PAGE TOP

2016.06.26NEW●Vol.105>女性は細かく分類される

3769abac0fcaaa3cdf1656139541c774_s

女性と言っても、その価値観はそれぞれ、趣味も趣向も生活も、多種多様です。

私だけではないと思うのですが、友達というものは自分に似ているタイプが集まってくるものです。

学生時代も会社員時代も、同じ価値観・同じ感覚だから、楽な友達が集まってきて仲間になる。類友です。

それが整体師となってから状況は一転。

いろんな、ほんっとにいろんな女性と関わらせていただき、そして自営ワーママクラブや絢成を通じて、今もなお、多くの女性ともに活動させていただいています。

約8,000人と関わらせていただき、思うのは、女性は本当に細かく分類されるということ。

*

何かの商品を販売するとき、サービスをスタートするとき、購入してくれそうなお客様像について細かく細かく考えていく、いわゆるペルソナターゲティングという作業を行います。

これに役立つのが女性誌の分類です。

例えば、同じ30代女性をターゲットにした雑誌です。

「Domani」はコンサバ・大人カジュアル・働くいい女、「GLITTER」は海外トレンド・セレブ、「AneCan」はOL/通勤服・フェミニン、そんな風にとても細かく分類されています。

つまりは同じ30代でも趣味趣向は色々。

掲載されているファッションのテイストはもちろんですが、表紙のモデルも然り、中身にある記事もそのターゲットが興味を持つだろうものの集合体が雑誌というものなのです。

*

先日、某フリーペーパーを発行されている企業にお邪魔した時、同じ園ママでも、幼稚園ママにはキャラ弁の作り方の記事を入れるけれど、保育園ママには時短料理の情報を入れるとおっしゃっていました。

そうなんです。ママの世界では幼稚園ママと保育園ママは対極線の端と端に位置しているくらい、価値観が異なります。

この分類をしっかりと明確にすることで、そのターゲットに絞って打った弾は、1発でズドン!と刺さるものになるのです。

*

そうなのです。

「女性のお客様獲得を目指しています!」と言われる方はとても多いのですが、「これこれしかじかな、こんな女性」というように、もっと細かなところを想像しないといけないのです。

それを全部書き出して、初めて、自分の商品・サービスの打ち出しの方向を決める下準備になるのです。

 

あやなりロゴ
http://ayanari.com
女性ターゲットのビジネスに、徹底的な女性目線の提案を。
自営ワーママクラブ運営/マーケティング/販促プロモーション/商品開発/企画提案/コンサルティングサービス

TAG & SEARCH

start

profile profile

丹羽 綾株式会社 絢成(あやなり)代表取締役


女性集客コンサルタント・セミナー講師・整体師
Facebook社#起業女子トレーナー・ショップチャンネルゲスト

中小企業・店舗運営の女性集客・売上アップ支援をしています。リアルな現場の声を生かし、「女性に響く=共感マーケティング」で売上げに繋げる提案が好評。特にSNSを活用した40代女性(ファミリー)をターゲットにしたマーケティングに定評があります。三重県四日市市出身。旅行、お酒・おつまみ、お風呂が趣味。名古屋旧家長男の嫁、3人の母としても、日々奮闘中です!

ツイッター:女性集客専門コンサルタント〜丹羽綾フェイスブック:丹羽綾(にわっち)インスタグラム:丹羽綾メール

end