PAGE TOP

2017.07.28NEW価格を決めるのって難しい??

 

一泊二日で岡山県真庭市にある
わんこと泊まれるお宿 わんこあんさんに行ってきました。

女将のまきまきこと、
太田摩紀さんのご好意で夏休み中の子ども達も一緒に。

 

お宿の新しいプランの発信と集客の仕組みを作るという
コンサル依頼だったのですが
2日間みっちりまきまきと一緒に過ごして

 

事業のこと、スタッフさんのこと、家族のこと
依頼以外のこと多岐に渡って、たくさんたくさん話をしました。

 

この「それ以外のこと」っていうのがとっても大事なんですよね。

 

仕事だけの話をしていたら見えないものが見えてくる。
だから一緒に時間を過ごすってとても大切だと思ってます。

 

 

 

価格を決めるのは難しい???

 

そんなまきまきとの会話の中で出てきた話。
自社商品、サービス、スタッフへの賃金、外注さんへの依頼価格・・・などなど。

 

仕事をしていると決めなければいけない
お金のことってたくさんありますよね。

 

自営業の場合、自由に決めれる良さもあるけれど
それが不安材料にもなりうる。

 

特に自社のサービスや商品について
いくらの値段をつけるかは常に悩ましい。

 

自分が何かを買った時
「え?!このクオリティでこの価格って高すぎるよね!」
ってこともあったりして。

 

 

そんな風に思われたら・・・と思いすぎて
弱気で利益ギリギリのような価格を設定してしまったり。

 

 

逆に根拠もなく強気で、とても高い価格をつけて
ニーズと噛み合っていなくて売れなかったり。

 

 

価格はお客様が決めるもの

 

大好きな女性コンサルタントの先生がおっしゃっていたことです。

 

「価格はね、お客様が決めるものなのよ。

たとえ、お客様から頂いた価格が
自分の思っていたより少なくてもそれは自分のせい。

自分の価値が足りなかったか?

自分の価値を理解してもらえるお客様を選べてなかったか?

そのどちらかよ。何れにしても反省すべきよ。」

 

この話を聞いた時、胸にグサり!と刺さりました。
それ以来ずっと胸に刻んでます。

 

 

価値を感じてもらえなければ
お金は動かない

 

お客様が物を買うのは価値を感じているから。
じゃ、お客様はどこでその価値を測るのだろう?
例えば、デザイナーさんの作品。

デパートでよく似たものを買うと5000円くらいだとします。
そのデザイナーさんは10,000円。

 

値段だけ見ると倍。単純に高いです。
何も特長がなければ、私はデパートで買います。
だって安心だもんね。

 

でもその作品が私だけのために作られた特別な品だったら。
そのデザイナーさんのことを大好きだったら。
その作品に込められた想いに泣けるほど共感したら。

 

10,000円でもそれ以上でも、買います。

 

そう、もはや品物じゃない。

 

でもね、逆のパターンも意外と多いんだよね。

別に大した工夫もされてない、想いを感じることもない、
そして私だけのために気持ちを込めて・・・
というわけでもない。

 

 

けど高いww

 

多分、販売しているご本人にとっては
とても価値の高いものなんだろうと思います。

でも伝わってない場合やお客様はそう思わない場合
残念ながら、売れませんよね。

 

 

 

伝わってない場合は勿体無いですね。

でもそれは伝えない方が悪い。
伝える努力を怠っているのだから。

 

 

最近のコンサルではそんな話が多いです。
価格の話、やっぱり悩ましいもんね。

 

その辺、解決することやったりしてます。
気になる方はお問い合わせくださいね♪

 


 

記事に関係無いけど、
息子が料理人に向いているんじゃないかと最近思ってます。

食べたいものを作るためにスーパーまで走る姿だったり
色々創作料理を家で作っていたり
岡山では獲った魚をさばいてくれました。

好きを仕事にできるといいね♪
そんな風におもう母でした。

TAG & SEARCH

start

profile profile

丹羽 綾株式会社 絢成(あやなり)代表取締役


女性集客コンサルタント・セミナー講師・整体師
Facebook社#起業女子トレーナー・ショップチャンネルゲスト

中小企業・店舗運営の女性集客・売上アップ支援をしています。リアルな現場の声を生かし、「女性に響く=共感マーケティング」で売上げに繋げる提案が好評。特にSNSを活用した40代女性(ファミリー)をターゲットにしたマーケティングに定評があります。三重県四日市市出身。旅行、お酒・おつまみ、お風呂が趣味。名古屋旧家長男の嫁、3人の母としても、日々奮闘中です!

ツイッター:女性集客専門コンサルタント〜丹羽綾フェイスブック:丹羽綾(にわっち)インスタグラム:丹羽綾メール

end