PAGE TOP

2016.08.06NEW親バカの話です。

image

うちには3人の子どもがいます。

しっかり者で頑張り屋さんの中2女子
シャイで家が好き、ゲームが得意な小5男子
天真爛漫、どこでも生きていける年長男子


同じお腹から出てきたのに三人三様。
こうも違うか…という3人です。

そんな3人のうち、一番私を悩ませるのは真ん中の小5男子。

彼が生まれて11年。
何度、彼のために頭を下げたか…

数えきれません。


そんな彼が最近少しずつ変わってきました。



パパの好きなところにまず行って
そのあと
オレたちの行きたいところに行こうよ。

旅行中、水族館に行きたいと言った彼。

夫は
「なんでここまで来て水族館なんだーヤダね!」
と不服の様子。

そんな夫の反応に私は
「いいじゃん、子どもらの好きなところに行こうよ」
と言おうとしました。


そんな私の言葉を遮って、彼が言った言葉。

「パパの好きなところにまず行って、
 そのあと、オレたちの行きたいところに行こうよ。」

そんな言葉が出るなんて。
正直、ビックリしました。



これまでだったら、ただただごねて、ぐずって、
結局怒られて、おしまいだった。



まずは相手を。その後に自分・・・

私よりずっと素敵な提案。

「そっか、こういう時はそう言った方がいいね。」
息子から教えてもらいました。

ありがとね♡

image



あやなりロゴ
http://ayanari.com
女性ターゲットのビジネスに、徹底的な女性目線の提案を。
自営ワーママクラブ運営/マーケティング/販促プロモーション/商品開発/企画提案/コンサルティングサービス

TAG & SEARCH

start

profile profile

丹羽 綾株式会社 絢成(あやなり)代表取締役


女性集客コンサルタント・セミナー講師・整体師
Facebook社#起業女子トレーナー・ショップチャンネルゲスト

中小企業・店舗運営の女性集客・売上アップ支援をしています。リアルな現場の声を生かし、「女性に響く=共感マーケティング」で売上げに繋げる提案が好評。特にSNSを活用した40代女性(ファミリー)をターゲットにしたマーケティングに定評があります。三重県四日市市出身。旅行、お酒・おつまみ、お風呂が趣味。名古屋旧家長男の嫁、3人の母としても、日々奮闘中です!

ツイッター:女性集客専門コンサルタント〜丹羽綾フェイスブック:丹羽綾(にわっち)インスタグラム:丹羽綾メール

end