PAGE TOP

2016.09.11NEW●Vol.118>女性のツボ

758743e14b52747d64617ee1ceb3e55b_s

女性を集客するにはコツがあります。
今日は私が実践してきた色々な方法をご紹介したいと思います。


1)最初の3秒が大事。
出会い頭にこちらから声をかける。
「今日のお洋服、素敵なお色ですね!すごくお似合いです。」
「雨が降ってきましたね。大丈夫でしたか?」

お子さんと一緒なら・・・
「あら可愛い!何歳ですか?」
「お名前は?何ちゃんかな?」

リピート客さんなら・・・
「あれ?◯◯さん、髪切りました?」
「ワンピース可愛いですね!」
「こないだFB見ましたよ!」

まずはお客様に興味を持つこと。
そしてそれを口に出してお伝えすること。

男性だと、ちょっと照れてしまうかもしれませんが、大げさに褒めたりする必要はなくて、目で見たことを口にするだけで良いです。

お客様の存在を認識していますよ!私、あなたに興味を持っていますよ!というお知らせと、考えて頂けるといいと思います。

※大げさに褒めるのはNGです。逆にあやしく映り、距離感が出来てしまうので注意です!

この一言で、お客様は少し安心して下さるし、お客様との関係はぐんと近くなります。


2)お客様同士を結びつける。

定期的にお客様に来て頂きたい場合が、そのクラスに通っている方同士を結びつけることで、出席率を上げることができます。

例えば、開催日に雨が降ったり、子どもがいる場合ちょっと咳をしてる(休むほどでもないけど)、昨日忙しかった、などなど、お客様にとって欠席の理由は色々あります。

でもお客様同士が仲良しで、輪が出来ていたら・・・・

「なんかちょっと今日めんどくさいなー。でも先週◯◯ちゃんに来週も行くって言っちゃったしな?。う?ん、やっぱり行こう。」

「◯◯ちゃんや◯◯ちゃんも行くんだから私だけお休みはできないな?」

「あ、この間の話の続き、どうなったか聞かなくちゃ!」

いわゆる同調性バイアス。
これで欠席率がぐんと下がります。

もちろんクラスの内容が有意義なのは大前提ですが、リピート集客には【それ以外の価値=クラスでの人間関係】をいかに作っていくかが大きく関与します。



3)心を開き、開かせる。

相手の心を開かせたければ、自分の心を開くことです。

先日お客様がおっしゃっていたことなのですが
「この間、ぱっと時間が空いて、誰かと会いたいな!と思って、顔を思い浮かべたのはやっぱり気を使わずなんでも話せる人。たくさんいる薄い付き合いの人の顔は全く浮かばなかったわ。」・・・と。

そういう時に会いたいなと思ってもらえる人になること。

『お客様がリピートしない理由は単に忘れてしまっていること』というデータがあります。

大企業のように広告をバンバン打てれば、単純接触効果ということも期待できますが、そうでない場合、忘れ去られない印象を持ってもらうためには、密な関係を構築すること。

もちろん密な関係構築にはこまめな対応(=単純接触)は必要ですが、やはり、継続的な関係の創出には、自分の心を開き見せ、お客様にも心を開いてもらうことがはじめの一歩になります。女性は共感の生き物ですので・・・



4)本職以外のことをどれだけできるか。

私は13年整体師をしてきました。
今は健康系の商品開発や講演、サロンの方は一見さんお断りという形で運営しています。

本職以外でどれだけのことができるか?
整体師であれば、整体でお客様に満足してもらうのは当たり前、つまり0(ゼロ)。
満足してもらえる施術ができなかったらマイナス。
整体以外のことでお役に立てて、やっとプラスです。

整体以外のことで何をするのか? 

例えば、お客様がお子様のことで悩んでいらしたら、その悩みを解決できるかもしれないセミナーや本などお伝えしたり、専門家を紹介したり。

もちろんそこからの利益はありませんが、【お客様の信頼】というお金で買えないものを得ることができます。

お客様に信頼してもらえさえすれば、必ずリピートして頂ける。

困った時に思い出してもらえて、頼って頂くことができたら、最高の関係だとおもいます。


5)自分の立ち位置を見極める。

まだ自分も経験の無いこと、例えば、私であれば更年期障害は未経験ですが、そういった症状のお客様の対応をしなければならない。

そんな時、絶対に上から目線はNGです。なぜなら、知識があるだけで経験が無いのですから。

私はその方の辛さは知らないわけですし、私の知識はお客様ご本人にとって、あくまでも机上の空論。

そんな私に「更年期には◯◯ですよ!」なんて偉そうに言われても、「そうですか!」なんて素直に聞いて頂けるわけありません。

何事も【知識+経験】

分からなければ、お客様に教えて頂く。という姿勢もとても大切です。

たまに知ったかぶりをされる方をお見受けしますが、それこそお客様の信頼を無くす大きな要因になります。絶対にNG。

お客様と自分の立ち位置、それをしっかりと理解して対応することは、とても大切なことだと思います。

___________

以上、私、丹羽綾がおもう【女性のツボ】です。

男性でもこれを徹底してやっていらっしゃる方は離れない多くの女性客をお持ちです。

面倒ですか?いやいや、これも大切なお仕事です。

ぜひぜひ面倒くさがらず、ひとつでもふたつでも取り入れてみて下さい。きっと変わってきます。

 

あやなりロゴ
http://ayanari.com
女性ターゲットのビジネスに、徹底的な女性目線の提案を。
自営ワーママクラブ運営/マーケティング/販促プロモーション/商品開発/企画提案/コンサルティングサービス

TAG & SEARCH

start

profile profile

丹羽 綾株式会社 絢成(あやなり)代表取締役


女性集客コンサルタント・セミナー講師・整体師
Facebook社#起業女子トレーナー・ショップチャンネルゲスト

中小企業・店舗運営の女性集客・売上アップ支援をしています。リアルな現場の声を生かし、「女性に響く=共感マーケティング」で売上げに繋げる提案が好評。特にSNSを活用した40代女性(ファミリー)をターゲットにしたマーケティングに定評があります。三重県四日市市出身。旅行、お酒・おつまみ、お風呂が趣味。名古屋旧家長男の嫁、3人の母としても、日々奮闘中です!

ツイッター:女性集客専門コンサルタント〜丹羽綾フェイスブック:丹羽綾(にわっち)インスタグラム:丹羽綾メール

end