PAGE TOP
生活者目線を忘れない、新感覚のご意見番!いつでも本音、ときどき辛口。女性目線ビジネスの請負人としてアクティブに活動する丹羽綾がその思考プロセスからビジネスビジョンまで、惜しみなく発信します。
DIARY

2016.10.22

わが家の真ん中っ子とお友達。

MAIL MAGAZINE

2016.10.22

●Vol.123>姿勢と年齢

WORK

2016.10.21

自分で体感しよう!じゃないと伝わらないよ。

MAIL MAGAZINE

2016.10.21

●Vol.122>自然に帰る

MAIL MAGAZINE

2016.10.20

●Vol.121>女性への売り込み

DIARY

2016.10.19

ツルッとなんでもできる人ほど、難しいのがエクスマなのかもしれない。