは、コーチングのノブさんだったら、どういう動画がいいか?

コーチングって難しいですよね。だってコミュニケーションだもの。トークが相当面白いなら別だけど、相談者と二人が並んで話しても面白くないし、ノブさん結構真面目な方でお笑いとかそういうタイプじゃないし・・・

 

それで、案に上がったのは、夜中にNHK教育でやっている日常英会話の番組を真似してみよう!ということ。

 

ビジネスシーンを設定して伝えたいことを、英語で伝えてみる。間違っていて、相手を怒らせてしまう。怒らせた理由が本人はわからない。

これをネイティブスピーカーが良い言い方に変えて伝える。

それをまたそのシーンで言ってみる。伝わって円満解決。

 

という番組。私、時々みてるんですが、話がなんとなく繋がっている15分番組を3回くらいを続けて放送されているのだけど、ビジネスシーンがリアルにあるあるな感じで、イメージがしやすくて、ついつい3回とも観てしまいます。

画像をクリックすると番組HPに飛ぶよ♪

 

これをコーチングに入れ替えてみてはどうかなというアイディアなのだけど、どうかな?二人で並んで話しているよりはずっと興味を持ってもらえるかなとおもいます。

ま、演技とかができるか?という問題もあるけれどね。

 

 

 

どんなことも興味を持ってもらえる工夫が必要

 

この間、話に出たのだけど、去年までSNSで見かけていた人が全然見なくなったってあるよねって。そうするともうすっかりいない人みたいに感じるねって。でも探してみたら、普通に発信してました、その人。ただ興味を持てない内容だっただけ。

 

興味がない→見ない→発信していても居ない人になってしまう

 

動画も一般的になってきて、ただ流すだけのものは見てもらえなくなるなと思います。どうしたら興味を持ってもらえるのか?を考えていかなきゃ。ほんと、どの媒体もそこをちゃんと考えれた人だけが残るのだとおもいます。

 

 

まとめ

 

動画が伝わるんじゃなくて、伝わる動画が伝わるということ。これなかなかのハードルだとおもってます。そしてそれを素人がゼロから考えるのはかなり難しい。なので、自分が面白いなーと思うものを真似してみるのもいいのかなとおもいます。当然まるっと同じはできなくても、アイディアをもらうことはできるのものね。

ちなみに・・・ショップチャンネルでの私の見せ方をヒルナンデス!での商品紹介みたいな感じにって話しているので、これからヒルナンデス!を観てみようと思ってます。

ショップチャンネルのお仕事は超楽しい♪次の出演は3月ですー!

 

 

 

Line@始めました
丹羽綾とLINEで個別にお話できるようになります。

友だち追加

または、@snm7273jでユーザー検索してくださいね。
※@を入れないと出てきません。

 

ココナラにこっそり出品中↓

TAG & SEARCH

start

profile profile

丹羽 綾株式会社 絢成(あやなり)代表取締役


女性集客コンサルタント・セミナー講師・整体師
Facebook社#起業女子トレーナー・ショップチャンネルゲスト

中小企業・店舗運営の女性集客・売上アップ支援をしています。リアルな現場の声を生かし、「女性に響く=共感マーケティング」で売上げに繋げる提案が好評。特にSNSを活用した40代女性(ファミリー)をターゲットにしたマーケティングに定評があります。三重県四日市市出身。旅行、お酒・おつまみ、お風呂が趣味。名古屋旧家長男の嫁、3人の母としても、日々奮闘中です!

ツイッター:女性集客専門コンサルタント〜丹羽綾フェイスブック:丹羽綾(にわっち)インスタグラム:丹羽綾メール

end