PAGE TOP

2016.10.23NEW●Vol.125>豊かであること

5a323788889f2462847be8f6695dba39_s

40を超え、少し大人になったからか、「豊かさ」ということをとても意識するようになりました。

豊かというと、金銭的に恵まれていることという方もいるかもしれませんが、私は少し違うとおもっています。

今日は私の周りにいる豊かな人達のお話を通して、私がおもう(目指す)豊かさについて、知っていただけたらとおもいます。


>自分のことを大切にできる人

自分のことを丁寧に大切に扱ってあげられるというのは、その人の豊かさの表れなのだとおもいます。

これは、みっちりケアをするとか、自分にご褒美を買ってあげるとかそういう意味ではなくて、もっと簡単なこと。

例えば、
疲れたら休む。
無理をしないでも大丈夫な空間がある。
自分が何が好きかを知っている。
そんな感じ・・・

でもこれって案外難しくて、バタバタと毎日を過ごしていると、自分のことだからこそ後回しにしてしまったり、忘れてしまったりしてしまう。

でも、そんな日が続いてしまうと、どこかポッカリ穴があいてしまう。

穴があいている人は豊かな人とは間逆ですよね。私はそんな風に思います。


>人をおもう気持ち

豊かな人は、気持ちに余裕があります。だからこそ、人をおもうことができるのだと思います。

女性との関わりが多い中、所作やマナーの講師の先生とのご縁もたくさんいただいております。

「所作やマナーは自分のために身につけるもの。そろそろ私もしっかり勉強して、本物の大人にならねば!」なんて思っていた私。でもその考えは間違っていました。

「所作やマナーはご一緒頂く方に気持ちよく過ごして頂くために身につけるもの。」先生方は皆さん、そのようにおっしゃいます。

そんなお話をお聞きして、自己中心的な自分の考えがとても恥ずかしくなりました。

どれもこれも自分のためではない、相手に心地よいと思って頂くためにというもの。

ある女性起業家の先輩には「小さなことだけれど、細かなことが見えない人は仕事も生活もすべて大雑把で穴だらけになってしまうのよ。」と教えていただきました。

本当にそのとおりだとおもいます。

小さなことに心をかけること、それも全て相手目線で・・・

これがビジネスでもプライベートでも、すべての基本としてとても大切なこと。そして、豊かさに繋がることなのだ思いました。


>自分の芯を持つ人

豊かな人とは、自分というものをしっかり持っている人だとおもいます。

しっかりした芯を持つ人はそれだけでキラキラしていて、その輝きがサインとなって、同じようにキラキラ輝く人が集まってくる。

アーティストの方々なんかはその最たるものですよね?

自分がわかっているからこそ、ぶれない強さを持っている。そこからすーーっと光が伸びて、外の世界に伸びている。その光を見つけて、人が集まってくる。

以前に、大好きでお友達でもあるライターSさんが「自分がしっかりしてくると、びっくりするくらい自分が望む人しか現れないらしいよ」と言っていました。

人に恵まれるのも、恵まれないのも、自分の中に何があるか次第。

しっかりした芯を持ち、ぶれずに進みたいものです。

これまでの人生、せわしく駆け抜けるように進んできた私ですが、40代という大人になり、きちんと地に足をつけて、しっかり気持ちを込めて、丁寧な自分をつくっていかねばと思っています。

その中での最大課題は豊かさ・・・みなさんにとっての豊かさはどんなですか?

 

あやなりロゴ
http://ayanari.com
女性ターゲットのビジネスに、徹底的な女性目線の提案を。
自営ワーママクラブ運営/マーケティング/販促プロモーション/商品開発/企画提案/コンサルティングサービス

TAG & SEARCH

start

profile profile

丹羽 綾株式会社 絢成(あやなり)代表取締役


女性集客コンサルタント・セミナー講師・整体師
Facebook社#起業女子トレーナー・ショップチャンネルゲスト

中小企業・店舗運営の女性集客・売上アップ支援をしています。リアルな現場の声を生かし、「女性に響く=共感マーケティング」で売上げに繋げる提案が好評。特にSNSを活用した40代女性(ファミリー)をターゲットにしたマーケティングに定評があります。三重県四日市市出身。旅行、お酒・おつまみ、お風呂が趣味。名古屋旧家長男の嫁、3人の母としても、日々奮闘中です!

ツイッター:女性集客専門コンサルタント〜丹羽綾フェイスブック:丹羽綾(にわっち)インスタグラム:丹羽綾メール

end