PAGE TOP

2017.08.03NEW自分の立ち位置を間違うと集客できるどころか失客してしまうという件。

にわっち塾の最終回、
塾生一人一人に最後の集大成ということで
1分間事業プレゼンテーションをしてもらいます。

 

 

約半年、その最後のプレゼンテーションを
がっつりキメるためにいろんなワークをします。

 

そこで悩ましいのが自分の立ち位置。

 

 

 

お客様と自分の立ち位置は?

 

基本、お客様と自分はフラットであるべきだと思っています。
どっちが偉くて、どっちが下とかはない。

 

私は私のできる限りをお客様に尽くすし
言いたいこと、伝えたいことはしっかり言う。

 

お客様に教えて頂くことも多いし
分からないこと、知らないことについては
何かアドバイスを、なんて考えない。

 

 

フィフティフィフティの関係。

 

 

そして大切なのは自分が自信を持って言えるのは
自分が経験したことだけだということ。
自分が経験したことのないことをしている人に
アドバイスなんてできないし、しない。

 

 

 

例えば、自分より経営経験の長い経営者に
経営のアドバイスなんてできませんよね。

そんなこと言おうものなら速攻でこの世から抹消です。

 

 

 

例えば、女の私に「男とは!」みたいなことは言えません。
男性じゃないから男性の大変さとかは想像でしかないもんね。

 

女性から見た男性の話。
女性は男性のことをこう見てますよ!みたいなのは言えますよ。

 

そういう話はオッケーだと思ってます。

 

 

 

あと、多いのは子育て支援的なもの。

 

自分の子供はまだまだ小学生にもなってないのに
中学生を持つお母さんへのアドバイスはできません。

 

私は今、中学生の子がいますが、小さい頃とは全然違うし
そうなってみないとわからないことがたくさん。

 

それなのに小さい子のママに
「こうした方がいいですよー」なんて言われたら
「お前、一回やってみろよ!」と心の中で呟いてしまいますww

 

 

子どもに対しても同じ。私の経験してないことは偉そうに言ったりしません。一緒に考えよっか・・・です。

 

 

想像でサービスを作っても売れない

 

 

テレビや雑誌、ネットなどで見ていると
いろんな情報が流れてくるので、とても影響を受けます。

 

でもそれって実際とは違うことが多い。

 

 

「今時の44歳女性の欲していることは・・・」

なんて情報があるとするよね。

 

 

でも、私の同級生にはいろんな44歳がいるし
それぞれ欲してるものは違ったりする。

 

 

例えば、美容に関すること。

ある人はエステや化粧品を美容と考えるけど
ある人は食べ物だよと言う
ある人は運動だと思っているし
ある人はストレスのない生活に限るって考えている

一括りでは括れないよね。

 

 

 

そういう多種多様のセグメントの中
自分を欲してもらえる層はどこなんだろう?

 

逆の言い方をすると・・・
〇〇が私の特長。それを欲してくれる人はどんな人?

自分の特長は人と一緒に考えるとわかりやすい

 

自分の特長って自分にとって普通のことだから
分かりにくいんだよね。

 

そこで出てくるのが、にわっち塾の初講のワークね!
迷ったらこれをもう一度やり直す。

 

 

やったワーク、みんなで比べてみると違いにびっくりしたりするよ。

 

人に見せて聞いてみるのもイイね。

 

そこから自分の特長が見えてくる。

 

私もそうだけど、自分のことってよく分からないのが普通。
でも人との違いを感じるようにしていると
だんだん見えてくるよ。

 

 

「自分はどんな人間なんだ????」って話ね。

 

 

あ、自分の嫌なところを見つけるんじゃないからね!
自分の特長を客観視するってことだよ。

 

 

自分が見えてくると立ち位置がわかる

 

まずは自分を知ることだね。
そこんとこよろしくーーーー

 

 

にわっち塾名古屋2期 10月〜スタートします。あと大阪 2期も秋〜スタートします。またアナウンスするね!

 

TAG & SEARCH

start

profile profile

丹羽 綾株式会社 絢成(あやなり)代表取締役


女性集客コンサルタント・セミナー講師・整体師
Facebook社#起業女子トレーナー・ショップチャンネルゲスト

中小企業・店舗運営の女性集客・売上アップ支援をしています。リアルな現場の声を生かし、「女性に響く=共感マーケティング」で売上げに繋げる提案が好評。特にSNSを活用した40代女性(ファミリー)をターゲットにしたマーケティングに定評があります。三重県四日市市出身。旅行、お酒・おつまみ、お風呂が趣味。名古屋旧家長男の嫁、3人の母としても、日々奮闘中です!

ツイッター:女性集客専門コンサルタント〜丹羽綾フェイスブック:丹羽綾(にわっち)インスタグラム:丹羽綾メール

end