PAGE TOP

2016.06.25NEW●Vol.104>ちょっとした気配り

11cf7667c0badef743abf4f0c49c9218_s

気配り上手は仕事もできる。
気配り上手はモテる。
気配り上手は夫婦円満。

これ、私の持論ですが、結構当たっています。

例えばですね・・・誰かの車に乗って、出かけたあなた。

車で缶コーヒーを飲みました。
「空になった缶を持って降りますか?」

どうでもいい話に聞こえるかもしれませんが、こういうコトがとても重要だと思っています。

*

先日、私はある女性起業家の先輩にお誕生日プレゼントを渡しました。

誕生石のついたブレスレットだったのですが、その場で開けて「嬉しい!」と言って、すぐにつけてくださいました。

そしてその数日後、またお会いした際も、何もおっしゃいませんでしたが、腕にはそのブレスレットが。

きっと私に会うので、わざわざ付けてきてくださったのだと思います。

嬉しいですよね!人にものを送るのはドキドキするもの。気に入ってくださるかな?逆に迷惑と思われたらどうしよう・・・目上の方だとさらにそう思うものです。

私の気持ちを察してくださっただと思います。

*


車が混んでいて、少し遅れてしまった私。

打ち合わせ場所のカフェに先に到着されていた女性起業家の先輩。

先輩をお待たせしてしまって、焦って、走って、店内に飛び込むと・・・私の顔を見るなり「あやちゃん、ベストタイミング!すごく混んでて、今、やっと入れそう!」と笑顔で。

実際は順番待ちに並んでくださっていたのに・・・

*

受験生の子供を持つ母達の冬が終わった3月。

「第1志望が受かった!」
「第1志望は落ちたから、第2志望に行くことにした。」

そんなメールがいろいろ飛び込んできていました。
やはり受験は母にとっても一大事ですよね。

そんな受験生の母達とのラインのグループでのやり取り・・・

先に書き込んだのは第2志望に行くことを決めて子の母。

「受験終わった〜!!!○○高校受かったよ〜でも第1志望は残念ながら落ちた。」

受験生以外の母達が「受験終了おめでとう〜」なんて書き込む中、第1志望に受かった子の母が「受験お疲れだったね。○○は○○高校受かったよ。」と

(めちゃくちゃ喜んでいたし、本当は「第1志望に受かったよ!!うちの子頑張った!」と書き込みたいところだろうに・・・)

わかります?
自分の子が第1志望に合格したけれど、それには一切触れなかった友人。

これって素敵な気配りですよね。


例えばFBで・・・母の日なんかは「こんなに素敵なものをもらいました」という投稿が並びます。

でも少し考えてみてください・・・「その投稿を見て、悲しい気持ちになる人はいませんか?」

*

こういう小さな気配りが人間関係ではとても大切になってきます。

相手がどう思うか?何をしたら喜んでくれるのか?何をしたらほっとするのか?

どんなお仕事でのおつきあいも、家庭でも、友人でも、相手を想う気持ちを持っている方はいつも人に囲まれています^^

大切ですね、気配り。

 

あやなりロゴ
http://ayanari.com
女性ターゲットのビジネスに、徹底的な女性目線の提案を。
自営ワーママクラブ運営/マーケティング/販促プロモーション/商品開発/企画提案/コンサルティングサービス

TAG & SEARCH

start

profile profile

丹羽 綾株式会社 絢成(あやなり)代表取締役


女性集客コンサルタント・セミナー講師・整体師
Facebook社#起業女子トレーナー・ショップチャンネルゲスト

中小企業・店舗運営の女性集客・売上アップ支援をしています。リアルな現場の声を生かし、「女性に響く=共感マーケティング」で売上げに繋げる提案が好評。特にSNSを活用した40代女性(ファミリー)をターゲットにしたマーケティングに定評があります。三重県四日市市出身。旅行、お酒・おつまみ、お風呂が趣味。名古屋旧家長男の嫁、3人の母としても、日々奮闘中です!

ツイッター:女性集客専門コンサルタント〜丹羽綾フェイスブック:丹羽綾(にわっち)インスタグラム:丹羽綾メール

end