PAGE TOP

2016.12.28NEW●Vol.132>うまくいかないことから生まれること

8d1b938d06e7f147393db4e715fb125c_s

うまくいく方法というのは、うまくいかないことから生まれることも多いという話です。
仕事でもプライベートでも、困難やトラブルは、誰にでも発生しうるもの。

「あの人、運がいいよね〜」という人は実は事前に鼻を効かせて対処していたり、毎日/毎回の選択が間違っていない、もしくはうまくいかないことをうまくいかせる方法を常に考えて行動しているのだと思います。


例えば・・・

自営ワーママクラブの始まりも、うまくいかないことから転じたものでした。

12年間一個人事業主として、女性顧客様にむけてのお仕事をしてきた私は、いつの間にか、世の中の流れや新しい情報から遅れをとっていました。

自分の専門分野(整体・東洋医学)については情報のツテを持っていましたし、勉強も続けていたので、さほど感じなかったのですが、B to Bの仕事をしようと思ったら、社会的知識が全然間に合ってなかった。

12年間自営業=12年以上会社に行っていない。

少しずつ、企業案件をいただくようになり、新しい知識をどんどん入れていかなくてはついていけないと思うようになりました。

それが5年ほど前。その頃、私の受けたいセミナーは東京開催であったり、名古屋でも土日開催や夜間開催のものばかりでした。

もちろん幾つかは受けに行きましたが、まだまだ小さい子ども(その頃、次男は1歳でした)のいる私にはハードルの低いものではありませんでした。

そこで逆転の発想。受けに行けないなら、来てもらえばいいじゃない?!私みたいに勉強したいと思っている人はたくさんいるはず!!

それが自営ワーママクラブの始まりです。



他にもあります。例えば・・・

私は整体師ですが、ケガの治療は得意ではありません。それからボキボキ音を鳴らすような施術も好きではありません。でもたまにそういうお客様もいらっしゃる。しかしながら私はそういう施術が苦手。

それで考えたのが、トライアングル同盟です。

同じ整体師でケガの治療が得意な先生、ボキボキが得意な先生と提携し、私が対応できないお客様がいらっしゃった時は「オススメの先生がいます」とそちらをご紹介するのです。逆に私の得意(女性特有のお悩みの解消やもっと頑張りたい女性のサポート)のお客様は私に紹介してもらうというものです。

特に整体のようなものは、自分に合わないお客様には効果が出にくいものです。

ですので、「あの先生、上手じゃなかった」という悪評を受けるより、「紹介してもらった整体師の先生、すごく良かった!ありがとう!」と言っていただいた方が、長い目で見て、正解なのです。

そして私の得意な施術でそれを求めてきてくださるお客様に目一杯を尽くす。これがリピートを作り、口コミを作り、3カ月先まで予約が埋まるという現在に至っているのです。


*


最近、コンサルのお仕事をいただく機会が増えました。コンサルティングというのは、何が問題かを明確にして、そのことをクリアにして、好転させる方法を考えるお仕事。

・視点を変える
・発想を転換する
・見落としがちな部分を見つける

うまくいく方法というのは、うまくいかないことから生まれるのです。

 

あやなりロゴ
http://ayanari.com
女性ターゲットのビジネスに、徹底的な女性目線の提案を。
自営ワーママクラブ運営/マーケティング/販促プロモーション/商品開発/企画提案/コンサルティングサービス

TAG & SEARCH

start

profile profile

丹羽 綾株式会社 絢成(あやなり)代表取締役


女性集客コンサルタント・セミナー講師・整体師
Facebook社#起業女子トレーナー・ショップチャンネルゲスト

中小企業・店舗運営の女性集客・売上アップ支援をしています。リアルな現場の声を生かし、「女性に響く=共感マーケティング」で売上げに繋げる提案が好評。特にSNSを活用した40代女性(ファミリー)をターゲットにしたマーケティングに定評があります。三重県四日市市出身。旅行、お酒・おつまみ、お風呂が趣味。名古屋旧家長男の嫁、3人の母としても、日々奮闘中です!

ツイッター:女性集客専門コンサルタント〜丹羽綾フェイスブック:丹羽綾(にわっち)インスタグラム:丹羽綾メール

end