PAGE TOP

2017.06.09NEW自分の価値観や考えを伝えることが、気持ちいい環境を作る

修学旅行に行っていた中3娘と小6息子が帰ってきました。

 

 

今夜は旦那さん不在。
そんな夜は子ども達のリクエストのものを夕飯にします。

 

 

ということで

「久々の家ご飯、何食べたい〜??」と聞くと
「しゃぶしゃぶ食べに行きたーい!」とお二人さん。

 

 

おいおい、お家ご飯じゃないのかーい!とも思ったけど
希望ならいっか〜と食べに行きました。

 

 

 

久しぶりの再会で仲良しな二人。

修学旅行でどうだった、こうだったということを話してました。

 

 

で、聞いていて、思ったこと。

私が大切にしていることが受け継がれてるーーーー

 

 

Twitterの投稿にも書いたけど

 

例えば、
「布団を自分の分だけしか敷かんやつはムカつく!」とか。

別にムカつく必要はないとは思うのだけど、
私も自分だけ良ければイイっていう人は好きじゃない。

 

 

例えば、
「同じ班の車椅子の友達に、目印になって良かったって言った」
とかもそう。

ケガや障害のある人を可哀想扱いしたくない。

 

 

なんかそんなことを色々諸々・・・
しゃぶしゃぶ食べながら
そーだよねーなんて言って話してました。

 

 

私自身、常に常に自分の気持ちや価値観を
周囲に伝えるようにしてきて
今、気持ちイイ環境になってきました。

 

 

そんな実体験をもとに
自分の気持ちや考え、価値観を発信することの重要性を
セミナーやコンサルティングで伝え続けているのですが

 

 

知らない間に子ども達にも伝わっていた。

だからだー!
最近、この子達と話してるのが楽しいのは!!!

そんなことをふと気づいたのでした。

 

あれ?なんだか着地点が見えない話になってしまったけど

 

つまりは・・・・
お母ちゃんは嬉しい!ということです^^

なぜか二人ともお土産は 「お父さん」「お母さん」というお箸

 

 

TAG & SEARCH

start

profile profile

丹羽 綾株式会社 絢成(あやなり)代表取締役


女性集客コンサルタント・セミナー講師・整体師
Facebook社#起業女子トレーナー・ショップチャンネルゲスト

中小企業・店舗運営の女性集客・売上アップ支援をしています。リアルな現場の声を生かし、「女性に響く=共感マーケティング」で売上げに繋げる提案が好評。特にSNSを活用した40代女性(ファミリー)をターゲットにしたマーケティングに定評があります。三重県四日市市出身。旅行、お酒・おつまみ、お風呂が趣味。名古屋旧家長男の嫁、3人の母としても、日々奮闘中です!

ツイッター:女性集客専門コンサルタント〜丹羽綾フェイスブック:丹羽綾(にわっち)インスタグラム:丹羽綾メール

end