PAGE TOP

2018.01.11NEWあのびっくりするようなニュースを見ておもったのは、信頼関係がますます重要な世の中になるんじゃないかなってこと。

 

なんて、呑気なツイートしていた成人式、とっても大変な事件が起こってたんですよね。ドラマ以外テレビを見ない私がニュースをしったのは、翌日のネットニュース。色々読んだけど、このサイト、リアルな声(ツイート)がたくさん載っていて、なんというか切なくて胸がキューンとしてしまったww

【はれのひ計画倒産】harenohi(成人式着物レンタル)が成人の日に倒産か サイト閉鎖で被害者も

 

「いまやってる着付け屋さんって近くにありますか? 今日成人式なんです。携帯の充電も切れちゃって」

 

もう、本当、状況が目に浮かびすぎて切ないよね・・・朝イチ、充電満タンに来ただろうに。それがもう切れちゃうくらい、連絡したり、調べたりしたんだろうなって。

 

そんな中、ふと頭に浮かんだのは、昨年からSNS指導させて頂いている民族衣裳文化普及協会の着物講師の先生方は何か発信されているかな?ということ。

 

みなさん、同じ業界の一員としてこんな風に発信されていました。

 

画像をクリックするとブログ記事に飛びます♪

 

 

 

 

 

 

信頼できる人として選んでもらうために

今回すごく分かったことは、イチ消費者が信頼できる業者なのかどうかを判断することは難しいということだと思う。特に慣れ親しんでいるモノとは違う、「成人式の着物」って特別なモノすぎて、判断基準を儲けにくい。あああ、日常のモノでもそうだな。例えば、車とかも分かんないもんね、私なんか。服だって食べ物だって、そう、何を信じるか?

 

そんな中で、この人の言うことは信頼できる!って思ってもらえるのってどう言うことだろう?うーーーん、私が信頼している人の顔を頭に浮かべてみると、やっぱり本音を伝えている人だと言うことかな。

 

例えば、私のお友達の一人はずっと百貨店で働いているけど、彼女のお店で私が似合わないものを買おうとすると「それは似合わないからやめときなー」と言ってくれる。たとえ、それが彼女が売りたい商品であったとしても。

 

かたや信頼できないなーと思う人は、口当たりの良いこと、例えば、「素敵ですね!」的なことばかりしか言わない人。本当にそう思ってる??って思うことがあると、もう、一気に信頼しなくなっちゃうよね。(少なくとも私は)

 

あと、私自身がそんな風にやっていたから、反省も込めて書くのだけど、SNSで実在以上の素敵感を醸し出してる人も信頼感にかけるなっておもう。例えば、中身火の車なのに、とっても潤ってます的な投稿をする人とかね。ホントいかんとおもう。

 

あ、なんだか話がズレつつあるね。まとめよ!

 

まとめ

今回のニュースを見て、おもったのは、信頼って目に見えるものではないし、計測できるものでもない。だからどの人が信頼できるのかを判断するのは難しい。だから、その中で信頼できると感じてもらうためには、マメな努力が必要だし、回数や時間も必要なんだろうなということ。

 

普段からのコミュニケーションだったり、考え方だったり、仕事ぶりだったり、人に対する誠実さが色んなところから見え隠れした総合判断が信頼感。そういうことなんだろうなっておもう、ホント。

 

正直で本音の発信、頑張らないかんね♪

 

 

Line@始めました。
丹羽綾とLINEで個別にお話できるようになりますよ。

友だち追加

または、@snm7273jでユーザー検索してくださいね。
※@を入れないと出てきません。

 

ココナラにこっそり出品中↓

TAG & SEARCH

start

profile profile

丹羽 綾株式会社 絢成(あやなり)代表取締役


女性集客コンサルタント・セミナー講師・整体師
Facebook社#起業女子トレーナー・ショップチャンネルゲスト

中小企業・店舗運営の女性集客・売上アップ支援をしています。リアルな現場の声を生かし、「女性に響く=共感マーケティング」で売上げに繋げる提案が好評。特にSNSを活用した40代女性(ファミリー)をターゲットにしたマーケティングに定評があります。三重県四日市市出身。旅行、お酒・おつまみ、お風呂が趣味。名古屋旧家長男の嫁、3人の母としても、日々奮闘中です!

ツイッター:女性集客専門コンサルタント〜丹羽綾フェイスブック:丹羽綾(にわっち)インスタグラム:丹羽綾メール

end