PAGE TOP

2016.08.16NEW●Vol.110>女のやる気スイッチ

53035e68967a2222d9b28097f9f9bb93_s「女性にやる気になってもらうにはどうしたらいいかな〜?」

なぜか、ここ最近、何人もの男性から、連続して聞かれました。

やはり男性にとって、女性社員・スタッフは少し難しいものなのでしょうか・・・

そんな話から女性の“やる気スイッチ”について考えてみました。

可能な方はお手持ちの紙に、マトリックスを書いて読んで頂けると嬉しいです。

では、はじめます。
マトリックスはL型です。

まず横軸に『変動』『固定』と入れて下さい。

そして縦軸に『成果』『気持ち』と入れて下さい。

※ 『変動』『固定』というのは収入です。

たとえば事業主の方は『変動』
サラリーマンの方は『固定』
サラリーマンの方でも業績給の場合は『変動』となります。


あなたのお手元のマトリックスは
左上が【変動 / 成果】
左下が【変動 / 気持ち】
右上が【固定 / 成果】
右下が【固定 / 気持ち】
となっていると思います。


では、それぞれの特徴と“やる気スイッチ”についてお話したいと思います。

■左上【変動 / 成果】の人とは?
数字や成果こそ仕事の意味と考え金銭的報酬が上がることを考えて仕事するタイプ。

いわゆる肉食女子。
男性社員やスタッフと同じ扱いで大丈夫なタイプです。

変動する収入にやる気を感じ数字のあがるところで事業を考えます。そして数字をあげるために動きます。

このタイプの“やる気スイッチ”は、金銭的な報酬や目に見える数字。

ぐいぐい数字を見せる。
成功報酬というスタイルが好きなのもこのタイプです。



■左下【変動 / 気持ち】の人とは?
心の喜びや幸せが仕事の意味。儲かりそうだからやるのではなく、自分のやりたいことだからやるのが、このタイプです。

たとえ報酬がそんなに多くなくても「ありがとう」という声かけや「嬉しい」という笑顔があれば、頑張ります。

お客様に喜んでもらえるということや、世の中や人のお役に立つということが“やる気スイッチ”。

このタイプに数字で負荷をかけるのはNGです。

きちんとやっていれば、数字は後からついてくるという考え方。
なので、そのように進めることで、最大限頑張れ、結果も残せるというのもこのタイプです。



■右上【固定 / 成果】の人とは?
このタイプの人の言う成果は金銭的報酬とは異なります。

例えば、スーパーのレジ仕事。
彼女達は1日でさばいたお客様数が多くても少なくてもお給料は変わりません。

しかし人数がプリントアウトされ、誰よりも多いとガッツポーズをとる!というのがこのタイプです。

みんなの前で表彰される。
リーダーに任命されるなども嬉しいタイプです。

PTA役員などが好きな人もこのタイプに属します。

能力評価や肩書きなどが、このタイプの“やる気スイッチ”です。



■右下【固定 / 気持ち】の人とは?
仕事は安定第一。

でもどんな仕事でも良いわけではなく、自分が必要されていることが、仕事を継続する条件だったりします。

例えば、上司に「ありがとう!◯◯さんのおかげだね!」と言ってもらえること。

「私、頼りにされてるんだー」と俄然やる気になります。

「だったらお給料あげてよ!」なんてことは思いません。

それから素敵だねと思ってもらえるというのも“やる気スイッチ”につながります。

「キラキラ輝いてるね!」「◯◯さんみたいになりたいな!」という言葉が嬉しい。

気持ちの評価が嬉しいのがこのタイプの特徴です。

*


いかがですか?

上記は
マトリックスの端と端の話です。

成果 ←→ 気持ちでは
どちらも持ち合わせている人がほとんどです。

でもそのパーセンテージは人それぞれ。

あなたの周りの女性達、マトリックスのどの辺りに入りますか?

一人ひとりを見極めれたら、きっちり“やる気スイッチ”を押せるはず。

ちょっと試してみてください♪

 

あやなりロゴ
http://ayanari.com
女性ターゲットのビジネスに、徹底的な女性目線の提案を。
自営ワーママクラブ運営/マーケティング/販促プロモーション/商品開発/企画提案/コンサルティングサービス

TAG & SEARCH

start

profile profile

丹羽 綾株式会社 絢成(あやなり)代表取締役


女性集客コンサルタント・セミナー講師・整体師
Facebook社#起業女子トレーナー・ショップチャンネルゲスト

中小企業・店舗運営の女性集客・売上アップ支援をしています。リアルな現場の声を生かし、「女性に響く=共感マーケティング」で売上げに繋げる提案が好評。特にSNSを活用した40代女性(ファミリー)をターゲットにしたマーケティングに定評があります。三重県四日市市出身。旅行、お酒・おつまみ、お風呂が趣味。名古屋旧家長男の嫁、3人の母としても、日々奮闘中です!

ツイッター:女性集客専門コンサルタント〜丹羽綾フェイスブック:丹羽綾(にわっち)インスタグラム:丹羽綾メール

end