PAGE TOP

2016.09.11NEW●Vol.116>LA情報

e1490c863f7c7b8bda785deba96cb0bc_s

昨年秋より準備を進めてきたナゴヤフェアを開催ということでLAに来ています。

今は8月1日の朝7時半。
朝一で洗濯機を回して、乾燥機に入れた洗濯物が出来上がるのを待ちながら、ホテルのカフェでフリーブレックファーストを食べながら、この記事を書いています。

※毎回、旅の途中で洗濯をして、帰ってからに洗濯物は無し!を目指しています。疲れて帰って、洗濯機はホントテンションがさがるからね。

さてさて、久しぶりのLA。15年ぶりくらいになってしまうのかな。
アメリカ本土の都会というのはなんだかワクワクします。

そんなワクワクを胸に出国したのですが、なんと2日も上海に足止めになってしまいました。

なぜって?
上海で乗り継ぎに間に合わなかったから…

立地上、上海の空港は天候が悪いと飛行機が降りれないってどこかで聞いたような気がするけど、私達の便も予定していた空港とは別の空港に降りました。

乗っていたのは、中国東方航空。
関空からの便だったのに、日本語のアナウンスは一切なく、基本中国語と少しの英語。
なので降り立って、中国語の話せるアメリカ人女性に聞くまでは、あれ?上海の空港ってこんなんだったっけ?と言ってる始末。

空港間の移動に1時間半以上もかかって、出発時刻の30分前に到着したけれど、時すでに遅し。

翌日の便は満席で取れず、翌々日のお昼の便でやっとLA入りできました。

2日間の上海泊。
Wi-Fiもすこぶる精度が悪く、繋がってるけど、ネットが開かない。メールもSNSも繋がらない。

多分、キャパが小さいんですよね。
一度に繋がる数が少ないというか、量が少ない。

空港もホテルも、当然街も。
空港職員同士の電話すら、イマイチ繋がらないような感じでした。

こうやってネットの環境から離れると不安になりますね。地図すら見れない…その昔、インターネットがなかった頃、どうしてたんだろう?すっかり忘れてしまいました。

・・・・・

そんな上海をようやく出て、アメリカへ。
さすが最先端の国!Wi-Fiサクサク、どこでもだいたいネットに繋がる。

で、めっちゃくちゃ便利なのが、UBER というアプリ。
ケータイのGPSを使って、今いるその場所にタクシーを呼べるというシステムです。

タクシーはーいわゆる白タクなので、そう聞くと心配に思うかもしれないけど、アプリで料金は前もって見積りが出るし、ドライバーの顔、名前、車種、ナンバーも全部前もってわかる。料金はアプリ内でカード決済だし、乗った履歴がどの道を通ったかもあわせて見れる。

昨日 乗ったUBERのドライバーさんはゲームみたいだよって言ってました。
ドライバーになるには、申請をして、車をチェックしてもらって、登録するんだって。

東京でも一部機能してるみたいだけど、日本に来る日も近いのかな。
タクシー業界が潰しにかかるかな。

ローテクな上海とハイテクなアメリカ…ですね。


そんなアメリカで3日間、ブースに立ち、商品説明をしながら実演販売をしました。3日で300人以上の方と会話したかな。

私が販売を担当したのは、さくら麹あこやという米麹とあこや貝のパウダー(美肌パック)。そして、同じブースに配置だった伝統工芸品伊勢型紙を使ったアクセサリーの販売お手伝いもしました。

両方とも40ドル以上のお品で、食品と比べて高額商品。
食品を買うのとはちょっと状況が違います。

ちゃんと興味を持ってもらえないと始まらない。

催事は金、土、日の3日間。
この3日間で日曜日は圧倒的にファミリーの来場が多かったように思います。

そんな日曜日、売り辛いのがアクセサリー。
どこの国でも、パパさんがいるとママさんは自分のアクセサリーを買うのを躊躇するようです。

昔、やきもの市の企画担当の方もおっしゃっていました。
日曜日に旦那さんと一緒に来場され、月曜日にもう一度女性のお友達と来場される方が多い。当然、買うのは月曜日、旦那さんには内緒で高価なやきものを買っていかれるから、絶対最終日は月曜日、もしくは火曜日にするって。

女性の皆さん、わかりますよね〜
旦那さんに言うと、そんなもんにそんなにお金をかけるのかって言われちゃうもんね。

アメリカでも、同じでした。
パパさんと一緒の女性は、必ず、パパさんに聞いてから、財布を開きます。
海外の女性は自立しているイメージだったので、意外でした。


本当はもっとLA情報を書こうと思っていたのですが、2日上海にいて、そのまま催事のお仕事だったので、今日はこんなところで。

今から、ロングビーチに行って、もっとアメリカを感じてきます。
また、書きますね。

 

あやなりロゴ
http://ayanari.com
女性ターゲットのビジネスに、徹底的な女性目線の提案を。
自営ワーママクラブ運営/マーケティング/販促プロモーション/商品開発/企画提案/コンサルティングサービス

TAG & SEARCH

start

profile profile

丹羽 綾株式会社 絢成(あやなり)代表取締役


女性集客コンサルタント・セミナー講師・整体師
Facebook社#起業女子トレーナー・ショップチャンネルゲスト

中小企業・店舗運営の女性集客・売上アップ支援をしています。リアルな現場の声を生かし、「女性に響く=共感マーケティング」で売上げに繋げる提案が好評。特にSNSを活用した40代女性(ファミリー)をターゲットにしたマーケティングに定評があります。三重県四日市市出身。旅行、お酒・おつまみ、お風呂が趣味。名古屋旧家長男の嫁、3人の母としても、日々奮闘中です!

ツイッター:女性集客専門コンサルタント〜丹羽綾フェイスブック:丹羽綾(にわっち)インスタグラム:丹羽綾メール

end