PAGE TOP

2016.10.09NEW参加者が増える!増える!増えるのは?

s__31260683

子供会会長3年目の丹羽綾です。

毎年10月の2週目の土日は地域の秋祭り。
子供会としても春のドッチボール大会に並ぶBIGイベントです。

でも天気が怪しい・・・
1日目は20名ちょっとの参加者。
なんだか少し寂しい、静かな獅子周りでした。



どんどん増えて行く参加者

「わーっしょい!」「わーっしょい!!」
大きな声を出して、笛を吹いて、町内を回ると
その声につられて
窓から、ドアの隙間から、駐車場から、お庭から・・・

小さな子供達とママさん、パパさんのお顔が見えるわけです。


「一緒にどう〜?ハッピもあるよ〜!」
と声をかけます。

「名前を知ってる子には〇〇ちゃんおいでよ〜」
と誘います。

そうすると
「あ、じゃあ、少しだけ・・・」みたいな。

そんな感じで列に加わってくれます。

14591800_10210482648600979_7962378021298606897_n

公民館ではおやつやジュースを振舞ったり ゲームをしたりして遊びます。

スーパーボールのくじ引きは不動の人気!
新作では手品グッズのつかみ取りも盛り上がりました^^

そこにもチラホラ、子供会会員じゃない子を連れて
ママ・パパが見に来てくれます。

「おいで〜!一緒にやろう〜!」
と声をかけます。

「おうちはどこなんですかー?」
「何歳ですかー?」
なんてママさんやパパさんにも声をかけます。

そうやって2日間。

少しずつ参加者が増えて、増えて

「ウチも少しだけいいですか〜?」
なんて声も出てきて


初日の午前中寂しかった参加者も
最終の獅子周りではどんどん増えて
50名くらいになっていました。


すでに出来ている輪に飛び込むのって
ハードルが高い

嘘〜と言われるかもしれないけれど
実は、私、人見知りです。

知ってる人がいない会に行くよりも
自分で会を主催する方が気楽・・・というのが本音。

自分もそうだから、思うのです。

人を迎える時
ー 笑顔で声をかける
ー 名前を覚えて、名前を呼ぶ
ー 話の輪に入りやすいように雰囲気を作る

お祭りに限らず、セミナーとかイベントとか、なんでもそうです。

もっと集客したいけど、難しいと思っている方。
もしかしたら入りにくい状態を作っていませんか?

セミナーなどでお話ししていますが
私も間違えたことをしていて
全然集客できなくなったことがあります。

そこには私自身の発信に原因がありました。
私の発信が人を寄せ付けない雰囲気を醸し出していました。
知らないウチに敷居が上がってた・・・


いいね!の数は目安になる

FBで2000人以上友達がいるのに
いいね!が100いかない人。

ツイッターで2000人以上フォロワーがいるのに
いいね!が10もない人。

目安ですが、自分の発信を再確認した方がいいと思います。

自分では気づかないうちに
一見さんお断り的な発信になっているかもです。

集客したいと言っているのに
人を寄せ付けない雰囲気を醸し出しているのは違うもんね。

たかが「いいね!」されど「いいね!」
私は気にすべきと思っています。


最後に・・・
お祭りの打ち上げでスーパードライが当たりました。
「やったー!最高ー!!!」と喜んだら

町内会のおじさま達から
「おお!やるなー!」と拍手を頂きました。

そして余っていたビールが回ってきました^^

cut9_8-ueaazakqcut9_89uaaaigil

最高の締めくくり✨
二日間の秋祭り、楽しかった!

明日はお仕事です^^


あやなりロゴ
http://ayanari.com
<女性集客専門コンサルティング>
美容・健康・子ども・お稽古…
40代女性を集客するための仕組み作りを提案しています。
お問合せはお気軽に!
052-700-0816   contact@ayanari.com
月ー金(9〜18時)
13319996_10209295959414491_455969231345455762_n
「にわっちのブログ見た」と言ってくださいね!

TAG & SEARCH

start

profile profile

丹羽 綾株式会社 絢成(あやなり)代表取締役


女性集客コンサルタント・セミナー講師・整体師
Facebook社#起業女子トレーナー・ショップチャンネルゲスト

中小企業・店舗運営の女性集客・売上アップ支援をしています。リアルな現場の声を生かし、「女性に響く=共感マーケティング」で売上げに繋げる提案が好評。特にSNSを活用した40代女性(ファミリー)をターゲットにしたマーケティングに定評があります。三重県四日市市出身。旅行、お酒・おつまみ、お風呂が趣味。名古屋旧家長男の嫁、3人の母としても、日々奮闘中です!

ツイッター:女性集客専門コンサルタント〜丹羽綾フェイスブック:丹羽綾(にわっち)インスタグラム:丹羽綾メール

end